「大河ドラマ」とは?

関連ニュース

小栗龍馬ら参戦で激動の革命編に突入した「西郷どん」DVD発売!鈴木亮平×西田敏行の新旧 西郷隆盛 対談も - 07月18日(水)00:00 

7月15日放送の第26回で、小栗旬演じる坂本龍馬をはじめとする幕末の英雄たちが続々と登場し、盛り上がりを見せている鈴木亮平主演の大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)。本作のブルーレイ&DVD BOX第壱集が、7月18日(水)に発売となる。 【写真を見る】7月22日(日)放送の「西郷どん」では、桂小五郎(玉山鉄二)が吉之助(鈴木亮平)に接触!/(C)NHK 今回発売されるブルーレイ&DVD BOX第壱集には、放送第1回から篤姫(北川景子)の輿入れまでを描いた第12回までが収録されている。 主人公・西郷隆盛(吉之助)を演じる鈴木、幼なじみでありライバルの大久保利通(一蔵)役には瑛太、西郷の3人目の妻となる岩山糸役に黒木華、カリスマ薩摩藩主・島津斉彬役には渡辺謙、斉彬の養女・篤姫役に北川と、動乱の幕末を彩る豪華キャストが出演し話題になった本作。 西郷隆盛の父・吉兵衛役に風間杜夫、母・満佐役に松坂慶子、大久保利通の父・次右衛門役に平田満と、こちらの3人の息の合った掛け合いも再び見ることができる。 また、特典映像には鈴木と西田敏行による「新旧 西郷隆盛 対談」や鈴木と渡辺による名場面振り返り企画など多数収録されているという。 その他にも、封入特典として特製ブックレットや相関図リーフレット、初回購入特典として「西郷どん」第壱集のポスターの付与、さらに全巻購...more
カテゴリー:

【フィギュア】浅田真央さん、猛暑を乗り切るため「納豆とキムチの発酵食品を食べています」 - 07月17日(火)22:52  mnewsplus

俳優、瑛太(35)が17日、千葉・浦安市で行われた住友生命の新商品「Vitality」の発表会見に出席した。  放送中のCMでは軽快なランニングを披露。現在はNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜後8・0)で大久保利通を熱演するなど多忙だが、健康の秘訣を聞かれると、「とにかく汗をかくこと。マラソン、サウナ、日焼け、テニス、バスケ…。汗をかくと心が浄化した感じになる」と打ち明けた。  私生活では歌手で妻、木村カエラ(33)との間にもうけた長男(7)と長女(4)の子育てに奮闘中。前日16日には「子供の...
»続きを読む
カテゴリー:

『西郷どん』26話の視聴率微増! 小栗旬にとっての坂本龍馬とは? - 07月17日(火)18:00 

俳優・鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 NHK総合20:00~20:45 BSプレミアム18:00~18:45/再放送 土曜13:05~)の第26話「西郷、京へ」が15日に放送され、平均視聴率が12.2%だったことが17日、分かった(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。
カテゴリー:

鈴木亮平、“西郷どんクイズ”を出題「もう分かりましたかね?」 - 07月17日(火)15:17 

俳優の鈴木亮平が15日に更新したアメブロで、主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』の第26話を振り返るとともに、“西郷どんクイズ”を出題した。 NHK大河ドラマ『西郷どん』は、明治維新の中心人物として活躍した西郷隆盛の半生を描いた作品。第26回「西郷、京へ」では、約5年にわたる島暮らしを終えた西郷吉之助(鈴木)が、大久保一蔵(瑛太)の求めに応じて京へ向かう。そんな西郷のうわさ話に勝海舟(遠藤憲一)と坂本龍馬(小栗旬)、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)たちは花を咲かせる。京では朝廷と幕府、有力諸藩が合議で政を行う「参与会議」が開かれるが、将軍後見職の一橋慶喜(松田翔太)が薩摩の国父・島津久光(青木崇高)を愚弄し、会議は決裂。吉之助は久光と慶喜の関係修復のため奔走し、慶喜との再会を果たす……という展開だった。 この日の内容を踏まえて鈴木は、「島にいるうちにさらに噂が一人歩きしてしまった吉之助ですが、いよいよこの遅咲きの苦労人が幕末動乱の中心へ飛び込みます」とコメント。「糸どんとも、久しぶりの再会を果たしましたね」と、ヒロイン・岩山糸子役を演じる黒木華らとの集合ショットを公開した。 続けて、鈴木は、「「吉之助が京に戻ってきた記念」としまして、一つ西郷どんに関するクイズを出してみたいと思います」と述べ、吉之助が腰に着けている小袋について「2話から、ずーっと大切にお腰に付けているものなのですが...more
カテゴリー:

鈴木亮平「西郷どん」一橋慶喜と京で再会12・2% - 07月17日(火)10:26 

 NHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜午後8時)の革命編が15日からスタートし、関東地区の平均視聴率が12・2%だったことが17日、ビデオリサーチの調べで分かった。  これまで同作の関東地区の最高視聴率は、2月4日の放送で記録した15・5…
カテゴリー:

<西郷どん>鈴木亮平、黒木華ら「はい!ひょっこりどーん!」キュートなオフショットに「癒やされる〜」 - 07月17日(火)22:54 

鈴木亮平が西郷吉之助(のちの隆盛)の生涯を演じる大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の公式Instagramが7月17日に更新され、鈴木、吉之助の三人目の妻となる糸を演じる黒木華、薩摩藩士・村田新八役の堀井新太が“ひょっこりはん”ならぬ“ひょっこりどーん!”姿を公開。ファンから「可愛い!」「糸どんレアひょっこり!」と話題を呼んでいる。 【写真を見る】鈴木亮平、黒木華らが三度笠からキュートに“ひょっこり”♪/※画像は「西郷どん」公式Instagram( nhk_segodon )のスクリーンショットです 7月1日放送の第25回「生かされた命」のラストで、ついに吉之助が2度の島流しから本格的に帰還。信吾(錦戸亮)の迎えで沖永良部島を出た吉之助は、帰途で喜界島に流されていた新八も連れ帰り、ふたりは薩摩へと舞い戻った。 そして15日放送の第26回「西郷、京へ」冒頭では、島から戻ってわずか5日で吉之助と新八は京へ向けて出発。その道中でばったり出会ったのが、かつて吉之助に思いを寄せていた糸だった。 長く江戸務めをし、その間に通算5年間の島流しも経験した吉之助にとって、糸との再会は久しぶりのこと。「変わらず走っちょるか!」(吉之助)、「おふたりともお変わりなく…」(糸)と再会を喜ぶ吉之助と糸。「吉之助さま、お達者で」「糸どんも、達者でな」と言葉を交わして別れ...more
カテゴリー:

いよいよ本筋に突入か!?「西郷どん」26話レビュー - 07月17日(火)21:46 

■幕末の主要人物がぞくぞく登場する2部 NHKにて4月から放送がスタートした大河ドラマ「西郷どん」の26話が7月15日に放送された。
カテゴリー:

【芸能コラム】いよいよ幕末の動乱へ!豪華キャスト総出演の第26回から探る革命編の見どころ 「西郷どん」 - 07月17日(火)16:25 

 二度の島流しを経験した西郷吉之助(鈴木亮平)が薩摩に呼び戻され、通称“革命編”と呼ばれる新章に突入した大河ドラマ「西郷どん」。次回「禁門の変」の予告には、軍装をした吉之助や、これまでなかった大規模な合戦シーンが登場。美しい風景の中で苦境に耐える吉之助の姿を描いた“島編”とはムードが一変し、いよいよ動乱の時代が幕を開ける。  7月15日放送の第26回「西郷、京へ」では、今後の物語を彩る登場人物たちが一挙に登場し、“革命編”の幕開けを華やかに飾った。そこでここでは、その顔ぶれから今後の見どころを探ってみた。  まずは、動乱の幕末で活躍する新たな登場人物たち。既に発表されている通り、坂本龍馬、勝海舟、岩倉具視、桂小五郎という幕末の英雄たちを、それぞれ小栗旬、遠藤憲一、笑福亭鶴瓶、玉山鉄二が演じる。  第26回の冒頭では、龍馬、勝、岩倉の3人が顔を見せ、それぞれの魅力の一端を垣間見ることができた。今後、彼らがいかに吉之助と出会い、幕末のドラマを盛り上げていくのか。その活躍が楽しみだ。  その一方、久しぶりに姿を見せた糸(黒木華)や、ふき(高梨臨)たちの元気な姿に、懐かしさを覚えた視聴者も少なくないはず。  その中で、“革命編”最大のキーパーソンと言えるのが、松田翔太演じる一橋慶喜だろう。かつて吉之助が島津斉彬(渡辺謙)に仕えていた頃は、共に幕政改革を目指す同志だったが、幕末の動乱の...more
カテゴリー:

【インタビュー】「西郷どん」ほか 堀井新太「新八は弟キャラなのでかわいい感じも少し入れています」 - 07月17日(火)14:22 

 公開中の映画『ドルメンX』でイケメン宇宙人を演じる一方、大河ドラマ「西郷どん」では、主人公・西郷隆盛(鈴木亮平)や大久保利通(瑛太)の弟分にあたる村田新八を演じている堀井新太。明治維新に向かって、今後ますます出番が増える新八役への思いや、見どころなどを聞いた。 -公開中の映画『ドルメンX』ではイケメン宇宙人を演じていますね。  宇宙人が地球を侵略するためにアイドルになるというお話で、おかしな設定だけど、これをリアルに再現したら面白いんじゃないかなと思いました。演じていてとても楽しかったです。同年代の人と一緒にお芝居して、監督さんも若い方だったので、アドリブを入れたりしながら自由に演じることができました。現場では笑いが絶えない感じでした。 -『ドルメンX』では、同じくD-BOYSの志尊淳さんとも共演していますが、D-BOYSのメンバーはライバルという感じなのでしょうか。  同世代として、これからお互いに俳優として頑張っていこうという仲間です。僕にとってD-BOYSはなくてはならないものです。互いに自分が出ている作品の話をしたり、違う現場の話をしたりして、意識を高め合っています。とはいえ、心の中では「あいつ、いい作品に出ているなあ」と嫉妬をするときもありますが(笑)。互いに刺激し合えるような、いい関係が築けていると思います。 -大河ドラマ「西郷どん」で演じている、村田新八につい...more
カテゴリー:

西郷どん:第26回「西郷、京へ」視聴率12.2% “革命編”突入… - 07月17日(火)10:16 

 俳優の鈴木亮平さんが主演を務めるNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の第26回「西郷、京へ」が15日に放送され、平均視聴率は12.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。勝海舟(遠藤憲一さん…
カテゴリー:

もっと見る

「大河ドラマ」の画像

もっと見る

「大河ドラマ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる