「大塚 愛」とは?

関連ニュース

AWAが音声ARサービスを提供開始。大塚愛さんが渋谷の街をガイドしてくれる! - 05月18日(金)19:00 

Image: PR TIMES なんだか歩くだけでコンテンツが舞い込んでくる世の中になっていってる気が。何かと活気づいてきた音楽サブスクリプション界隈ですが、AWAの次の一手は意外にもテック系のようです。ARコンテンツ事業を手がけるSARF(サーフ)と連携し、2018年5月18日(金)より音声ARコンテンツ「AWALK by AWA(アウォーク バイ アワ)を提供すると発表されました。その第一弾は、渋谷区観光協会、MAGNET by SHIBUYA109とコラボした、渋谷の街と連動する音声ARコンテンツ。GPSやビーコン、Wi-Fiをトリガーに位置情報などのユーザー情報を取得し、場所と連動した音声ガイドやBGMを提供していきます。いわく、新感覚の没入仮想型アウトドア体験とのこと。なんだか未来の観光感ある!提供されるコンテンツは、「AWALK TOKYO散歩 by 大塚 愛」、「AWALK in SHIBUYA by FAMM’IN」、「AWALK in “MAGNET by SHIBUYA109” by Miracle Vell Magic」の3つ。大塚愛さんがナビゲートする渋谷観光や、FAMM’INの楽曲をBGMにしたサウンドARゲーム、109館内を回遊するコンテンツなどなど、渋谷の魅力再発見的な楽しみ...more
カテゴリー:

吉田羊、誕生日の大久保佳代子をキスで祝福 野村周平、理想のキスは「女の子からしてくれたら」 - 05月12日(土)15:45 

 映画『ラブ×ドック』公開記念舞台あいさつイベントが12日、東京都内で行われ、出演者の吉田羊、野村周平、玉木宏、大久保佳代子、広末涼子、鈴木おさむ監督ほかが登場した。  本作は、恋愛クリニック「ラブドック」を舞台に、恋に仕事に悩みが尽きない人気パティシエ・飛鳥(吉田)の恋模様を描くラブコメディー。吉田の映画単独初主演作であり、放送作家の鈴木氏が初監督を務めた。  吉田は、本作について「私はこの映画の中の『人生に無駄なことはない』っていう飛鳥さんのせりふが大好きです。つらい思いをしても、それも含めて自分の人生だと最後は自分を肯定できる、背中を押す映画になったらいいなと思っています」と話した。  作品内にさまざまな“キス”が描かれていることにちなみ、「理想のキスのシチュエーションは?」と質問されると、吉田は「私は髪形を変えたときに、『かわいいじゃん』って触られながら『チュッ』てされるのがいいです」と語った。  野村は「何かが始まりそうなキスがいいです。家なり、ベッドだったりで、何かが始まりそうっていうのがいいです。普通は男からする方が多いから、女の子からしてくれたら何でもいいなって思いますね、玉木さん?」と玉木に振ると、玉木も「うん、そうかな」と同意して、会場を盛り上げた。  また、この日、47歳の誕生日を迎えた大久保に対し、サプライズで大久保の愛犬「パコ美」がかたどられたケーキが登場...more
カテゴリー:

音楽ストリーミングサービス「AWA」にて音声ARコンテンツ「AWALK by AWA」の提供を開始。第一弾は大塚 愛、FAMM’IN、Miracle Vell Magicの渋谷散策コンテンツ - 05月18日(金)11:16 

[AWA株式会社] 2018年5月18日 各 位  AWA株式会社 代表取締役社長 藤田晋 [画像: https://prtimes.jp/i/22425/142/resize/d22425-142-792143-0.jpg ]  AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田晋)が運営する...
カテゴリー:

「大塚 愛」の画像

もっと見る

「大塚 愛」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる