「安齋肇」とは?