「子ども」とは?

関連ニュース

夏になると赤い&辛い料理を食べたくなる?ママたちが夏バテ&食欲不振のときにする食事の工夫とは - 06月18日(月)06:00 

夏になると気温の高い日が続き、連日に渡って“真夏日”という言葉がテレビから聞こえてきます。ママたちの中には夏バテや食欲不振を自覚したことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。 気象庁によると、2018年の夏は全国的に平年よりも気温が高い日が多くなると予測されています。「TABASCO®ソース」を販売するマキルヘニー社が、全国の20~50代の男女、合計400名を対象とした「夏の食の好み」に関する意識調査を実施しました。夏ならでは! という調査結果が寄せられているのでご紹介しますね。 夏に不調を感じていると回答したのは全体の約60%!夏に食べたくなる料理の傾向とは 夏に体の不調を感じることがどの程度あるかという質問に対し、週に1~2日が34.5%、週に3~4日が14.0%、ほぼ毎日が9.8%という回答が寄せられました。実に全体の約60%の方が夏に体の不調を感じているということがわかります。 具体的にどのような不調を感じたことがあるかという質問では、夏に不調を感じたと回答した85%の方が「夏バテ」によるものと感じていることが判明しました。性別や年齢別に見ても全回答項目の中で著しく高い結果になっています。 2位以降は「クーラー病」で36.9%、「食欲不振」が33.5%、熱中症が24.9%と続いていて、1年で最も暑くなるこの時期の気温差に身体がついていけず、体調管理...more
カテゴリー:

いざ、プロポーズ! どんな言葉で伝えるかを募集してみたら... - 06月18日(月)06:00 

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2018年6月4日放送の「週刊マンデー」のコーナーで、「第12回恋人の聖地 プロポーズの言葉コンテスト」の受賞作品が決まったとのニュースがありました。6月といえばジューンブライド。結婚する方も多いかと思いますが、皆さんはプロポーズの言葉を覚えていますか?直球な申込みから演出重視まで受賞した言葉には、「これからの人生、僕とともに過ごしてください。結婚しよう」というストレートなものもありましたが、いろいろなシチュエーションがありました。年上の彼女に、これからプロポーズしようと考えている男性は、いつも「可愛いね」と子ども扱いされるタイミングをきっかけにして、「可愛い可愛いって言ってくれる君の顔が世界で一番可愛いよ! その笑顔を俺だけのものにさせてください!」というユニークなプロポーズの言葉を考えていました。彼女を自分だけのものにしたいという独占欲も感じられて良いですよね。そして、草野球の試合で、応援に来ていた彼女へのプロポーズ。走るのが遅く、いつも盗塁できない男性が見事、成功させたあと「今度は君の苗字を盗ませてください」。皆、それぞれにいろいろな思い出ができますよね。(ライター:りえ160) 【関連記事】「町内会の古参主婦メンバーが怖い!誰も逆らえない独自ルールが横行」(都道府県・年齢不明) YouT...more
カテゴリー:

グアテマラの先住民族に学ぶ「子どもが家事を手伝うようになる方法」とは? - 06月17日(日)23:00 

メキシコの隣国グアテマラの先住民族の生活に密着すると、子どもたちが率先して家事を手伝う傾向があることがわかります。なぜ、この子どもたちが自発的に家事を手伝うようになるのか、多くの心理学者たちがその理由に迫っています。続きを読む...
カテゴリー:

寒川神社で子どもたちが神主や巫女を体験 - 06月17日(日)22:42 

 神奈川県寒川町の寒川神社で、子どもたちが神主や巫女の体験をするイベントが開かれました。
カテゴリー:

将来息子がこんなパパになって欲しい!「男の子の育て方」 - 06月17日(日)21:30 

source:https://www.shutterstock.com/ わが子が大人になったときのことを見据えて育児をされている方も多いと思います。 今日は子育てアドバイザーであり、4子の母である筆者が、父の日に向けて息子が将来、妻から、子どもから愛されるパパになるために、小さなうちから出来ることを考えてみます! ▼パパとして素敵な夫って、どういう男性? 楽天リサーチ株式会社が2017年6月に行った調査によると、理想の父親像として、以下の項目が挙がりました。 ・尊敬できる ・頼りがいがある ・優しい 家庭において、一緒に住むものとして、協力できる関係。頼ったり甘えたら、応えて行動してくれる関係。そんな関係性がこれらの項目から浮かびました。 この関係性を築くためには、“相手の話を聞いて、受け入れる”、“自分の考えを相手に伝える、もしくは伝えようとする”、”助け合いが自然に出来る”といった姿勢が必要です。 そんな能力を伸ばす為に、小さな頃から少しずつ働きかけてみませんか? 具体的な方法を、次でご紹介します。 ▼息子が「愛されるパパ」になるために!今から出来ることって? source:https://www.shutterstock.com/ 次世代へ命が繋がってゆくことは、全ての親の願いです。家庭を作る作らないは子どもの自由とはいえ、”人から愛される...more
カテゴリー:

【もう巻かない】ベーコンに頼らない「アスパラ」レシピ4選 - 06月18日(月)06:00 

6月が旬のアスパラガス(以下、アスパラ)。鮮やかな緑は料理の見た目も良くしてくれるし、シャキシャキ&ホクホクの食感もたまらないアスパラですが、何となくベーコンに頼りがち(しかも巻きがち…)。 アスパラ×ベーコンの組み合わせは簡単でおいしい“最強のコンビ”なのですが、そろそろ違うレシピを知りたいと感じるママも多いのでは? そこで今回は、「ベーコンを使わない」「巻かない」アスパラレシピを4つ紹介します! 1●アスパラの塩焼き せっかくの旬な食材なので、まずはシンプルに塩焼きはいかがでしょうか? 【材料】(2人分) ・アスパラ…6本 ・塩…少々 ・オリーブオイル…少々 【作り方】 1)フライパンにオリーブオイルをひき、アスパラを並べる 2)中火で軽く焼き色が付くまで焼く 3)火が通ったら、塩を振りかけて完成! 塩焼きは食材のおいしさを味わえる調理法ですが、なぜか意外と作らないですよね。塩のほか、バターやしょうゆ(もしくはバターしょうゆ)で、軽く味付けするのもおすすめ! 2●鶏むね肉のヘルシーカレー炒め 続いて紹介するのは、パパも子どももきっと喜んでくれる「カレー味」のレシピです。 【材料】(2人分) ・アスパラ…4~5本 ・鶏むね肉…300g ・片栗粉…大さじ1 ・塩コショウ…少々 ・オリーブオイル…適量 ・カレー粉…小さじ1 ・めんつゆ…大さじ1 【作り方】 1)...more
カテゴリー:

【サッカー】長友が本田に伝えた苦言 4年前の悔しさ晴らすために「日本とコロンビアの立場が4年前とは逆になる結果とプレーを求める」 - 06月18日(月)03:44  mnewsplus

4年前の悔しさ晴らすために 長友が本田に伝えた苦言 2018年6月17日23時10分 朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL6H6VPQL6HTIPE03Y.html https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000055-asahi-spo キャンプ地・カザンの子どもたちとふれ合う長友=14日午後、内田光撮影 報道陣に手を振り引き揚げる長友(カメラ・酒井 悠一) ■The Road DF長友佑都 髪を金色に染めあげた不動の左サイドバックは、燃えている。日本代表のDF長友佑都(31)。 2014年のワールドカップ(W...
»続きを読む
カテゴリー:

【医療】低所得世帯の子、少体重のまま成長1.3倍 北里大調査 - 06月17日(日)22:52  newsplus

所得低いと発育不全のリスク 高所得の1.3倍、北里大調査 発育不全の乳児の割合 共同通信 2018/6/17 17:10 https://www.huffingtonpost.jp/2018/06/06/gyakutai-yua_a_23452097/  所得が低い世帯の子どもは、乳児期に体重が増えないまま成長する発育不全のリスクが高所得世帯の約1.3倍になることが17日、北里大などの調査で分かった。調査した研究者は、経済的な理由で保護者が十分な食事を用意できなかったり、仕事の忙しさなどから育児放棄(ネグレクト)をして栄養が不足したりしていることが背景にあるとみており、早い段...
»続きを読む
カテゴリー:

「町内会の古参主婦メンバーが怖い!誰も逆らえない独自ルールが横行」(都道府県・年齢不明) - 06月17日(日)22:00 

日本は高齢化が進んでいるが、元気なお年寄りは増えている。地域のために「生涯現役」で活躍していただくのは大変ありがたいことだ。しかし、世代交代となると、なかなかスムーズにいかないケースが多いのかもしれない。例えば、町内会という小さな世界の中でも......。今回、編集部に寄せられたのは、そんな苦労が読み取れる投稿だった。さっそく、内容を紹介しよう。 50代は完全に子ども扱い私が住んでいる町はご高齢の方が多く、50代は完全に子ども扱い、60代でも「若い人」と言われています。 町内会の活動では、昔ながらのやり方を少しでも変えようとしようものなら、「昔は......」という言葉がすぐ飛んできます。とくに、町内会の中の小さな班単位になると、独自のルールがあり、とんでもない事が横行しています。 そのルールを作っているのは、古参の主婦3~4人です。例えば、夏、ボランティアで公園の清掃をしていた時のこと。町内会では熱中症予防のため、清掃は長くても1時間と決まっていたのですが、その日は雑草が生い茂っていて、延々と2時間以上掃除をさせられました。その時、用事があった30代の女性は、古参のメンバーが怖くて「用事があるのでお先に」と言い出せなかったそうです。 また、別の日には、ほかの班が掃除を簡単に済ませて解散しようとしたら、そこへ古参の方が通りかかって、やり直しをさせた、ということもありました。 あくま...more
カテゴリー:

SNSでアレ設定に…不倫男が「努力していること」 - 06月17日(日)21:00 

不倫している男性って、どうして既婚者なのにモテるのでしょうか……?そんな疑問を、不倫常習犯の男性たちに聞いてみました。実は彼らが地味に努力していることとは? 文・三谷真美 不倫してる男性が努力していることとは? 美容ケアで若作り&年齢詐称 「20代前半の女性が好みだけど、その世代の子たちって40歳オーバーの男性への食いつきが悪いんですよ。だから本当は41歳だけど36歳の設定で飲み会などに行くので、若作りにはかなり力を入れています。美容クリニックでの美肌ケアや、ジムでの体型維持は欠かしません。最近は頰のたるみが気になってきたので、脂肪をなくしてくれる注射をしました。若い女の子と不倫し続けるためにも、美容には気を使っていきたいです」(41歳・会社経営) 若い女の子にモテるために、ターゲット層の好きなタイプの男性になる努力をしているんですね。不倫も年齢詐称もいけないことだけど、モテるために好みのリサーチ&近づくように努力するところは素晴らしいのかもしれません。 SNSでは独身設定 「やっぱり既婚者よりも独身がモテるのは当然ですよね。最近は知り合った後にFacebookなどのSNSで『本当に独身なのか』をチェックする女性が多いので、既婚者とはわからない設定にしてあります。たまに奥さんがいるようなコメントをする人がいるから、すぐに削除して『独身設定だから削除した!』...more
カテゴリー:

もっと見る

「子ども」の画像

もっと見る

「子ども」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる