「安全対策」とは?

関連ニュース

壊れたプレス機を使用させ送検 労働者が指先を切断 伊那労基署 - 05月24日(木)05:01 

 長野・伊那労働基準監督署は、油圧トリミングプレス機の安全対策を怠ったとして、駒ヶ根ダイカスト工業(長野県駒ヶ根市)と同社元工場長を労働安全衛生法第14条(作業主任者)違反の容疑で長野地検伊那支部に書類送検した。平成29年10月、同社労働者が指先を切断する労働災害が発生している。 被災した労働者はプレス機でトリミング作業を行っていた際に被災した。 プレス機の光線式安全装置は同年8月の時点で故障して……[続きを読む]
カテゴリー:

小湊鐵道バス部木更津営業所開設--塩田営業所から分離し更なる安全対策へ - 05月23日(水)15:51 

小湊鐵道は6月1日、小湊鐵道バス部木更津営業所を開設する。2016年に発表した小湊鐵道バス「セーフティーファースト宣言」における管理体制、安全対策強化の一環として、塩田営業所より分離独立し、新たにバス部木更津営業所として組織を刷新することで、新たな管理体制の下でさらなる安全対策に努めていく。
カテゴリー:

<東通原発>安全対策工事の完了時期、21年度に延期 東北電力が最終調整 - 05月23日(水)08:42 

東北電力が東通原発(青森県東通村)の安全対策工事の完了時期を2021年度に延期する方向で最終調整していることが22日、分かった。19年度を目指していたが、4月に延期を表明していた。これに伴い、再稼働も
カテゴリー:

平成30年度製品安全対策優良企業表彰(PSアワード2018)の募集を開始します - 05月22日(火)16:01 

経済産業省は、製品安全に関する積極的な取組を促進し、広く社会全体に製品安全の価値を定着させるため、平成30年度製品安全対策優良企業表彰(PSアワード2018)の募集を開始します。
カテゴリー:

チャイルドシート付き自転車の事故が急増!【すぐにできる安全対策】 - 05月21日(月)13:00 

チャイルドシート付き自転車の事故が急増中で、消費者庁が注意を呼びかける異例の事態になっています。 特に新生活が始まる4-7月に増える傾向があり、なんと「自転車事故全体の半数を占める」というデータも。 この春から初めてチャイルドシートにお子さんを乗せて自転車を運転し始めた親御さんも多いでしょうから、本日は「事故を防ぐために絶対に守ってほしい事」のお話です。 1.「シートベルトは必ず止める」 残念ながら意外と守ってない方が多いんです。 いざというときにお子さんが投げ出されてしまい、頭部を保護するヘッドレストも役に立ちません。 必ずシートベルトはしてあげてくださいね。 壊れたりした場合は、絶対にそのままにせずに、簡単ですので必ず修理してください。 メーカーに問い合わせするほか、ネットで交換用のシートベルを購入することも出来ます。 ☆OGK技研チャイルドシート 交換用シートベルト各種 https://item.rakuten.co.jp/dandelion/c/0000002090/[/kijilink] 送料無料1480円(税込)~ 2.「お子さんを乗せたまま駐輪しない」 お子さんを乗せたままで駐輪している際に少し目を離している間の、自転車が倒れてしまっての事故が本当に多いんです。 ほんの少しの間だから大丈夫だろうと思いがちですが、停車中もお子さんを乗せたまま自転車を...more
カテゴリー:

<交通死亡事故ゼロ>登米・石越地区が連続1000日を達成 - 05月23日(水)20:59 

宮城県登米市石越地区が交通死亡事故ゼロ連続1000日を達成し、市交通安全対策協議会と佐沼署が23日、地区の関係者を表彰した。 協議会会長の熊谷盛広市長と高橋直嗣署長が、石越コミュニティ運営協議会の佐々
カテゴリー:

2次下請の労働者が被災 元請・1次下請を送検 岩見沢労基署 - 05月23日(水)10:01 

 北海道・岩見沢労働基準監督署は、掘削作業時の安全対策を怠ったとして、工事の元請と2次下請の2社2法人を労働安全衛生法違反の容疑で札幌地検岩見沢支部に書類送検した。平成30年2月、美唄市内の土木工事現場内において2次下請の労働者が被災する労働災害が発生している。 元請の㈱岸本組(北海道美唄市)と同社現場代理人は、毎作業日に少なくとも1回作業場所を巡視しなかったうえ、1次下請の作成したドラグ・ショベ……[続きを読む]
カテゴリー:

タミフル、10代への利用差し控え解除か…議論進む - 05月22日(火)18:15 

 厚生労働省は2018年5月16日、第1回「薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会」を開催した。タミフル(オセルタミビルリン酸塩)の10代への使用は、2007年(平成19年)から原則差し控えてきたところ、服用と異常な行動および突然死の関係を調査してきた結果、今後はほかの抗インフルエンザウイルス薬同様の扱いとする意見が出ている。 中外製薬の抗インフルエンザウイルス薬「タミフル(オセルタミビルリン酸塩)」は、A型またはB型インフルエンザウイルス感染症の適応を有する経口薬。厚生労働省はタミフルをめぐる安全対策について、2007年(平成19年)にタミフルを服用した中学生の転落死が2例あったことなどを受け、異常行動のおそれについて医療機関への注意喚起を実施してきた。同年からは、10代の患者に対して、原則、使用を差し控えることも決定されている。 ただし、タミフルの添付文書では警告欄に10代への差し控え措置および異常行動に係る注意喚起が記載されている一方、タミフル以外の抗インフルエンザウイルス薬、たとえば、リレンザ(吸入薬)、ラピアクタ(点滴静注薬)、イナビル(吸入薬)などでは10代への差し控え措置はとられていない。また、調査会資料によると、2009年(平成21年)からも抗インフルエンザウイルス薬に関する研究が進めてられてきたところ、2018年の現在においても、2009...more
カテゴリー:

本日開始!人と荷物を守る S.G.B Safety Gate Box 正規代理店様を募集しています。 - 05月22日(火)08:00 

[WEIGHT] 人と荷物を守る S.G.B Safety Gate Box 工場や倉庫内の安全対策に画期的。フォークリフトで荷物を棚の中に載せるだけで電源不要で自動的にゲートが降りてきます。 [画像1: https://prtimes.jp/i/34031/3/resize/...
カテゴリー:

ハチの巣駆除中に2人が墜落 木建業者を書類送検 本荘労基署 - 05月21日(月)10:01 

 秋田・本荘労働基準監督署は、ハチの巣駆除中の安全対策を怠ったとして、木造家屋建築工事業の㈲丸庄工務(秋田県由利本荘市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で秋田地検に書類送検した。平成29年9月、同社労働者と、同社から作業を請け負っていた大工の計2人が脳挫傷などの重傷を負う労働災害が発生している。 同社は壁つなぎや控えのない枠組み足場を使用させたうえ、足場……[続きを読む]
カテゴリー:

もっと見る

「安全対策」の画像

もっと見る

「安全対策」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる