「完成予想図」とは?

関連ニュース

船に欠陥発覚?スパイ? 中国の空母を建造した造船会社の社長拘束される - 06月23日(土)17:15  news

【北京=西見由章】中国初の国産空母など海軍艦艇の建造を担う大手国有企業「中国船舶重工集団」の孫波社長が「重大な規律違反と違法行為」の疑いで拘束され、波紋が広がっている。 初の試験航海を行った国産空母の不具合が原因との臆測が出ているほか、米国に空母の機密情報を売り渡した「スパイ容疑」を指摘する報道まで飛び出した。 違法行為の内容は公表されていないが、今回のスキャンダルは習近平国家主席が進める「強軍」建設と海洋進出路線に大きな影を落としそうだ。 中国共産党中央規律検査委員会と国家監察委員会は今...
»続きを読む
カテゴリー:

スタジオより先にCG学校を作り人材を育てた! ハリウッド帰りのタイのクリエイター達がいつか日本を追い越す日 - 06月19日(火)11:30 

 世界のアニメーションの主流が3DCGになりつつある今、我々の目にする作品のうちの少なくない数が、実は東南アジアの国、タイで制作されているという。 現在タイでは、ディズニー/ピクサーやルーカスフィルムのILM(インダストリアル・ライト&マジック)を始めとしたハリウッドの3DCGアニメーションスタジオで経験を積んだCGアーティストたちが最先端のスキルを身に付け、帰国後に地元タイでスタジオを開いている。さらに子どもの頃からコンピューターをおもちゃ代わりにして育った新たな世代も巻き込み、次々とハイクオリティーな3DCG作品を送り出しているのだ。  タイのクリエイターたちの仕事の舞台は、ハリウッドの映画・TVシリーズのVFX、3DCGアニメからミュージックビデオ作品、日本の遊技機のCGアニメーションまで幅広い。そんなタイのCGスタジオが他のアジアの国に比べて発展した背景には、早くからCG学校が作られ、今では大学でCGを学ぶことができる教育や、幼少の頃から日本のアニメやハリウッドの作品に触れられる自由な文化などがある。  ドワンゴ・吉川圭三とジャーナリストの数土直志が、今後のアニメーションの行方を明らかにする連載の第3回では、バンコクにあるタイを代表するCGスタジオであるThe Monk Studio、Imagimax Studio、RiFF Animation Studioを訪...more
カテゴリー:

赤坂二丁目の再開発が総理大臣認定 - 06月18日(月)09:00 

「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」完成予想図  森トラスト(株)が進めている「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」(東京都港区)が、東京圏国家戦略特別区域における国家戦略都市計画建築物等整備事業として内閣総理大臣の認定を受けた。
カテゴリー:

多摩・永山でファミリー向けM/大和地所レジ - 06月14日(木)09:00 

「ヴェレーナ多摩永山ザ・シーズンズ」外観完成予想図  大和地所レジデンス(株)はこのほど、分譲マンション「ヴェレーナ多摩永山ザ・シーズンズ」(東京都多摩市、総戸数80戸)の販売を開始した。
カテゴリー:

【テレビ】アニメ『ルパン三世 PART5』に上川隆也が出演 ルパンと対峙する「最強の敵」 - 06月12日(火)12:44  mnewsplus

https://www.cinra.net/news/20180612-lupinthethird 2018/06/12 11:44 日本テレビほかで放送中のアニメ『ルパン三世 PART5』に上川隆也が声優として出演していることが発表された。 上川隆也が演じているのは、世界を席巻するIT企業「シェイクハンズ」の創立者であり、天才的な発想力の持ち主のエンゾ役。 ルパンの前に立ちはだかる最強の敵となるエンゾは、第1話から物語の鍵を握る謎の男として出演していたが、これまでエンドクレジットに表記されていなかった。 プロデューサーの塩出正樹(日本テレビ)は、上川の起用につい...
»続きを読む
カテゴリー:

南青山のM、権利変換で建て替え/丸紅 - 06月22日(金)09:00 

建て替え後完成予想図  丸紅(株)は21日、同社が参加組合員として参画する「常盤松ハウスマンション建替事業」(東京都港区)が、港区長から権利変換を受けたと発表した。
カテゴリー:

研修施設を建て替え。建物すべてを「素材」に - 06月19日(火)09:00 

「(仮称)東急コミュニティー技術研修センター」完成予想図  (株)東急コミュニティーは、東京都目黒区の既存研修施設を建て替え、新たな研修施設「(仮称)東急コミュニティー技術研修センター」とすると発表した。
カテゴリー:

『ルパン三世5』、上川隆也出演「僕ごときが…」と恐縮 - 06月15日(金)18:30 

 テレビアニメ『ルパン三世 PART5』に実力派俳優の上川隆也がエンゾ・ブロン役でゲスト出演していることが明らかになった。ルパンファンからも“信頼できるガチのルパンファン”として知られる上川だが、「正直、僕ごときが出ていいのかと悩みました」と好きだからこそ出演を思い悩んだことを明かしている。【写真】おちゃめな帽子をかぶった上川隆也 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。 今回、上川が演じるエンゾは、第1話冒頭のシーンからPART5のカギを握る謎の男として出演していたが、これまでエンドクレジットに表記はなかった。だが、最終話が近づく中でルパンに立ちはだかる最強の敵であることが明らかとなった。 上川を起用した理由として、塩出正樹プロデューサーは「アニメを含む多くの出演作品での幅広いご活躍に加えて、テレビや雑誌など様々なメディアでアニメに対する深い愛情を語ってらっしゃる姿を拝見し、以前から『ぜひご出演をお願いしたい』と考えていました」と明かした。 今回の出演に上川は「今回演じるエンゾという役は、“野心家”とも言えますし“大志を持っている人”とも言えます。今回はルパンと相対する立場とし...more
カテゴリー:

南砂町で「時短」ウリの大規模M/総合地所他 - 06月13日(水)09:00 

「TOKYOキラリスナPROJECT」完成予想図  長谷工グループの総合地所(株)は、(株)NIPPO、名鉄不動産(株)と共同で大規模分譲マンション「TOKYOキラリスナPROJECT」(東京都江東区、総戸数267戸)の販売を開始した。
カテゴリー:

上川隆也『ルパン三世』最強の敵として登場、ガチファンゆえの悩みも吐露 - 06月12日(火)11:22 

上川隆也が、モンキー・パンチ原作の人気アニメ『ルパン三世 PART5』(日本テレビ系、毎週火曜25:34~)のゲスト声優に決定。最強の敵、エンゾ・ブロンとしてルパン三世の前に立ちはだかる。1967年に漫画の連載が開始され、2017年で原作誕生50周年を迎えた『ルパン三世』。1971年に初めてテレビアニメ化され、今作でテレビシリーズは第5弾となる。新シリーズでは、ルパン三世と世界的大泥棒のアルセーヌ・ルパンのルーツでもあるフランスを舞台に、現代のデジタル社会で最新テクノロジーを駆使したルパンたちの活躍ぶりが描かれている。これまで、『かぐや姫の物語』(2013年)『ファインディング・ドリー』(2016年)等のアニメ作品でも声優経験のある上川は、ルパンファンの間でも知られるガチのルパンファン。今回ついに念願の出演がかなった。しかし、好きだからこそ「正直、僕ごときが出ていいのかと悩みました」と告白。「最終的には、こんな機会がまた巡ってくることの方がありえませんし、こんな稀有な機会をいただけたことを純粋に有難いと思いお返事しました」と覚悟を決めた出演だったと明かした。今回演じるエンゾは、天才的な発想力を持つ、世界を席巻するIT企業シェイクハンズの創立者で、荒々しく野性味あふれる男。このキャラクターについて「エンゾという役は、“野心家”とも言えますし“大志を持っている人”とも言えます。今回はル...more
カテゴリー:

もっと見る

「完成予想図」の画像

もっと見る

「完成予想図」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる