「宇宙開発」とは?

関連ニュース

文房具の伊東屋、FBを閉鎖「顧客情報守ることを優先」:朝日新聞デジタル - 05月24日(木)12:08 

文房具の伊東屋、FBを閉鎖「顧客情報守ることを優先」:朝日新聞デジタル文房具専門店の伊東屋は今月、フェイスブック(FB)上の公式ページを閉鎖した。米FBの個人情報流出問題を受け、顧客情報を守ることを優先した判断だという。米国内でも3月に電気自動車のテスラや、宇宙開発のスペースXがFBページを削除した。情報流出問題の余波が日本の企業にも及びはじめた。 伊東屋は、FBの公式ページを7年前に始めた。週1回程度投稿し、イベント告知や商品紹介などに活用しており、約5万件の「い...
カテゴリー:

中国の新興宇宙企業、ロケット打ち上げに成功 民間で初 - 05月18日(金)14:33 

中国・北京に拠点を置く新興企業ワンスペースは17日、自社で開発したロケットの打ち上げに成功した。中国で民間企業が自社製のロケットを打ち上げるのは初めて。 中国北西部から今回打ち上げられた「OS-X」ロケットは全長9メートル。国営の中国航空工業集団と共同で進める調査計画のためのデータ収集を目的とする。 2015年に創設されたワンスペースは、米起業家のイーロン・マスク氏が率いる宇宙開発企業スペース...
カテゴリー:

【USA】米トランプ政権 温暖化ガス調査のNASA予算を削減 - 05月12日(土)03:06  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/44079024 2018/05/11 米トランプ政権が、米航空宇宙局(NASA)の地球温暖化ガスを調査する活動の予算を削減していたことが、10日までに明らかになった。 世界の炭素ガスの流れを観測するNASAの炭素観測システム「CMS」には、毎年1000万ドル(約11億円)の予算が割かれている。 米科学誌「サイエンス」によると、CMSの予算打ち切りは、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」で合意された炭素ガス排出量の削減を計測する能力に不安が生じる。 トランプ政権はパリ協定からの離脱を表明している。 しか...
»続きを読む
カテゴリー:

スペースX、ファルコン9改良型ロケットの初の商業打ち上げ延期 - 05月11日(金)13:51 

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 10日 ロイター] - 米民間宇宙開発ベンチャー企業スペースXは10日、フロリダ州のケネディ宇宙センターで予定していた「ファルコン9ブロック5」ロケットの初の商業打ち上げを少なくとも24時間延期した。発射直前に技術的なトラブルが発生した。
カテゴリー:

【宇宙開発】はやぶさ2「想定の課題ほぼやりきった」小惑星到着に「自信」[05/04] - 05月05日(土)06:18  scienceplus

■「リュウグウ」まで残り10万キロ 津田プロマネら記者会見  小惑星探査機「はやぶさ2」が目的地の小惑星「リュウグウ」へ到着するまで、2カ月を切った。 はやぶさ2とリュウグウの距離は約10万キロまで近付いており、計画では6月21日~7月5日の間に到着する予定だ。 到着を前に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4月19日、津田雄一プロジェクトマネジャーらによる記者会見を開いた。 世界で初めて小惑星の物質を持ち帰った「はやぶさ」以来、13年ぶりとなる小惑星探査を前に、 津田さんは「到着するためには...
»続きを読む
カテゴリー:

失敗からよみがえる不死鳥 - ロシアの新型ロケット「ソユーズ5」 - 05月22日(火)09:57 

ソビエト・ロシアの伝説的なロケット「ソユーズ」は、60年以上にわたって宇宙開発の第一線で活躍し続けてきた。しかし近年、老朽化や失敗などによって、その輝かしい歴史にかげりが見え始めた。そこでロシアは起死回生をかけ、新型ロケット「ソユーズ5」の開発に着手した。コードネームは「フェニックス」(不死鳥)。はたしてソユーズの名を継ぐこのロケットによって、ロシアのロケット産業は、不死鳥のようによみがえることができるのだろうか。
カテゴリー:

スペースX「ファルコン9」改良型ロケット、商業打ち上げ成功 - 05月14日(月)11:31 

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 11日 ロイター] - 米民間宇宙開発ベンチャー企業スペースXは11日、フロリダ州のケネディ宇宙センターから「ファルコン9ブロック5」ロケットの初の商業打ち上げに成功した。
カテゴリー:

ISS:超小型衛星3個放出 日本実験棟から - 05月11日(金)22:10 

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」からケニア、コスタリカ、トルコの超小型衛星計3個を宇宙空間に放出した。ケニアとコスタリカにとっては初の人工衛星で、発展途上国の宇宙開発を支援するためケニアとトルコの分はJAXAが無償で放出を請け負った。
カテゴリー:

【宇宙開発】日本の宇宙産業が10年遅れた理由、宇宙ビジネス≒ロケットじゃない[04/30] - 05月05日(土)15:19  scienceplus

(1)宇宙ビジネス市場におけるロケットサービスの売上 まず、実際に宇宙ビジネスのお金事情はどうなっているのか。 例年宇宙ビジネスの市場規模を発表している「SIA(Satellite Industry Association)」のレポートによれば、 2016年度の宇宙ビジネス市場規模は$339.1B、日本円で約34兆円である。 では、宇宙ビジネスと聞いて真っ先に頭に浮かぶ人も多いだろうロケット打ち上げサービスだけの市場規模はどの程度だろうか。 こちらも「SIA」のレポートで発表されており、以下のグラフをご覧いただきたい。 ロケット打ち上げサービス...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】日本とUAE、経済・防衛など12分野協力拡大 - 05月01日(火)01:25  newsplus

日本とUAE、経済・防衛など12分野協力拡大 2018年04月30日 22時23分 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180430-OYT1T50100.html?from=ycont_top_txt  【アブダビ=池田慶太】安倍首相は30日午後(日本時間30日夕)、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国のムハンマド皇太子とアブダビで会談した。  両首脳は防衛や農業、宇宙開発、エネルギーなど12分野の協力拡大を明記した共同声明を発表した。  日本はUAEに原油輸入量の4分の1を頼っている。首相は、日本企業がアブダビ沖に持つ油田権益が今年2月に...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「宇宙開発」の画像

もっと見る

「宇宙開発」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる