「大地真央」とは?

関連ニュース

松たか子、「岩谷時子賞」受賞に驚き隠せず 「なぜ私なのかという思い」 - 06月11日(月)16:24 

 『第9回 岩谷時子賞』の受賞式が11日、パレスホテル東京で開催され、「岩谷時子賞」を女優で歌手の松たか子が受賞した。NHK連続テレビ小説『わろてんか』の主題歌「明日はどこから」や、TBS系ドラマ『カルテット』の主題歌「おとなの掟」などの活躍が認められ受賞した松は、「このような賞をいただきとても嬉しいのですが、なんで私なのかという思いでいます」と受賞したことが信じられない様子だった。 松たか子、『カルテット』は歌手としても「良い経験になった」  『岩谷時子賞』は、2010年に公益財団法人岩谷時子音楽文化振興財団が創設。作詞家、詩人、翻訳家であった岩谷時子の遺志を受け継ぎ、音楽・演劇界の明日を担う人材や、その向上・発展に功労のあった人物・団体に授与される。第9回目となった今年は、「岩谷時子賞」に松、「特別賞」に女優の大地真央、「奨励賞」に俳優の古川雄大とサクソフォン奏者の上野耕平、「功労賞」にプロデューサーで演出家の石井ふく子氏、「岩谷時子 Foundation for Youth」にピアニストの黒木雪音がそれぞれ受賞した。  松は、「音楽を作る仕事にも恵まれ、映像においても新しい出会いがたくさんあり、とても充実した時間を過ごすことができました。それをもってしてもこのような賞を頂いて良いのだろうか?という思いでどうしてもそこから抜け出せません。この賞を頂いて良かったと思えるよう...more
カテゴリー:

松たか子、岩谷時子賞に恐縮「なぜ私…」 大地真央&古川雄大は歌披露 - 06月11日(月)14:24 

第9回岩谷時子賞 授賞式が11日に都内で行われ、受賞者が登壇した。「岩谷時子 Foundation for Youth」にピアニストの黒木雪音、「岩谷時子賞 奨励賞」にサクソフォン奏者の上野耕平、俳優の古川雄大、「岩谷時子賞 功労賞」に演出家・石井ふく子、「岩谷時子賞 特別賞」に女優の大地真央、「岩谷時子賞」に女優の松たか子が選ばれ、プレゼンターを市毛良枝が務めた。
カテゴリー:

「大地真央」の画像

もっと見る

「大地真央」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる