「大倉孝二」とは?

関連ニュース

女子高生の無駄づかい:“ワセダ”町田啓太ד教頭”大倉孝二のBL展開… - 02月08日(土)21:40 

 アニメ化もされたビーノさんの学園コメディーマンガが原作の連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第3話が2月7日に放送された。同話では、教師のワセダ(町田啓太さん…
カテゴリー:

魔王討伐に招集された魔法使いの前田敦子、子連れで冒険に出るも… - 02月07日(金)13:11 

前田敦子が出産後初のドラマ主演務めるよるドラ『伝説のお母さん』(全8回、NHK総合、毎週土曜23:30~)の第2話が、2月8日に放送される。物語の舞台は、誰もが夢中になったあのロールプレイングゲーム(RPG)を彷彿とさせる世界。そこに生きる“伝説の魔法使い”メイは、8か月の赤ちゃんを育てる新米ママで、家事に育児に冒険に奮闘。待機児童にワンオペ育児、“無理ゲー”な問題山積みの子育てを“ファンタジーなのにリアル”に描くRPG子育てストーリーだ。前田のほかに、玉置玲央、井之脇海、MEGUMI、片山友希、前原瑞樹、村上新悟、大東駿介、大倉孝二、大地真央らが出演する。<第2話あらすじ>メイ(前田)は、魔王討伐に招集されたものの子供の預け先が見つからず、子連れで冒険に出てしまう。仲間のシーフ・ベラ(MEGUMI)は戦場に赤ちゃんを連れてきたメイを叱りつつ、「育児に当事者意識を持つべき」とメイの夫・モブ(玉置)の頼りなさに憤る。平謝りするメイに、「この状況で魔王に勝利したらかっこよくないすか?」と僧侶・クウカイ(前原)が加勢、リーダーのマサムネ(大東)も冒険を継続すると決め、「お前は“伝説のお母さん”になれ」とメイに告げる。一方、魔王(大地)は人間たちの抱える問題を研究、次なる攻撃を考えていた。 関連リンク ミルクボーイ&かまいたち&ぺこぱ『...more
カテゴリー:

『女子無駄』町田啓太×大倉孝二がおっさんずラブ!.. - 02月07日(金)13:19 

『女子無駄』町田啓太×大倉孝二がおっさんずラブ!?(写真 全3枚) #町田啓太 #大倉孝二 #岡田結実 #恒松祐里 #劇団EXILE #LDH #テレ朝 #ドラマ #女子高生の無駄づかい #女子無駄 #ワセダ教頭 #ワセきょう @yuiokada_415 @jyoshimuda2020
カテゴリー:

岡田結実の「タレントイメージが崩壊しちゃうかも」と心配。『女子無駄』原作者・ビーノ氏が出演者の演技に感謝! - 02月07日(金)13:06 

きらめきに溢れた“青春”を、全力で無駄に浪費する女子高生=JKたちのハナクソレベルの日常を描く、岡田結実主演の金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』(以下『女子無駄』)。2月7日(金)に同作の第3話が放送されるが、このほど本作の原作者であるビーノ氏(写真・中央)が撮影現場を訪問した。©テレビ朝日 左からワセダ(町田啓太)、ビーノ氏のご主人、ビーノ氏、バカ(岡田結実)、ヲタ(恒松祐里)、ロボ(中村ゆりか)。◆“お面”で登場した原作者に撮影現場歓喜!今回ビーノ氏が訪れたのは、とある廃校。顔出しNGとのことで、なんとお面を被って登場した。©テレビ朝日第4話を撮影中の現場で、ビーノ氏はワセダ(町田啓太)と教頭(大倉孝二)が出演する校舎でのワンシーンを見学。教頭のコミカルな演技に手をたたいて爆笑したり、主演の岡田らキャストたちと楽しそうに談笑したり、初のドラマ見学を目いっぱい楽しんだ。ワセダのモデルとなったビーノ氏のご主人も見学に同行し、漫画のワセダそっくりの風貌に撮影現場が驚きに包まれる場面も。最後にはキャストたちに直筆のサイン色紙をプレゼントし、撮影の健闘を祈った。©テレビ朝日©テレビ朝日◆ビーノ氏・コメント――ドラマの撮影をご覧になっていかがでしたか?生で見たらめちゃくちゃ面白かったです! 現場に巨大イチゴとイチゴ大福を差し入れしたんですけれど、バカ(岡田結実)をはじめとしたJKキャ...more
カテゴリー:

「大倉孝二」の画像

もっと見る

「大倉孝二」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる