「太川陽介」とは?

関連ニュース

【芸能】乾杯時に手も震え…「旅番組で致命的ミス」太川陽介、老化で限界は本当か? - 02月02日(日)18:45  mnewsplus

太川陽介がメインを務める「水バラ ローカル路線バスVSローカル鉄道 乗り継ぎ対決旅 秩父~日光」(テレビ東京系)が1月29日に放送された。昨年末で相棒の蛭子能収がバス旅を引退。 今回は太川が初めて蛭子抜きで旅をするとあって、放送前から注目を集めた。 「蛭子は高齢による体力の限界を理由に引退したわけですが、61歳の太川にも老化を問題視する声が出ていました。最近の旅で持ち物を忘れたり、電車の乗り遅れそうになったりといったささいなミスを連発していたからです。 また、昨年8月に放送された『太川蛭子の旅バラ』...
»続きを読む
カテゴリー:

蛭子能収「バス旅」降板の真相は - 02月01日(土)11:00 

1月4日、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京)をご覧になった方の中には、やっぱり太川陽介(61)と蛭子能収(72)のコンビじゃないと……と思った方も少なくな...
カテゴリー:

太川「いないと寂しい...」蛭子がバス旅を引退した本当のワケ - 01月30日(木)16:39 

1月29日(水)に放送された「水バラ ローカル路線バスVSローカル鉄道 乗り継ぎ対決旅 秩父~日光」に、太川陽介が出演。オープニングで、相棒・蛭子能収がいない寂しさを募らせ、蛭子から届いた手紙を読み上げるシーンがあった。今回のスタート地点である埼玉・秩父駅をバックに、太川が「バス旅なんですが、隣にいつものあのおじさんがいません...。とてもいないと寂しいんですが...」と想いを募らせると、スタッフから手渡されたのは、なんと蛭子の直筆の手紙!「太川さんお元気ですか?...(ここからは直筆でお楽しみください)」 と、相も変らぬ蛭子節を炸裂させ、最後は笑いながら手紙読み上げた太川。いつかまた2人のコンビが復活することを願わずにはいられない。さぁここからは気を取り直して、今回は、好評だった対決企画の第2弾となる「ローカル路線バスとローカル鉄道の乗り継ぎ対決旅」をお届け。スタートは西武秩父駅、バスチームと鉄道チームがゴールの日光東照宮を目指します!前回の対決で敗北を喫し、もう負けは許されない太川陽介率いるバスチームには、蛭子に代わり土屋アンナと内山信二が助っ人参戦。一方、前回勝者となった鉄道チームは、鉄道マニアで、番組では鬼軍曹の異名を持つ村井美樹、じゅんいちダビッドソン、金沢の暴れ馬こと馬場ももこの3人。勝つのは走り出したら一気に距離を稼げる鉄道か? 一方、人気観光地まで直接行ける小回りの...more
カテゴリー:

【芸能】蛭子能収さんに聞く バス旅降板の真相、太川陽介との仲、お金が欲しい理由…… - 02月01日(土)16:29  mnewsplus

1月4日、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京)をご覧になった方の中には、やっぱり太川陽介(61)と蛭子能収(72)のコンビじゃないと……と思った方も少なくないのではないか。 残念ながら、「太川蛭子の旅バラ」は昨年12月25日に最終回を迎えた。終了の理由は、「歩くのが辛い」という蛭子さんの希望……。 とはいえ、彼が昨年10月に上梓した「死にたくない 一億総終活時代の人生観」(角川新書)には、《とにかく働いていれば調子がどんどん上向くタイプ》とある。真意はどこにあるのか――本人に聞いてみた。  *** ...
»続きを読む
カテゴリー:

太川陽介のテレ東旅番組に「やらせ疑惑」浮上! - 01月31日(金)22:32  mnewsplus

蛭子能収が高齢を理由にバス旅を引退し、太川陽介とのコンビは解消。そこで蛭子抜きで太川が旅をする番組「水バラ ローカル路線バスVSローカル鉄道 乗り継ぎ対決旅 秩父~日光」(テレビ東京系)が1月29日に放送された。  太川が新たなメンバーと旅をするとあって、ファンの注目を集めたが、バス旅のディープなファンからはある場面が「やらせではないのか」と問題視されている。  その場面は番組の予告で流された。1月4日に前回の「ローカル路線バスvsローカル鉄道」が再放送され、最後に今回の予告が入っている。その中に内...
»続きを読む
カテゴリー:

「太川陽介」の画像

もっと見る

「太川陽介」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる