「売り上げ」とは?

関連ニュース

大丸梅田店 スタッフが〝変身〟し売り場に活気 - 07月16日(月)06:45 

《ファッション小売りの未来 今リアルでやるべきこと》大丸梅田店 「ランドセルジャー」「ミガキシスターズ」… 販売スタッフが〝変身〟し売り場に活気 売り上げ前年超えに貢献 リアル店舗の楽しさを伝えよう――大丸大阪・梅...
カテゴリー:

乃木坂46、写真集が異例の30万部超え!「本家AKBを超えた」と称賛の声 - 07月15日(日)21:00 

アイドルグループ・乃木坂46の写真集『乃木撮(のぎさつ)VOL.01』(講談社)が、発売からわずか2週間で発行部数30万部という異例の大ヒットを記録した。 業界では「写真集は1万部売れればヒット」と言われる中で、2017年に発売されたメンバーの白石麻衣(25)の写真集『パスポート』(講談社)が、こちらも31万部と記録的な売り上げを誇っている。 『パスポート』は、現在も売り上げを伸ばしているが、その部数を超えることは確実だという。 252ページにも及ぶ大ボリュームに、メンバーどうしがオフショットを撮影するというコンセプトが受けたようだ。 さらにこの反響を受けて、7月14日から16日までの間に限り、『乃木撮』の購入者がお気に入りの写真を選び、SNSに1人1枚限定で画像を掲載しても良いという企画を実施。 本来はSNSに写真集を撮った写真をあげることは違法アップロードとなるが、これが宣伝となり、さらなる売上を伸ばしそうだ。 ◆女性からの支持も高く YAHOO!ニュース掲示板でも、破格の売り上げに対して、驚きの声があがっている。 「握手券が付いてないのに売れてる。すごいね」 「本屋で働いてるけどすごい売れている。こんなに売れると思っていなかった」 「2,000円弱の良心的な価格もいいですね」 「ネットでいくらでも画像がタダで見れる時代にこれは凄い」 これは、乃木坂自身のファン層の広さや、...more
カテゴリー:

【書籍】小学館が漫画のフィルム包装の取りやめを書店に呼びかけ。立ち読み可能にしたら売り上げ20%増★3 - 07月15日(日)10:35  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000098-asahi-soci 漫画の立ち読みご自由にどうぞ――。大手出版社の小学館が、書店で漫画を立ち読みできないようにする フィルム包装(シュリンクパック)の取りやめを呼びかけ始めた。名付けて「コミックス脱シュリンクパックプロジェクト」。 この春、一部の書店で包装をやめたところ、少女・女性向け漫画で売り上げが20%増えたため、今後拡大する方針だという。 小学館によると、シュリンクパックは、立ち読みや破損を防止するために30年ほど前から多くの書店が採用したとい...
»続きを読む
カテゴリー:

「世界貿易戦争」に日本企業はのん気過ぎ! 対策をとっている企業が0.5%とは...... - 07月15日(日)10:00 

中国への貿易制裁や、欧州連合(EU)や日本を含む鉄鋼製品の関税引き上げなど、トランプ米大統領が仕掛ける貿易戦争をきっかけに、保護貿易主義的な政策が世界的な広がりをみせはじめている。こうしたなか、日本企業の約6割が「自由貿易」が望ましいと考えており、約3割が保護貿易の高まりによって自社に「マイナスの影響」があると心配していることがわかった。 しかし、具体的な対応策をとっているところは、わずか0.5%に過ぎないことも判明。帝国データバンクが2018年7月12日に発表した緊急調査でわかった。 自由貿易の維持で建材を安く入手がいい 調査によると、全企業の56.9%が日本全体にとって「自由貿易」が望ましいと考えており、国内産業保護を含む「保護貿易」が望ましいとする企業は9.9%しかいなかった。 「保護貿易主義」の政策が世界的な広がりをみせた場合、自社の業績に「マイナスの影響」があると答えたのは28.7%で、「プラスの影響」は2.5%にとどまった。また「どちらともいえない」が38.5%、「影響はない」が12.7%だった。 業界別にみると、「自由貿易が望ましい」と答えた企業は、「卸売」(60.0%) が最も高く、次いで「製造」(59.7%)が続く。ともに海外進出が進む業界で、自由貿易のほうが自社に有利と考えていることが明らかとなった。 一方、「保護貿易が望ましい」と答えた割合が1割を超え、比較的...more
カテゴリー:

被災地で知った「パン屋」のぬくもり「ベーカリープロデューサー」の岸本拓也さん - 07月15日(日)06:00 

「ベーカリープロデューサー」として、パン店の新規開店や既存店の売り上げ改善などの支援ビジネスに取り組んでいる。これ...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

「お客様は神様」は正しいか - 07月15日(日)12:00 

演歌歌手の三波春夫さんがかつて口にして広がった「お客様は神様です」という言葉。芸能の世界に限らず、接客業の世界でも頻繁に耳にします。「お客様は神様だから、どんな無理難題でも対応しなければならない」といった意味合いで使われますが、「ワンランク上の『接客交渉術』」の著者・宮田寿志さんは、その考え方自体が現場の店員たちを苦しめていると言っています。 何でも対応するのは一部に限った話 一部の高級ホテルや老舗旅館では、たしかに「お客のわがままにできる限り応える」ことをサービスの柱にしています。しかし、一般的にはそう簡単にいかないのが実情です。とはいえ、テレビドラマなどの影響もあるのか、どの宿泊施設でもそうした方針を当然と捉えてしまうお客が少なくありません。宮田さんは、これがクレーマーの温床となって、現場に悪影響を与えてしまうことを懸念しているのです。 神様の正体は「お金さま」 宮田さんは、「お客が払うお金が店員たちの給料になっている」という事実を認識しておくべきだと言っています。従業員の賃金の原資は、言うまでもなくお客からの売り上げ。つまり「お客様は神様」というより「お客様はお金さま」というのが実体なのだというわけです。 自分が損しないための割り切りを 難しいお客に対してはどんな要望であれ、相手に共感する言葉を使い、懇願することを厭わない対応が肝要だと、宮田さんは再三にわたり述べています...more
カテゴリー:

【Renta!】2018年上半期電子書籍売り上げランキングを発表! - 07月15日(日)10:00 

[株式会社パピレス]  このたび、マルチデバイス対応電子書籍レンタルサイト「Renta!」(https://renta.papy.co.jp/)では、2018年7月15日(日)、パソコン及びiPhone、iPad、各種Android端末など各種端末の売上を総合した、2018年上...
カテゴリー:

【B-CASカード】衛星放送タダ見の不正カード、船員相手に販売した名古屋の男を逮捕 - 07月15日(日)08:53  newsplus

◆衛星放送タダ見の不正カード、船員相手に販売 国内航路の貨物船の日本人船員を相手に、テレビの有料衛星放送を無料視聴できるようデータを改ざんした「B―CASカード」などを販売したとして、姫路海上保安部は11日、名古屋市港区の建設関連業の男(63)を不正競争防止法違反、わいせつ電磁的記録媒体頒布などの疑いで逮捕した、と発表した。 発表では、男は2016年11月~17年9月、名古屋港に着岸中の貨物船内で、不正B―CASカード1枚と無修正のわいせつDVD20枚、勃起不全治療の無承認医薬品10錠を60歳代...
»続きを読む
カテゴリー:

【書籍】小学館が漫画のフィルム包装の取りやめを書店に呼びかけ。立ち読み可能にしたら売り上げ20%増★2 - 07月15日(日)00:14  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000098-asahi-soci 漫画の立ち読みご自由にどうぞ――。大手出版社の小学館が、書店で漫画を立ち読みできないようにする フィルム包装(シュリンクパック)の取りやめを呼びかけ始めた。名付けて「コミックス脱シュリンクパックプロジェクト」。 この春、一部の書店で包装をやめたところ、少女・女性向け漫画で売り上げが20%増えたため、今後拡大する方針だという。 小学館によると、シュリンクパックは、立ち読みや破損を防止するために30年ほど前から多くの書店が採用したとい...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「売り上げ」の画像

もっと見る

「売り上げ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる