「女子校」とは?

関連ニュース

【LGBT】戸籍は男でも「心は女性」 お茶の水、海外大に続き、主要女子大で受け入れへ 奈良女子大、日本女子大、津田塾大など - 07月18日(水)16:11  newsplus

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO32825890Q8A710C1CR8000 「心は女性」 女子大で受け入れ検討広がる 戸籍上は男性だが自分の性別を女性だと認識しているトランスジェンダーについて、各地の女子大が受け入れの検討を進めている。先行するお茶の水女子大は10日に記者会見を開き、2020年度から受け入れると説明。性の多様性に対する認識が高まるなか、受け入れの動きは他にも広がりそうだ。 お茶の水女子大を皮切りに、女子大でトランスジェンダー受け入れの検討が広がる(10日午後、東京都文京区) トランスジェンダーは自分の...
»続きを読む
カテゴリー:

B83W56H80、ピュア度満点の美少女アイドルがグラビアDVDをPR。なお制服 - 07月13日(金)21:14  news

 ピュア度満点!現役女子校生アイドルの白石夢来さんが、3rd DVD「ゆらめきマーメイド」 (発売元:EIC-BOOK、収録時間:79分、価格:4104円)の発売記念イベントを7月8日、ソフ マップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。  まだ16歳を迎えたばかりの白石さんは、中学生のころからアイドル活動をスタート。さらさ らの黒髪と白い肌をチャームポイントにしているのだが、笑ったときの雰囲気も美少女ド直球。 期待の新星と言えるだろう。名前は「ゆら」と読む。 http://ascii.jp/elem/000/001/709/1709124/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

メーガン妃 数々の噂を打ち消す同級生への手紙の中身とは? - 07月12日(木)15:00 

英王室のヘンリー王子と結婚し、サセックス公爵妃となったメーガン・マークル。高校生時代の彼女が同級生に書き送った手紙には、その性格がにじみ出ていた。   1990年代、メーガン妃は米ロサンゼルスにある女子校Immaculate Heart高校に通っていた。同級生のミシェル・ファナラは、「メーガンとは特に仲がよいわけではありませんでした」とInside Editionのインタビューで語る。   2人の距離が縮まるきっかけとなったのは、ファナラが大好きだった大叔母の死だった。ファナラは悲しみのあまり、自分の殻に閉じこもろうとしていたが、「メーガンは『ダメダメダメ、そんなことさせない』と言わんばかりに、私を殻から引きずり出してくれたんです」。そしてメーガン妃はファナラに手紙を手渡してきた。そこには「もし、あなたが何かを必要とするなら、私がそばにいるからね」と書いてあったという。   ファナラはこの出来事をすっかり忘れていたが、ヘンリー王子とのロイヤルウエディングを見て思い出し、卒業アルバムを引っ張り出してきた。彼女からもらった手紙は、そのアルバムにしっかり挟まっていた。   「彼女は本当に素敵な人でした。性格が悪いなんて、私は思いません」   英王室史上、初めて米国出身のプリンセスとなったメーガン妃については、数々の噂が...more
カテゴリー:

【今週はこれを読め! エンタメ編】惹かれあう女子二人の書簡小説〜三浦しをん『ののはな通信』 - 07月11日(水)12:38 

 生涯ただ一度しか経験できないような、その人のことを思うと何も手につかなくなるほどの恋。しかし個人的には、そういったものを追い求める恋愛至上主義にはほど遠い身だし、"結婚してもときめきを忘れたくない"的なことはまったく思わない。...などと斜に構えた人間をも一瞬にして虜にするようなことが起こり得るのも、恋というものの力であるのだろう。本書の主人公たち、野々原茜(のの)と牧田はな(はな)が否応なく落ちたのは、まさにそういった身を焦がすような恋だった。  ののとはなが出会ったのは、中高一貫の女子校である聖フランチェスカ。富裕な家庭の娘たちが集うその学校に帰国子女として途中から編入してきたはなに、ののは強く心引かれた。友情以上の気持ちを抱いているというののの告白をはなは受け入れ、密やかに恋が始まる。やがて身も心も結ばれたふたりだったが、ののにははなに決して知られたくない秘密があった...。  本書は、ふたりの女子の約四半世紀にわたる関係を描いた物語。ふたりは少女から大人へ、時代は昭和から平成へ、伝達手段は手紙からメールへと、さまざまなことやものが移り変わる中で、どんなに年月を経ても変わらないものもあった。お互いに強くひかれ合うその思いこそが、ののとはなを生涯支えたのだった...。  成績優秀でしっかり者と思われているのの。人なつっこく甘えん坊と思われているはな。しかし、それは彼女た...more
カテゴリー:

怖いだけじゃない⁉10年の時を経た「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」PV第2弾公開! - 07月14日(土)14:00 

2004年から2008年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されていた「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」が、10年の時を経てアニメ化される。 放送に先立ち第2弾PVが公開された。 【写真を見る】公開されたPVでは、第1話の印象的なシーンが多数収録!/(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会 「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」は、天才魔法律家・六氷透(ムヒョ)と泣き虫助手・草野次郎(ロージー)が、人と人外の理を律する「魔法律」を駆使して罪深き霊を裁く、大人気ダークファンタジー。 第2弾PVでは、ORESAMAが歌うエンディングテーマ「ホトハシル」に乗せて、迫力のシーンが展開。本格的なホラーシーンから、本作の持つ、怖いだけじゃない、「切なさ」や「優しさ」が垣間見られる内容となっている。 また、第1話「リエとタエコ」の印象的なシーンも多数収録されており、悩みを抱える女子校生・井上理絵(リエ、CV:M・A・O)の声を聞くことができる。アニメでどのように描かれるのか必見だ。 放送は8月3日(金)よりBSスカパー!で、9月3日(月)よりアニマックスでスタート。また、アニメ制作の裏側を追ったメイキング番組「TVアニメ『ムヒョロジ』徹底解説辞典~ようこそ、魔法律の世界へ~」が、アニマックスにて9月2日(日)に放送される。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・釘宮理恵、小林ゆう、堀江由衣...more
カテゴリー:

=LOVE、舞台『ガールフレンド(仮)』公開ゲネプロで「準備万端」アピール - 07月13日(金)20:40 

 代々木アニメーション学院×指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」が13日、東京・プリンスホテル品川 Club eX(クラブ エックス)で16日に開幕する舞台『あにてれ×=LOVE ステージプロジェクト「ガールフレンド(仮)」』の公開ゲネプロを行った。開演前に取材では、稽古(けいこ)期間が短かったものの、「みんな台本を離すのが早くなった」「稽古の1回1回を大事にできた」などと、メンバーそれぞれ成長を実感しているようだった。  同舞台は、テレビ東京アニメ配信サービス「あにてれ」と、「=LOVE」とのコラボレーションによるステージプロジェクト。第1弾作品『けものフレンズ』に続き、人気タイトルを舞台化していく作品の第2弾。  『ガールフレンド(仮)』は、学園を舞台にさまざまなキャラクターの女の子との出会いを楽しみながら、数々の試練に挑んでいく学園恋愛ゲーム。堀江由衣や田村ゆかり、茅野愛衣、佐藤聡美など、総勢100人以上の声優陣が出演しており、2012年10月のサービス開始以降会員数を伸ばし、6年目となる今年7月現在会員数750万人を突破、14年にはアニメ化、書籍化など、ゲームの枠を超えて展開されている。  人気キャラクターの一人、クロエ・ルメール役の齊藤なぎさは「前作の『けものフレンズ』に引き続き、今作も原作のファンの方がたくさんいらっしゃるので、...more
カテゴリー:

女優志望の美女「サラダ取り分け禁止委員会」発足、「女子力」はおかしい、男性にあえて抵抗 - 07月12日(木)12:38  poverty

わたしが飲み会で “えらい人” のとなりになったとき、あえて「なんもしなかった」理由 https://tabi-labo.com/285825/saradatoriwakekinshi-hamashaka はましゃか 女優志望の、マルチクリエイター。コラムニストであり、ライターであり、イラストレーターでもある。 手書き文字を使ったデザイン「#しゃかコラ」がインスタグラムで話題。 北海道生まれ、女子校育ち、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

わたしが飲み会で “えらい人” のとなりになったとき、あえて「なんもしなかった」理由 - 07月08日(日)22:00 

 彼女を知ったのは、Twitterのタイムライン上。美人がひとりで「サラダ取り分け禁止委員会」を発足したらしいという情報を目にして、その美人にも、謎の委員会にもすこぶる興味が湧いた。女優志望のマルチクリエイター、「はましゃか」のことである。これだけキャラクターが立つ時代、アプローチの方法は自在だ。 “大体” の概要をつかみ、自分が思ったのはそれだけだった。彼女に取材をオファーしたのは、例の委員会の存在意義がちゃんと「それだけである」ことを確かめるためだったのかもしれない。我ながら性格がよくない。ちなみに、このインタビューを終える頃、当初の自分の考えと捉えかたの「あさはかさ」を、心底恥じることとなる。インパクトのある言葉を「わざわざ」選ぶ彼女の真意は、自分が思っていたところよりも、ずっと深いところに存在してたからだ。5月某日。新宿のルノアールで、彼女に話を訊いた。ふと思ったんです。「このサラダ、取り分けなかったらどうなるんだろう?」って ——いきなり聞いちゃいます。「サラダ取り分け禁止委員会」ってなんですか? えっと、発足の経緯を説明しますね。飲み会があったんですよ。で、そこに、なんか「俺、えらいよ?」みたいな人が来て。なんかよくわかんないんですけど(笑)。で、その人のとなりに座ることになっちゃったときに、...more
カテゴリー:

「女子校」の画像

もっと見る

「女子校」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる