「大森寿美男」とは?

関連ニュース

「風が強く吹いている」に内山昂輝、入野自由ら出演 主演・大塚剛央&豊永利行は意欲満々 - 06月20日(水)18:00 

 三浦しをん氏の青春駅伝小説をテレビアニメ化する「風が強く吹いている」の会見が6月20日、東京・日テレホールで開催された。既に発表されていた主演の大塚剛央と豊永利行のほか、内山昂輝、入野自由、榎木淳弥、上村祐翔、興津和幸、株元英彰、北沢力、星野貴紀の出演が明らかになった。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  同名原作は、箱根駅伝に挑む大学生たちの姿を描いた青春作品で、寛政大学1年生の青年・蔵原走(通称カケル)が、4年生の清瀬灰二(ハイジ)に誘われ古びたアパート・竹青荘に入居したことをきっかけに、“10人目の男”として灰二の壮大な計画に巻き込まれていく。2007年にコミカライズされ、09年には大森寿美男監督のメガホン、林遣都らの出演で実写映画化もされた。  このほど発表された追加キャストは、カケルとハイジとともに箱根駅伝に挑む寛政大学のメンバーの声を担当。内山が商学部3年の杉山高志(通称・神童)、入野が文学部2年の柏崎茜(王子)、榎木が政治経済学部1年の城太郎(ジョータ)、上村が城太郎の双子の弟・城次郎(ジョージ)に扮する。また、興津が法学部4年の岩倉雪彦(ユキ)、株元が留学生のムサ・カマラ(ムサ)、北沢が社会学部4年の坂口洋平(キング)、星野が理工学部3年の平田彰宏(ニコチャン)に息吹を注ぐ。  会見には、大塚と豊永が出席した。大塚は、「色々な媒体で作品化されて...more
カテゴリー:

広瀬すず、20歳の誕生日に朝ドラヒロイン姿を初公開! - 06月19日(火)13:01 

広瀬すずがヒロインを務める連続テレビ小説「なつぞら」の取材会が行われ、ロケ撮影の様子が公開された。 【写真を見る】三つ編みがかわいい! 広瀬すずが演じるヒロイン・なつ “朝ドラ”第100作にあたる本作は、戦争で両親を失った奥原なつ(広瀬)が、北海道・十勝から草創期のアニメーションの世界へと羽ばたく物語。クランクインした6月8日から6月末まで続く十勝ロケでは、地元エキストラのべ約50人の他、牛のべ約80頭、馬のべ約15頭を用意しての大規模な撮影が行われている。 撮影見学会が実施されたのは、十勝農業高校の演劇部員であるなつが、演劇コンクールを十勝全体で盛り上げるべく、富士子(松嶋菜々子)に相談するシーン。 取材会当日である6月19日に20歳の誕生日を迎えた広瀬は三つ編み姿で登場し、広大な牧草地で両手を振るなどのびのびとした演技を見せた。 撮影の合間には、“朝ドラ”の先輩である松嶋と談笑する様子も。2人は1週間分のリハーサルを一気にやらなければならない“朝ドラ”ならではの撮影の大変さや、撮影期間中に訪れた飲食店の話をしていたという。 連続テレビ小説「なつぞら」は、2019年4月1日スタート。脚本は大河ドラマ「風林火山」(2007年)や連続テレビ小説「てるてる家族」(2003〜04年)の大森寿美男が務める。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・「半分、青い。」世界的映画監督・塚本晋也が見た...more
カテゴリー:

「大森寿美男」の画像

もっと見る

「大森寿美男」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる