「大貫亜美」とは?

関連ニュース

GLAY・TAKUROが考えるアーティストの権利 「ミュージシャンは理想家でいい」 - 05月26日(土)08:40 

 アーティストが行う野外フェスや、シングルの連続リリース、ビデオシングルなど、数多の“新しい試み”に挑んできたGLAY。ORICON NEWSでは、デビューから24年間、第一線を走り続けてきたGLAYのリーダー・TAKUROへのインタビューを敢行。これまでのチャレンジの背景や、自己責任のもとアーティストがコンテンツを管理することの意味などを聞いた。 【写真】30周年はベネチアで開催を約束?  GLAY 20周年ライブの模様 ■GLAYにおける、あらゆる権利がないと、自分たちの夢が実現できないと思った  「1994年にデビューしてから、いろいろなことに挑戦してきました。しかし、やりたいことがあっても“前例がなくてできない”ことが多々あったんです。“だったら自分たちが前例を作ればいいじゃないか”という思いから、デビューして10年経ったときに、すべてにおいて自分たちでハンドルを握っていこうと、事務所を立ち上げました」(TAKURO)  そのとき両輪として掲げたのは、“ファンが楽しめること”そして、“GLAYのメンバーが表現したいものを、好きなだけやれる環境を提供すること”。そして、この2つを実現するためには、GLAYにおけるあらゆる権利が自分たちのもとにないと難しいと考えた。  「そこで、2004年に今まで作ったGLAYの楽曲原盤権や映像原版、ファンクラブ運営の権利……あらゆるG...more
カテゴリー:

「大貫亜美」の画像

もっと見る

「大貫亜美」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる