「完成披露舞台」とは?

関連ニュース

足立梨花、「あの期間は辛かったです」と振り返る大きな壁とは - 06月23日(土)07:00 

 女優の足立梨花が、6月22日に全国公開を迎える映画『キスできる餃子』で主演を務めた。“あだっちぃー”の愛称でグラビア界を席巻し、女優としても順調にキャリアを歩んできたように見える彼女は、カメラを向ければ人懐っこい笑顔を見せる。しかし「あの期間は辛かったです」と明かすように、そのキャリアを歩む中では、葛藤に苦しむこともあったという。【写真】足立梨花、『キスできる餃子』インタビューフォトギャラリー  宇都宮を舞台に、バツイチ子持ちの出戻りシングルマザー・藤田陽子(足立)が、実家の餃子屋の再建に奮闘しつつ、プロゴルファーの岩原亮(田村侑久)と織りなす恋模様を描く本作。足立は陽子を「猪突猛進」と評し、陽子が父親に指導を請わないことに触れ「負けず嫌い感もかわいいなって思える。自分が言ったからには絶対やり遂げる子なので、本当に尊敬できます」と頬を緩ませる。 イケメンに惚れやすい設定の陽子だが、足立自身は男性の顔にこだわることはないという。では、男性のどんなところに惹かれるのか? チェックしてしまうポイントについては「目で入ってくる第一印象はすごく大事です」とのこと。「格好はきれいかとか、清潔感はあるかとか、そういう部分を見ちゃいますね」とも明かす。 陽子にとっては、父が経営していた実家の餃子屋を継いで再建に奮闘することが人生の転機となるが、足立自身の転機は「第32回ホリプロタレントスカウトキ...more
カテゴリー:

綾野剛&北川景子、初共演でいきなり××!? 「パンク侍、斬られて候」特別映像披露 - 06月20日(水)17:00 

 芥川賞作家・町田康氏の異色時代小説を映画化した「パンク侍、斬られて候」の特別映像が、このほど披露された。映像のラストでは、初共演となった綾野剛&北川景子が唇を急接近させる模様をとらえている。  「くっすん大黒」「きれぎれ」などで知られる町田氏が2004年に発表した同名小説を素に、“超人的剣客”を自称する掛十之進(綾野)が、自ら招いた大惨事に七転八倒するさまを描く。宮藤官九郎が脚本、石井岳龍が監督を務め、キャストには東出昌大、染谷将太、浅野忠信、若葉竜也、近藤公園、國村隼、豊川悦司、永瀬正敏ら豪華な面々が顔をそろえている。  綾野演じる掛は、超人的な剣の腕前を持ちながら、各地をテキトーに旅するだらしないプータロー侍。一方の北川扮するヒロイン・ろんは、物語の鍵を握るミステリアスな女性だ。6月11日に行われた完成披露舞台挨拶では、綾野は初共演となった北川を「作品を少しでも良くすることを常に考えている方で、共演させて頂いてすごく楽しかったです。ろんの役は、北川さん以外にはいないと思っています」と激賞。北川も、「パンクでロックな男性陣が多いなか、思いっきり暴れさせてもらいました!」と楽しみながら撮影に臨んだことを明かした。  また映像では、「セックス・ピストルズ」による楽曲「アナーキー・イン・ザ・U.K.」にのせ、ふんどし一丁で大の字になる男や、一心不乱に踊り狂う集団なども収めている...more
カテゴリー:

竹内涼真の「俺を落としてみなよ」に悲鳴 浜辺美波、佐藤大樹らに公開説教も - 06月19日(火)13:51 

 映画『センセイ君主』スペシャルステージイベント&完成披露舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真、浜辺美波、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、川栄李奈、新川優愛ほかが出席した。  本作は、イケメンながら冷静でひねくれ者の教師(竹内)と、恋に恋するパワフルな女子高生ヒロイン(浜辺)の“禁断の恋”をコミカルに描く。  約800人の観客の前に登場した竹内は、観客に向かって投げキス。「俺を落としてみなよ」と劇中の決めぜりふを披露すると、会場からは黄色い悲鳴が沸き上がった。  本作で初の教師役に挑戦した竹内は「もう先生役です。だんだん制服は着なくなってくるんですね」としみじみ語った。  役柄については「ヒロインが『先生、好き好き』ってものすごく来るので、それを先生としていなしながら、カッコいいシチュエーションが事故として入ってくるという、生徒と先生の距離感を保ちながらやっていました」と振り返った。  作品にちなみ「恋愛では草食系? 肉食系?」と聞かれると、新川をのぞく浜辺、佐藤、川栄が「草食系」と回答。佐藤は「めちゃくちゃ草食系で、デートも臆病で誘えない」、川栄は「アプローチもしないで、ただ見ています」と自身の恋愛事情を赤裸々に語った。  竹内は「みんな、それでいいの? 好きな人に気持ちを伝えなかったら、それで終わっちゃうよ?」と“竹内先生”として公開説教。しか...more
カテゴリー:

竹内涼真、胸キュンセリフにファン大歓声!少女マンガ実写化でこだわり明かす - 06月19日(火)07:30 

俳優の竹内涼真が18日、都内で行われた映画「センセイ君主」(8月1日公開)スペシャルステージおよび完成披露舞台あいさつに共演の浜辺美波、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、川栄李奈、新川優愛、そしてメガホンをとった月川翔監督とともに出席した。 【写真を見る】「俺を落としてみなよ」竹内涼真が映画の名セリフを披露し、会場から黄色い悲鳴が! 六本木ヒルズアリーナで行われたスペシャルステージで竹内は開口一番、「さっき予告が流れて反応がよかったので」と切り出すと「俺を落としてみなよ」と劇中の胸キュンセリフを披露。集まったファンから悲鳴のような歓声があがった。 原作は2013年から2017年まで「別冊マーガレット」で連載され、210万部を突破した幸田もも子による人気マンガ。ひねくれ者のイケメン教師・弘光由貴(竹内)と、恋に恋するちょっとドジでパワフルなヒロイン・佐丸あゆは(浜辺)が織りなすラブコメディーだ。 映画初主演で、初の教師役を演じた竹内は「やっとですね、もう制服は着なくなってくるんですね」としみじみ。劇中には冒頭で披露した胸キュンセリフや、シチュエーションもあるが「少女漫画の実写化ですが、今まで見たことないなって思ってほしかった。皆さん“壁ドン”とかカッコいいのが好きだろうけど、それだけを見せる映画じゃなくて、そこに至るためにどういう感情なのかをディスカッションした。流れの中...more
カテゴリー:

竹内涼真の「俺を落としてみなよ」に会場が悶絶!初主演映画の完成に感慨 - 06月18日(月)20:29 

幸田もも子による人気コミックを実写映画化した『センセイ君主』(8月1日公開)のスペシャルステージイベントと完成披露舞台挨拶が6月18日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、竹内涼真、浜辺美波、佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛、月川翔監督が登壇。映画初主演を果たした竹内が「俺を落としてみなよ」と劇中の胸キュンセリフをお見舞いし、黄色い歓声を浴びた。 【写真を見る】浜辺美波は小花柄のプリーツのドレス、川栄李奈は白のふんわりドレスで登場! 本作は、“ヒネクレ者のイケメン教師”と恋に恋する“パワフルヒロイン”の2人が織りなす恋をコミカルに描いたラブストーリー。初主演映画で初めての教師役を演じた竹内は「もう先生です。制服はだんだん着なくなってくるんですね」と学生役からの卒業にしみじみ。「初主演ということもあって、クランクインする前から観ていただく方に楽しんでもらいたいなという想いだった。監督、スタッフさん一同、一生懸命に頑張ってきた」と本作への意気込みを明かした。 恋に恋する女子高生あゆはを演じた浜辺は「本当に明るい女の子。ちょっと戸惑いがあると、それが出ちゃうと思った」とニッコリ。あゆは役のために「羞恥心を捨てました」と言い切り、「『変顔でもなんでも来い!』と。監督が不安がられていると聞いていたので、それを吹き飛ばしてやろうと思いを抱えて、まっすぐやりました」と女優魂を見せつけていた。 竹...more
カテゴリー:

綾野&北川がまさかの…!?『パンク侍、斬られて候』特別映像公開 - 06月20日(水)17:00 

 映画『パンク侍、斬られて候』から、主人公を演じた綾野剛と、クセ者ぞろいのキャラクターの中で紅一点のキャラクターに扮する北川景子の、衝撃のキスシーン(?)を収めた特別映像が公開となった。【写真】劇中でキスシーンを匂わせた北川景子 町田康の同名小説を実写化した本作は、超人的剣客を自称する浪人・掛十之進(綾野)が、次々と現れるクセ者たちと共に、ある隠密ミッションの発令をきっかけに、壮大なハッタリ合戦へ巻き込まれていく姿を描く。キャストには、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、永瀬正敏、村上淳、若葉竜也、近藤公園、渋川清彦、國村隼、豊川悦司らも名を連ねている。 公開された映像では、セックス・ピストルズの楽曲『アナーキー・イン・ザ・UK』に乗せて、次々と個性あふれるクセの強いキャラクターが登場する。彼らは画面所狭しと縦横無尽に暴れまくり、映像のラストには、掛とろん(北川)の驚きの展開が。映像には、ふんどし一丁で大の字に寝る謎の男や、一心不乱に踊り狂う謎の集団なども収められている。 綾野が演じた十之進は、超人的な剣の腕前を持ちつつも、浪人として各地を流浪するテキトーなプータロー侍。北川が演じたろんは、謎の狂集団の首領の身の回りを世話するミステリアスな女性で、物語の鍵を握る重要人物だ。実は綾野と北川の共演は、本作が初めて。先日行われた完成披露舞台挨拶イベントで綾野は、北川との共演に関して「作品を少し...more
カテゴリー:

竹内涼真「俺を落としてみなよ」に会場が熱狂 『センセイ君主』舞台挨拶 - 06月19日(火)14:40 

映画『センセイ君主』スペシャルイベント&完成披露舞台挨拶が6月17日に六本木ヒルズアリーナおよびTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行なわれ、竹内涼真、浜辺美波、佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛、月川翔監督が出席した。
カテゴリー:

竹内涼真「俺を落としてみなよ」に会場が熱狂! - 06月19日(火)13:26 

映画『センセイ君主』スペシャルイベント&完成披露舞台挨拶が6月17日に六本木ヒルズアリーナおよびTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行なわれ、竹内涼真、浜辺美波、佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛、月川翔監督が出席した。 本作は、幸田もも子の人気コミックを、映画『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督が実写映画化。告白7連敗中の恋に恋するパワフルな女子高生・佐丸あゆは(浜辺)が、ふとしたことがきっかけで、好きになってしまったひねくれ者の数学教師・弘光由貴(竹内)と出会ったことから巻き起こる恋愛模様を描いたラブコメディ。 天候が悪いにも関わらず、大勢の女性ファンが詰め掛けた本イベント。大スクリーンに予告編が流れただけで、大歓声が上がるなど、キャスト登場前から会場のテンションはマックスに。 そうした中、登場した竹内は、客席に向かって「俺を落としてみなよ」と劇中のセリフを発言し、さらに観客をあおると、初の教師役について「やっとです。だんだんと制服は着なくなっていくんですね」としみじみ。続けて「先生と生徒の距離感を意識しました。あゆはの“直球の好き”をいなしながら、適度な距離を保っていくんです」と役へのアプローチ方を語る。 一方、これまでのイメージとは違うコメディ色の強い役柄を演じた浜辺は「とにかく明るい女の子なので、ちょっとでも戸惑いがあるとダメだと思いました。原作も大好きだったので、台本を開く...more
カテゴリー:

浜辺美波、憧れの北川景子との共演に感激!竹内涼真は山田裕貴の存在を猛アピール - 06月18日(月)20:36 

累計発行部数210万部を突破する人気コミックを『君の膵臓をたべたい』(17)の月川翔監督が映画化した『センセイ君主』(8月1日公開)の完成披露舞台挨拶が6月18日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、竹内涼真、浜辺美波、佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛、月川翔監督が登壇。浜辺が「憧れの女優さんが出てくださっている」と本作に北川景子が出演していることを明かした。 【写真を見る】竹内涼真、手を振りまくり!サービス精神旺盛な姿に会場も大盛り上がりだった 本作は、“ヒネクレ者のイケメン教師”と恋に恋する“パワフルヒロイン”の2人が織りなす恋をハイテンションに描くラブコメディ。竹内は「実は山田裕貴くん、出ております」とこれまで明かされていないキャストを発表。「予告にもちょっと出ているのかな。劇中に出てくる雑誌で、女性の胸に顔をうずめている。お願いだから見つけてあげてください。小さい、数秒の役でも引き受けてくださった」と山田に感謝しつつ、猛アピールしていた。 すると浜辺も「大女優さんが出てくださっている。美しくて、私の憧れの女優さんなんですけど」と口火を切り、「なんと北川景子さんが出てくださっている」とコメント。「20〜30秒出ています。そこも注目して観ていただければ。私が合唱コンクールに向けて特訓している時に、ふいに現れる謎の女役です。北川さんが出ているから、そのシーンがめちゃくちゃ膨れ上が...more
カテゴリー:

浜辺美波を「もっと好きになる」竹内涼真先生が絶賛 - 06月18日(月)20:21 

 女優浜辺美波(17)が18日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで、竹内涼真(25)が主演するラブコメ映画「センセイ君主」(月川翔監督)の完成披露舞台あいさつを行った。  「ヒロイン失格」の幸田もも子氏による少女漫画原作のラブコメだが…
カテゴリー:

もっと見る

「完成披露舞台」の画像

もっと見る

「完成披露舞台」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる