「安倍晋三首相」とは?

関連ニュース

片山さつき地方創生担当相「次元違う政策」で地方応援 - 10月21日(日)08:00 

【新閣僚に聞く】 --看板政策の地方創生にどう取り組むか 「安倍晋三首相からは『次元の違う地方創生』と言われた。地方創生の根幹に、出産する女性が都市部に集中し、地域からいなくなるという究極の危機感がある。女性が地域に定住し、生きがいを持てる社会制度をつくりたい」 --具体策は 「国家戦略特区を活用した最先端都市『スーパーシティ』が地方にできれば、生産性が上がる。人工知能やビッグデータを駆使して都市全体をマネジメントすれば起爆剤になり地方創生につながる」 --地方の大学や雇用の考え方は 「国内外から学生が集まる『キラリと光る地方大学づくり』を通じて専門人材を育成し、地域の産官学連携を促す。地方創生推進交付金を活用し(都市部から地方に移住する)UIJターン対象者の起業と就業を支援する」 --予算への対応は 「予算の数字は細かい桁まで政権のメッセージだ。私はひたすら『地方の応援団』であり、平成31年度予算案で『次元の違う地方創生』への決意を示したい」 --男女共同参画も担当している 「女性国会議員は衆院で1割、参院で2割にとどまる。各政党に取り組み強化をお願いする。女性活躍と働き方改革はセットだ。大蔵官僚時代に夜明けまで残業し、新聞紙をかぶってソファで寝た経験が何度もある人間として実感している」(永原慎吾)
カテゴリー:

首相と全閣僚、靖国参拝を見送り - 10月20日(土)19:49 

靖国神社(東京・九段北)の秋季例大祭が20日まで4日間開催され、安倍晋三首相と全閣僚はこの間の参拝を見送った。首相は25日から中国を訪問し、習近平国家主席との首...
カテゴリー:

【外交】安倍首相、欧州で中国「一帯一路」との差別化アピール 「透明性や債務の持続可能性の確保が重要」と日本の質の高いインフラ訴え - 10月20日(土)19:47  newsplus

安倍晋三首相は19日、スペイン、フランスなど欧州3カ国歴訪の主要日程を終えた。 首相は訪問先で自由貿易体制への支持を訴えるなど、欧州諸国との関係強化に腐心。 欧州の中国に対する警戒感を念頭に、日本の「質の高いインフラ」で中国との差別化をアピールした。 「過剰生産能力や、強制的な技術移転要求など、市場歪曲(わいきょく)的な措置を除去する取り組みが必要だ」。 首相は19日のアジア欧州会議(ASEM)首脳会議でこう強調した。名指しは避けたものの、 進出企業に技術移転を強要し、知的財産を収集してきた...
»続きを読む
カテゴリー:

閣僚の靖国参拝今年は「中国」に配慮してゼロ!中国様偉大! - 10月20日(土)19:22  poverty

閣僚、靖国参拝ゼロ見通し=安倍首相訪中を考慮か―秋季例大祭 10/20(土) 15:23配信 靖国神社(東京・九段北)の秋季例大祭が20日まで4日間開催され、 安倍晋三首相と全閣僚はこの間の参拝を見送る見通しだ。 首相は25日から中国を訪問し、習近平国家主席との首脳会談に臨む。 日中関係改善の流れを加速させたい首相の意向が考慮されたとみられる。 靖国神社には東条英機元首相らA級戦犯が合祀(ごうし)され、首相や閣僚が参拝すれば日中関係への影響は避けられない。 首相は2012年12月の第2次内閣発足以降、13年12月に参拝...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】「貴乃花さんに参議院議員になっていただきたい」安倍首相“指南役”永田町の怪僧が出馬要請 首相も熱望 - 10月20日(土)19:00  mnewsplus

 来夏の参院選挙で自民党の目玉候補の筆頭に挙げられている元貴乃花親方。安倍晋三首相も元貴乃花親方の出馬を熱望していると言われる。 【“永田町の怪僧”とされる池口恵観氏の写真はこちら】 .  そして目下、元貴乃花親方に政界入りを口説いているのは、安倍首相とも親交が深い“永田町の怪僧”の池口恵観・高野山別格本山清浄心院住職だ。  池口氏はかつて貴乃花部屋の後援者でもあり、元親方とは交流がある。本誌は池口氏が10月中旬、元貴乃花親方に宛てたメールを入手した。 <日本相撲協会を退かれたと言っても、貴乃花さ...
»続きを読む
カテゴリー:

【臨時国会】 外国人労働者の受け入れ拡大のための新たな在留資格を創設する「出入国管理法」改正案をめぐり与野党攻防へ★2 - 10月20日(土)20:31  newsplus

☆ たまたまスレです 24日召集の臨時国会では、外国人労働者の受け入れ拡大のために新たな在留資格を創設する出入国管理法改正案をめぐり、与野党が激しい攻防を繰り広げそうだ。 政府・与党は来年4月の導入に向けて会期内成立を目指すが、野党は「拙速だ」などと批判。 召集前から「会期延長」が取り沙汰されるなど、対決ムードが高まっている。 新在留資格の創設には、少子高齢化による深刻な人手不足を解消する狙いがあり、菅義偉官房長官は「国全体として労働力が非常に不足している。外国人材を活用しないといけないのが実...
»続きを読む
カテゴリー:

【飛行機】安倍首相、昭恵夫人と新政府専用機を視察、現行機は本年度引退 ボーイング777-300ER - 10月20日(土)19:47  newsplus

安倍晋三首相は20日、来年度に導入される新たな政府専用機を昭恵夫人と共に羽田空港で視察した。 担当者の説明を受けながら、機内に入って会議室や、首相が使うことになる部屋の様子を確認していた。 新専用機はボーイング777-300ERで、2機導入される。現在は拠点となる航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市)で運用試験や乗務員の訓練を進めている。運航訓練を兼ねて1機が羽田へ飛来し、現行の専用機(ボーイング747)と翼を並べた。 政府専用機は皇室や首相の外国訪問などに使用され、20日も首相が現行機で欧州3カ国歴訪から帰国し...
»続きを読む
カテゴリー:

【スワップ】「日中通貨交換協定」再開へ 5年ぶり、上限10倍3兆円 ガス田協議は見送り★6 - 10月20日(土)19:42  newsplus

 日中両政府は安倍晋三首相の中国訪問に合わせ、両国企業の決済システム安定のため、円と人民元を融通し合う通貨交換(スワップ)協定を約5年ぶりに再開する方針を固めた。26日の首脳会談で合意し、日銀と中国人民銀行が協定を締結する。融通額の上限を日本とアジア各国との協定では最大規模の約3兆円へ拡大する。一方、日本政府が求めていた東シナ海のガス田開発を巡る協議は、再開の合意に至らない見通しだ。【秋山信一】  ◇ガス田協議は見送り  日中両政府は2002年にスワップ協定を締結したが、12年9月の沖縄・尖閣...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍晋三首相、新政府専用機を初視察 欧州歴訪から帰国後 - 10月20日(土)19:02 

 安倍晋三首相は20日、欧州歴訪を終えて政府専用機で羽田空港に帰国し、来年度から運用される新たな政府専用機を昭恵夫人らと初めて視察した。機内の会議室や首相が使う部屋の様子を確認した。
カテゴリー:

臨時国会「閣僚資質」で攻防か - 10月20日(土)18:50 

第197臨時国会が24日召集される。第4次安倍改造内閣発足後、初の与野党論戦の舞台となる。安倍晋三首相は自民党憲法改正案を提示し、改憲論議を進めたい考えだ。野党...
カテゴリー:

もっと見る

「安倍晋三首相」の画像

もっと見る

「安倍晋三首相」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる