「奄美市」とは?

関連ニュース

オスプレイ:3機が緊急着陸 奄美空港と嘉手納基地に - 08月14日(火)20:24 

 14日午後5時20分ごろ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ1機が、鹿児島県奄美市の奄美空港に着陸した。また、午後5時50分ごろと午後6時半ごろには、普天間飛行場所属とみられるオスプレイ1機ずつが相次いで米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)に着陸した。
カテゴリー:

種子島で離島甲子園開幕 種子島中、奄美市選抜8強 - 08月08日(水)23:30 

 種子島を舞台にした第11回全国離島交流中学生野球大会(離島甲子園)が8日開幕し、1、2回戦15試合が4球場で行われた。
カテゴリー:

190チーム熱戦 夏の風物詩「舟こぎ競争」 奄美市名瀬 - 08月05日(日)13:00 

 奄美大島の夏の風物詩「舟こぎ競争」が4日、奄美市の名瀬港であった。総勢190チームが出場。照りつける日差しにも負けず勢いよく船を走らせ、海上の熱い闘いを繰り広げた。
カテゴリー:

中部国際空港ら3者、「鹿児島の魅力どんどん紹介キャンペーン」開催  - 08月05日(日)10:14 

鹿児島県、名古屋鉄道、中部国際空港は、8月より名古屋/中部〜鹿児島線が1日最大10便に増えることを記念して、名鉄各駅にて鹿児島の魅力を紹介するキャンペーンを実施する。 8月4日には、鹿児島県のご当地アイスである南国白くまアイスバーを、現在の鹿児島県である薩摩で生まれた西郷隆盛にかけて、3,150本をナナちゃんストリートで無料配布した。8月1日から7日までは、ナナちゃんが西郷どんに変身し、ナナちゃんストリートも鹿児島の装飾を行っている。 8月11日、12日には「どんどん鹿児島フェスタ」と題し、鹿児島県・霧島市・いちき串木野市・奄美市・南大隅町・大観協・酒造組合・さつまいもの館といった鹿児島の自治体や物販事業者、全日本空輸(ANA)、ジェットスター・ジャパン、スカイマークが出展する観光PRイベントをセントレア4階イベントプラザで開催する。 さらに、キャンペーン開催中の8月31日まで、中部国際空港駅改札前に設置された「西郷どん」パネルの写真を撮り、対象店舗のスタッフに写真を提示することでお得な特典が受け取れる「どんどん!鹿児島キャンペーン」を開催する。 また、8月1日から31日までに乗車した中部国際空港駅発着のミューチケットを名鉄各駅に設置のキャンペーンチラシ裏面の応募用紙に貼付し、中部国際空港駅改札内の応募箱に投函した人の中から抽選で、鹿児島県内のペア宿泊券を3名、鹿児島県産黒牛の精肉...more
カテゴリー:

奄美大島のアビコムデザインがハブの日(8月2日)に合わせて、毒蛇ハブをモチーフにしたご当地マスキングテープを数量限定で発売。リアルな柄とサイズ感がインパクト大! - 08月01日(水)16:00 

奄美大島でグラフィックデザイン事業などを手がけているアビコムデザイン合同会社(所在地:鹿児島県奄美市、代表社員:迫田真吾)は、南の島に生息する毒蛇「ハブ」をモチーフにデザインしたご当地マスキングテープ『HABU ROCK(ハブ ロック) マスキングテープ 銀ハブ ダイバン』を数量限定で販売します。発売日は8月2日のハブの日、販売店は自社が運営するネットショップと地元の「原ハブ屋奄美(実店舗のみ)」です。
カテゴリー:

オスプレイ緊急着陸 奄美、今年3度目[速報] - 08月14日(火)19:49 

 14日午後5時20分ごろ、米軍輸送機オスプレイ1機が、奄美市笠利の奄美空港に緊急着陸した。県によると、この影響による民間機の欠航はなかった。国交省によると、機体は午後7時20分ごろ飛び立った。オスプレイは昨年6月と今年4、6月に、同空港に緊急着陸している。今年6月の機体は修理のため約1カ月空港にとどまった。
カテゴリー:

【レスリング】リオ五輪金の登坂絵莉、川井梨紗子らが練習拠点を山梨学大に変更検討…パワハラ余波で - 08月07日(火)06:10  mnewsplus

 2016年リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得したレスリング女子48キロ級の登坂絵莉(24)=東新住建=、同63キロ級の川井梨紗子(23)=ジャパンビバレッジ=らが、パワーハラスメント問題の影響で練習拠点の変更を検討していることが6日、分かった。母校の至学館大を練習拠点にしているが、伊調へのパワハラで栄和人氏(58)が監督を解任され、指導者不在となっているため。日本協会の高田裕司専務理事(64)が監督を務める山梨学院大が候補で、7月下旬には出稽古も行った。  20年東京五輪での連覇を目指す登...
»続きを読む
カテゴリー:

奄美群島:夏祭り「舟こぎ競争」 力強いかいさばき - 08月05日(日)11:28 

 鹿児島県奄美群島最大の夏祭り「奄美まつり」の「舟こぎ競争」が4日、奄美市名瀬港であり、郷友会や職場などから190チームが出場し、力強いかいさばきで速さを競った。
カテゴリー:

奄美の四季 一冊に 元新聞記者・幸さん出版 - 08月03日(金)22:00 

 奄美市名瀬在住の元新聞記者、幸(みゆき)正昭さん(68)が、奄美の自然や歴史、伝統行事をまとめた書籍「南島の歳時記 奄美折々(アマミウリウリ)」を出版した。四季折々の美しい写真と島への愛情を込めた文章には、奄美の魅力がギュッと詰まっている。
カテゴリー:

「奄美市」の画像

もっと見る

「奄美市」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる