「学校法人」とは?

関連ニュース

【森友事件】籠池氏妻、著書に勾留生活つづる 「国家権力に負けたくない」★3 - 10月20日(土)15:13  seijinewsplus

 学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=の妻諄子被告(61)=同=がこのほど、約300日に及んだ勾留生活を振り返る著書「許せないを許してみる」(双葉社)を出版した。大阪府豊中市で18日、取材に応じ「国家権力には負けたくない」と語った。  諄子被告が勾留中、主任弁護人に宛てた手紙は400通を超える。そのうち4分の1程度を収めた。大阪拘置所での看守の言動や取り調べの検察官の態度を「理不尽」と告発する一方、家族の思い出や夫への愛情をつづっている。  諄子被告は「何もかも失ったけど...
»続きを読む
カテゴリー:

平山郁夫と旅するシルクロード ―スケッチブックのなかの対話― - 10月19日(金)20:00 

2018年10月19日 学校法人帝京大学 帝京大学総合博物館企画展 平山郁夫シルクロード美術館連携企画「平山郁夫と旅するシルクロード―スケッチブックのなかの対話―」2018年10月13日(土)~12月15日(土) 入館無料 悠久のシルクロードを平山郁夫と旅する「平山郁夫と旅するシルクロード―スケッチブックのなかの対話―」が帝京大学総合博物館にてスタートします。平山郁夫が残したシルクロードのスケッチブックと、貴重なシルクロードコレクション、約60点を公開。帝京大学シルクロード学術調査団が進める、キルギス共和国の世界遺産 アク・ベシム遺跡の最新発掘成果を紹介します。帝京大学総合博物館(東京都八王子市)では、「平山郁夫と旅するシルクロード―スケッチブックのなかの対話―」を開催しています。本展示で、平山郁夫シルクロード美術館(山梨県北杜市)が所蔵する氏のスケッチとコレクションを通し、シルクロードの雰囲気を味わっていただければ幸いです。皆さまのご来館をお待ちしています。【チラシ表紙】【チラシ裏表紙】〈展示構成〉■旅とスケッチ―スケッチブックのなかの対話―■中国―敦煌への道―■中央アジア―仏教の道―■西アジア―アレクサンドロス大王の遠征路をたどる―■地中海世界―悠久のギリシア文明への旅―■帝京大学シルクロード学術調査団の紹介〈関連イベント〉1.シルクロードを旅する企画展講座■「いま蘇るシルクロ...more
カテゴリー:

財務省、部下からも人事評価 「360度評価」来年導入 不祥事防止策で中間報告 - 10月19日(金)18:14 

 財務省は19日、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる決裁文書改竄(かいざん)問題や前次官のセクハラ問題を受けて検討していた不祥事防止策「財務省再生プロジェクト」の中間報告を公表した。上司だけでなく部下からも人事評価を受ける「360度評価」の導入などが盛り込まれた。今後、中間報告について職員からの意見を聞いた上で、来年6月をめどに最終報告をまとめる。
カテゴリー:

商店街に「にぎわい」を!エリア拡大して行う第2弾 学生によるしんいいづか商店街デザイン実験 - 10月19日(金)16:00 

学校法人近畿大学のニュースリリース(2018年10月19日)商店街に「にぎわい」を!エリア拡大して行う第2弾 学生によるしんいいづか商店街デザイン実験
カテゴリー:

受験生向け「秋のオープンスクール」開催 入試対策講座・「すべらない授業」で万全の入試対策を - 10月19日(金)14:00 

学校法人近畿大学のニュースリリース(2018年10月19日)受験生向け「秋のオープンスクール」開催 入試対策講座・「すべらない授業」で万全の入試対策を
カテゴリー:

【森友事件】籠池氏妻、著書に勾留生活つづる 「国家権力に負けたくない」★2 - 10月19日(金)23:05  seijinewsplus

 学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=の妻諄子被告(61)=同=がこのほど、約300日に及んだ勾留生活を振り返る著書「許せないを許してみる」(双葉社)を出版した。大阪府豊中市で18日、取材に応じ「国家権力には負けたくない」と語った。  諄子被告が勾留中、主任弁護人に宛てた手紙は400通を超える。そのうち4分の1程度を収めた。大阪拘置所での看守の言動や取り調べの検察官の態度を「理不尽」と告発する一方、家族の思い出や夫への愛情をつづっている。  諄子被告は「何もかも失ったけど...
»続きを読む
カテゴリー:

籠池氏の妻・諄子氏が「本音獄中記」上梓。執筆の心境語り大反響 - 10月19日(金)19:00 

大阪府にある国有地の大幅値引き払い下げ問題に端を発する、学校法人森友学園をめぐる騒動「森友事件」。安倍首相や昭恵夫人、その他複数の政治家の名前が取りざたされると同時に、土地の値引きに財務省による「忖度」があったのではないかとして、理事長である籠池泰典氏および妻の諄子氏の言動をメディアが連日報じ、同年7月31日、籠池夫妻は大阪地検特捜部によって逮捕された。そして10ヶ月後の釈放後に妻の諄子氏が執筆した手記が発表され、今大きな話題を集めている。 マスメディアが報じなかった森友事件の経緯、安倍首相&昭恵夫人の裏切り、そして拘置所生活の実態! 10月18日に発売された籠池諄子氏の著書『許せないを許してみる 籠池のおかん「300日」本音獄中記』。 「発売前から各メディアの問い合わせや取材申し込みが相次ぎました。今後、籠池諄子さんのインタビュー映像や記事が多く出る予定です。部数は、特に地元である大阪方面の書店さんからの注文が多く、発売前の事前注文だけで1万部を超えました」と担当編集者は語る。 この獄中記は、大阪府にある国有地の値引き払い下げ問題が発覚後、大阪地検特捜部によって逮捕された籠池諄子氏が、大阪拘置所から主任弁護士に送り続けた手紙を中心に構成されている。その数400通以上。時には便箋30枚を超える長い手紙の中で、あらゆることが書かれている。森友事件の舞台裏や昭恵夫人のこと、取り調べへの...more
カテゴリー:

産学連携による授業「卒業式袴展示会」を実施 - 10月19日(金)18:00 

[学校法人日本ホテル学院] [画像1: https://prtimes.jp/i/38393/2/resize/d38393-2-864919-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/38393/2/resize/d38393-2-738444-1.jpg ] 卒業式袴展示会という実践的な授業の実施を通して、有効顧客...
カテゴリー:

大正大学地域創生学部の学生主催『ドサッと佐渡』開催 ―都市と地方の共生―イベント第3弾 - 10月19日(金)16:00 

2018/10/19 学校法人 大正大学 大正大学地域創生学部の学生主催『ドサッと佐渡』開催 ―都市と地方の共生―イベント第3弾 大正大学(学長:大塚伸夫、所在地:東京都豊島区) では、2018年10月27日(土)に地域創生学部の学生が主催する秋イベントの第3弾『ドサッと佐渡』を東京都豊島区の大正大学巣鴨キャンパスで開催します。本イベントは、地域創生学部の2年生が「都市と地方の共生」をテーマに、昨秋に地域実習を行った全国12地域の魅力を紹介する取組み第3弾となります。今回は、新潟県佐渡市の協力の元、佐渡の伝統芸能披露、巣鴨と佐渡の太鼓芸能のコラボレーションに加え、12地域の特産品を地域創生学部の学生が販売します。地域実習で得た人財とノウハウを活かし、企画・運営全てを学生が行っています。■秋イベント第3弾『ドサッと佐渡』【日 程】2018年10月27日(土)【内 容】①佐渡の太鼓芸能集団「鼓童」と巣鴨地蔵通り商店街太鼓チーム「鼓友」との共演→第1部10:30~12:00、第2部15:00~16:30②佐渡の伝統芸の「鬼太鼓」の演舞 →第1部13:00~、第2部16:30~③佐渡の特産品販売およびイートインコーナー → 10:00~16:00④体験ブース佐渡金山の金の延べ棒掴み取り体験、鼓童指導による太鼓叩き体験、地域創生学部2年生による、実習地の地域資源を活用した各種体験 →10:0...more
カテゴリー:

【森友事件】籠池氏妻、著書に勾留生活つづる 「国家権力に負けたくない」 - 10月19日(金)12:36  seijinewsplus

 学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=の妻諄子被告(61)=同=がこのほど、約300日に及んだ勾留生活を振り返る著書「許せないを許してみる」(双葉社)を出版した。大阪府豊中市で18日、取材に応じ「国家権力には負けたくない」と語った。  諄子被告が勾留中、主任弁護人に宛てた手紙は400通を超える。そのうち4分の1程度を収めた。大阪拘置所での看守の言動や取り調べの検察官の態度を「理不尽」と告発する一方、家族の思い出や夫への愛情をつづっている。  諄子被告は「何もかも失ったけど...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「学校法人」の画像

もっと見る

「学校法人」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる