「堀井新太」とは?

関連ニュース

<西郷どん>鈴木亮平、黒木華ら「はい!ひょっこりどーん!」キュートなオフショットに「癒やされる〜」 - 07月17日(火)22:54 

鈴木亮平が西郷吉之助(のちの隆盛)の生涯を演じる大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の公式Instagramが7月17日に更新され、鈴木、吉之助の三人目の妻となる糸を演じる黒木華、薩摩藩士・村田新八役の堀井新太が“ひょっこりはん”ならぬ“ひょっこりどーん!”姿を公開。ファンから「可愛い!」「糸どんレアひょっこり!」と話題を呼んでいる。 【写真を見る】鈴木亮平、黒木華らが三度笠からキュートに“ひょっこり”♪/※画像は「西郷どん」公式Instagram( nhk_segodon )のスクリーンショットです 7月1日放送の第25回「生かされた命」のラストで、ついに吉之助が2度の島流しから本格的に帰還。信吾(錦戸亮)の迎えで沖永良部島を出た吉之助は、帰途で喜界島に流されていた新八も連れ帰り、ふたりは薩摩へと舞い戻った。 そして15日放送の第26回「西郷、京へ」冒頭では、島から戻ってわずか5日で吉之助と新八は京へ向けて出発。その道中でばったり出会ったのが、かつて吉之助に思いを寄せていた糸だった。 長く江戸務めをし、その間に通算5年間の島流しも経験した吉之助にとって、糸との再会は久しぶりのこと。「変わらず走っちょるか!」(吉之助)、「おふたりともお変わりなく…」(糸)と再会を喜ぶ吉之助と糸。「吉之助さま、お達者で」「糸どんも、達者でな」と言葉を交わして別れ...more
カテゴリー:

【インタビュー】「西郷どん」ほか 堀井新太「新八は弟キャラなのでかわいい感じも少し入れています」 - 07月17日(火)14:22 

 公開中の映画『ドルメンX』でイケメン宇宙人を演じる一方、大河ドラマ「西郷どん」では、主人公・西郷隆盛(鈴木亮平)や大久保利通(瑛太)の弟分にあたる村田新八を演じている堀井新太。明治維新に向かって、今後ますます出番が増える新八役への思いや、見どころなどを聞いた。 -公開中の映画『ドルメンX』ではイケメン宇宙人を演じていますね。  宇宙人が地球を侵略するためにアイドルになるというお話で、おかしな設定だけど、これをリアルに再現したら面白いんじゃないかなと思いました。演じていてとても楽しかったです。同年代の人と一緒にお芝居して、監督さんも若い方だったので、アドリブを入れたりしながら自由に演じることができました。現場では笑いが絶えない感じでした。 -『ドルメンX』では、同じくD-BOYSの志尊淳さんとも共演していますが、D-BOYSのメンバーはライバルという感じなのでしょうか。  同世代として、これからお互いに俳優として頑張っていこうという仲間です。僕にとってD-BOYSはなくてはならないものです。互いに自分が出ている作品の話をしたり、違う現場の話をしたりして、意識を高め合っています。とはいえ、心の中では「あいつ、いい作品に出ているなあ」と嫉妬をするときもありますが(笑)。互いに刺激し合えるような、いい関係が築けていると思います。 -大河ドラマ「西郷どん」で演じている、村田新八につい...more
カテゴリー:

「探偵が早すぎる」片平なぎさ、桐山漣ら強烈な悪の一族が集結! 片平「非情な女帝を楽しみたい」 - 07月13日(金)21:43 

7月19日(木)より、日本テレビ系にてスタートする新ドラマ「探偵が早すぎる」(毎週木曜夜11:59‐0:54)。このほど、同ドラマで一華(広瀬アリス)の命を狙う悪党・大陀羅(だいだら)一族を演じる面々が勢ぞろいした。 【写真を見る】女帝・朱鳥(片平なぎさ)の子供たちを演じる桐山漣と結城モエは、“濃厚な悪役”にノリノリ!?/(C)YTV 滝藤賢一と広瀬アリスがW主演を務めることで話題の同ドラマは、井上真偽の同名小説が原作。“事件を未然に解決してしまう”型破りな探偵・千曲川光(滝藤賢一)が、父親の遺産5兆円を相続したことで大陀羅一族に命を狙われる女子大生・十川一華(広瀬アリス)を守るため、奮闘する姿を描く。 先日都内某所にて行われた撮影では、大陀羅家第一子長女・朱鳥(あけどり)役の片平なぎさをはじめ、神保悟志や桐山漣、結城モエら一族が顔を揃えた。 ■ “女帝”片平が広瀬&水野に笑顔で手を振る!? この日撮影されたのは、橋田(水野美紀)に高級服を着せられた一華が、わけも分からず高級ホテルへと連れて行かれるシーン。そこに待ち構えていた朱鳥ら大陀羅一族が、一華ににらみを利かせ出迎えるという緊迫した場面だ。 この日クランクインとなった片平と、亜謄蛇(あとうだ)役の神保悟志が、スタッフや共演者から拍手で出迎えられる中、撮影はスタート。 豪華な衣装を身にまとい、大広間の広いテーブル席に着いた片平は...more
カテゴリー:

鈴木亮平がど真ん中!瑛太ら豪華キャスト集結の「西郷どん」新ポスタービジュアル公開! - 07月11日(水)22:00 

放送中の大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)のキャストポスタービジュアルの第2弾が公開された。 【写真を見る】7月15日(日)の放送からは吉之助(鈴木亮平)が革命の表舞台へ/(C)NHK 下級武士から時代を揺るがす革命家へと成長していく西郷隆盛(吉之助、鈴木亮平)の生涯を描く同作。7月15日(日)放送の第26回からは、2度の島流しから帰還した吉之助が坂本龍馬(小栗旬)や勝海舟(麟太郎、遠藤憲一)らとの出会いをへて、革命の表舞台へと上がる“革命編”に突入する。 新しく公開されたキャストポスターには、瑛太演じる大久保一蔵や、笑福亭鶴瓶演じる岩倉具視ら天下を揺るがす英傑たちや、岩山糸(黒木華)、愛加那(二階堂ふみ)など吉之助を支える女性たちが勢ぞろい。その“ど真ん中”に、勇ましい姿で吉之助が立つデザインになっている。 制作統括の櫻井賢氏は、今後の展開について「権謀術数渦巻く幕末の動乱の真っただ中を、一筋縄ではいかない傑物たちとの出会いを引き寄せながら、盟友・大久保と共に突き進みます。そんな、天下を揺るがす男たちを、しかと支える宿命の女性たち。そして西郷どんにはいつも、生まれ故郷・薩摩(さつま)があります」と語る。 そして、キャストポスターを「時代を切り開くエネルギー、たくましき人間力、そして覚悟と愛が詰まった『西郷どん』の次なる物語の世界を表現した...more
カテゴリー:

「アメトーーク!」でおっさんずラブ芸人待望論!?【視聴熱TOP3】 - 07月09日(月)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、7月8日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】1位は「おっさんずラブ」。“ロス”を癒やす物販が続々登場! 1位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)5755pt 最終回放送から1カ月を経ても盛り上がりが続き、続編や映画化を熱望される中、同局の番組「アメトーーク!」(毎週木曜夜11:20-0:20ほか)で「おっさんずラブ芸人」を企画してはどうかとの声も上がっている。 “はるたん”こと春田創一(田中圭)の日めくりカレンダーなどの公式グッズ、公式ブック(7月下旬~8月発売予定)、オリジナル・サウンドトラック(8/22水曜発売)、DVD&Blu-ray(10/5金曜発売)と“ロス”を癒やしてくれる物販の発売も期待されている。 2位「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45、NHK総合)5161pt 7月8日は、特別番組「『西郷どん』スペシャル第二弾! ~いざ革命へ!西郷と4人の男たち~」を放送。奄美大島、沖永良部島と2度の島流しを経験するも、そこからわずか3年で歴史の表舞台に立った西郷吉之助と、勝海舟、坂本龍馬、岩倉具視、桂小五郎との出会いを紹介した。 また、ドラマでは、勝海舟を遠藤憲一、坂本龍馬を小栗旬、岩倉具視を笑福亭鶴瓶、桂小五郎を玉山鉄二が演じ、先出しされた映像に今後を期待する声も上がった。次回、15日(日)放送の第...more
カテゴリー:

【芸能コラム】いよいよ幕末の動乱へ!豪華キャスト総出演の第26回から探る革命編の見どころ 「西郷どん」 - 07月17日(火)16:25 

 二度の島流しを経験した西郷吉之助(鈴木亮平)が薩摩に呼び戻され、通称“革命編”と呼ばれる新章に突入した大河ドラマ「西郷どん」。次回「禁門の変」の予告には、軍装をした吉之助や、これまでなかった大規模な合戦シーンが登場。美しい風景の中で苦境に耐える吉之助の姿を描いた“島編”とはムードが一変し、いよいよ動乱の時代が幕を開ける。  7月15日放送の第26回「西郷、京へ」では、今後の物語を彩る登場人物たちが一挙に登場し、“革命編”の幕開けを華やかに飾った。そこでここでは、その顔ぶれから今後の見どころを探ってみた。  まずは、動乱の幕末で活躍する新たな登場人物たち。既に発表されている通り、坂本龍馬、勝海舟、岩倉具視、桂小五郎という幕末の英雄たちを、それぞれ小栗旬、遠藤憲一、笑福亭鶴瓶、玉山鉄二が演じる。  第26回の冒頭では、龍馬、勝、岩倉の3人が顔を見せ、それぞれの魅力の一端を垣間見ることができた。今後、彼らがいかに吉之助と出会い、幕末のドラマを盛り上げていくのか。その活躍が楽しみだ。  その一方、久しぶりに姿を見せた糸(黒木華)や、ふき(高梨臨)たちの元気な姿に、懐かしさを覚えた視聴者も少なくないはず。  その中で、“革命編”最大のキーパーソンと言えるのが、松田翔太演じる一橋慶喜だろう。かつて吉之助が島津斉彬(渡辺謙)に仕えていた頃は、共に幕政改革を目指す同志だったが、幕末の動乱の...more
カテゴリー:

青木崇高、「西郷どん」で慶喜演じる松田翔太との演技は『冷静さをかいたバチバチのやりとり』 - 07月15日(日)11:00 

鈴木亮平が主演を務める大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)が7月15日(日)の放送から新たな局面を迎える。2度の島流しから帰ってきた主人公・吉之助(鈴木)が、ついに革命の表舞台へと上がっていくのだ。 【写真を見る】7月15日(日)放送回で、吉之助(鈴木亮平)と向き合う慶喜(松田翔太)/(C)NHK そんな吉之助に島流しの刑を下した張本人でありながら、呼び戻した人物でもあるのが国父の島津久光(青木崇高)である。 久光は、吉之助の“生涯の敵”と言われており、常に反発しあう間柄。クセの強いキャラクター・久光を演じる青木にインタビューを行い、久光の吉之助への思いや、撮影現場の雰囲気などを聞いた。 ■ 人間的なエピソードがたくさん残っている人 ――今回が3度目の大河ドラマ出演ですが、学ぶことは今でも多いんでしょうか? そうですね。スタッフさんたちが持っていらっしゃる技術や知識がとんでもない量なので、聞けば聞くほど勉強になります。 始めて参加した時は、あまり質問できずに「あ、そうなんだ!」と気付くことが多かったんです。でも今はスタッフさんに積極的にいろんなことを聞くようにしています。 衣装さんや美術さんなどに小物の色や身に着けるものについて相談して、そこからキャラクターを探っていくんです。 ずっと勉強し続けることができるので、他の作品に出る時でもこの現場に...more
カテゴリー:

渡辺麻友主演ドラマの追加キャスト発表 三倉茉奈が運命狂わす女優役 - 07月12日(木)07:00 

 元AKB48の渡辺麻友が主演する8月4日スタートの東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(毎週土曜 後11:40)追加キャストが発表され、三倉茉奈、紺野まひる、ジャングルポケットの斉藤慎二らの出演が決定した。“殺人者の妹”として苦難の人生を歩んできた主人公の北園ひかり(渡辺)の人生に、ときに光を与え、またときに影を差す3人の人物を演じる。三倉はひかりがミュージカル女優を目指す原点となった人物であり、ひかりの兄に殺害されたという矢吹麻美役に起用された。 【場面写真】キャバクラの店長役を演じるジャングルポケット・斉藤慎二  物語はひかりの兄・國彦(桐山漣)が15年前、殺人事件の犯人として逮捕されるところから幕を開ける。それ以降、“殺人者の妹”として生きてきたひかりは、國彦の出所が決まった矢先、かつて淡い恋心を抱いていた幼なじみ・谷川和也(堀井新太)と再会するも、その直後にひかりと彼女を取り巻く人々の間で新たな悲劇が展開されていく。  三倉のほかには、ひかりが所属する『劇団ウミヘビ』の看板女優・花田舞子役に紺野、ひかりが勤めるキャバクラの店長役として斉藤が出演。麻美の死後、劇団の看板女優として君臨したのが舞子は事件のことを知っているのか…。そして、現在のひかりの生活を良くも悪くも左右するキャバクラの店長でひかりを罵倒し働かせる彼は、単なる嫌な奴なのか、それ...more
カテゴリー:

吉本実憂、豪快なトルネード投法に大歓声! 鷹の祭典で始球式に登板 - 07月10日(火)20:05 

福岡県北九州市出身の女優・吉本実憂が、東京ドームにて7月10日に行われたプロ野球「福岡ソフトバンクホークス×北海道日本ハムファイターズ」戦の始球式に登板。ホークスの恒例イベント“鷹の祭典”で約1年ぶりの始球式に臨み、豪快な投球を披露した。 【写真を見る】背番号までバッチリ見える! 気合いのトルネード投法がさく裂 吉本は、始球式を翌日に控えた9日、自身のInstagramで「明日は始球式だ。緊張する。私なんかが踏み込んでいいのかといつも思うくらい神聖な場所。大切に歩こう。 応援する気持ちを皆さんと共有し選手の皆さんにパワーを精一杯送る時間にしたいです。#鷹の祭典」と思いをつづっていた。 そして迎えた本番。“トルネード投法”で放った投球は惜しくも捕手の前でワンバウンドしたものの、見事な投球フォームにスタンドからは歓声が上がった。 始球式を終え、記者に感想を聞かれると「東京ドームで始球式をするのは2回目になるんですけど、始球式をやらせてもらうのはすごいことなんだとあらためて思いました」と振り返る。 また、投球に関しては「ここに土を付けたくなかったです」とボールを見ながら悔しそうに語った。 そんな悔しさが残る投球の点数を尋ねられると「う~ん、難しいですね…。思いという意味では100点だと思います!」と力説。 「鷹の祭典も始まりましたし、ソフトバンクホークスには熱い選手が多いと思いますので...more
カテゴリー:

【ドラマ】渡辺麻友「プレッシャーを感じすぎていた」心機一転でAKB48卒業後初の連ドラ「闇っぽい一面も知って」 - 07月08日(日)16:55  mnewsplus

渡辺麻友(わたなべ・まゆ/24)の、AKB48卒業後初となる主演ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜日23時40分~)が、 8月4日に放送を開始する。『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)、『サヨナラ、えなりくん』(テレビ朝日系)などで主演を務めた経験がある渡辺は、卒業後、『アメリ』でミュージカルの舞台を経験。AKB48という冠がなくなった渡辺が連続ドラマで最初に挑む役柄は、15年前の不幸な出来事によって絶望に突き落されたミュージカル女優を志す女性・ひかり。 ひかりを取り巻く愛と罪...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「堀井新太」の画像

もっと見る

「堀井新太」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる