「地域経済」とは?

関連ニュース

インドに学ぶ地方創生、日本に足りないのは「ツーリズム」だ - 07月18日(水)07:10 

活発な人の動きが地域経済活性化の原動力となっている。これに一役買っているのが「ツーリズム」だ。これは、狭い意味の「観光」だけでなく、ビジネス客や留学生など、目的や滞在期間の長短を問わず広く人材移動を捉えた概念だ。地域の街づくりでは、ツーリズムの交流人口を「一元客」や「よそ者」としてではなく、定住者と並ぶシームレスな存在として認識する「インクルージョン」の発想が大切だ。今回は、国際IT都市のバンガロールを擁するインド・カルナ―タカ州政府の取り組みをヒントに考えてみよう。
カテゴリー:

国民民主党、AI活用の政策提言を検討 ”参院選公約に反映を” - 07月17日(火)06:55  news

労働人口の減少も見据えて、国民民主党は、AI=人工知能などの技術革新を活用した基本政策 の提言を検討していて、党の特色として、来年の参議院選挙の公約に反映させたいとしています。 国民民主党は、将来的な労働人口の減少も見据えて、AI=人工知能などの技術革新を活用した 基本政策の提言を行うため、玉木共同代表が会長を務める調査会を設置しました。 調査会では、人手不足を解消するためにはAIの利用拡大が欠かせないとして、AIへの投資の 促進策や、地域経済を活性化させるため自治体による仮想通貨の発行な...
»続きを読む
カテゴリー:

中国、産児制限廃止を検討=少子高齢化に危機感 - 07月16日(月)15:01 

 【北京時事】中国で人口の増加を抑制するために行われてきた産児制限が廃止されるという見方が強まっている。急速な少子高齢化による国力の低下が懸念されているからだ。経済的な見返りを伴う「出産奨励策」も検討されている。ただ、抜本的な対策となるかどうかは不透明だ。 中国では1979年から1組の夫婦に1人の子供しか認めない「一人っ子政策」が取られてきたが、少子化時代に入り、2016年から2人まで産める「二人っ子政策」に転換した。しかし、国家統計局によると16年の出生数は1786万人で前年を上回ったものの、17年は1723万人に減少。早くも「二人っ子政策」の効果は薄れている。 今月10日付の共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は、「社会構造の大改革」に向けた第一歩として、産児制限の廃止を求める学者の見解を1面で伝えた。この記事は、米ブルームバーグ通信が今年5月に「中国政府が産児制限の全廃を検討中」と報道したことも紹介。その後も同紙やニュースサイト「澎湃新聞」は、中国政府が出生率低下に歯止めをかけるため子供を育てている家庭に税の減免などの「奨励策」を検討していると報じた。 「奨励策」の具体化に着手した地方政府もある。遼寧省政府は6月下旬、2人の子供を育てる家庭を対象に税、教育、社会保障、住宅に関する優遇策を検討する方針を決めた。 同省の出生率低下は長引く地域経済の停滞が影響しているとの見方が...more
カテゴリー:

西日本豪雨:マツダ再開も操業限定 地域経済への影響懸念 - 07月14日(土)19:19 

 西日本を襲った記録的豪雨は、世界の自動車生産の約6割を広島、山口両県の工場で賄うマツダの屋台骨を揺るがした。12日に生産を再開したものの、物流網は復旧しておらず、被災した従業員もいるため、広島の工場は20日まで昼間に限って操業する。部品を供給する地元企業も生産を抑えざるをえず、地域経済への影響が尾
カテゴリー:

RCEPの年内妥結へ共に努力 韓国とシンガポールが合意 - 07月12日(木)14:47 

【シンガポール聯合ニュース】韓国産業通商資源部の通商交渉本部とシンガポール貿易産業省は12日、韓国や日本、中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の年内妥結に向け、共に努力することなどを盛り込んだ覚書(MOU)を交わした。
カテゴリー:

RCEP:妥結へ事務レベル交渉 タイで始まる - 07月17日(火)21:17 

 日本や中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の事務レベルの交渉会合が17日、タイの首都バンコクで始まった。27日までの日程で、投資や知的財産、電子商取引(EC)のルールなどについて協議し、年内妥結を目指して交渉を進める。
カテゴリー:

【国際】中国、産児制限廃止を検討=少子高齢化に危機感 - 07月16日(月)23:00  bizplus

中国で人口の増加を抑制するために行われてきた産児制限が廃止されるという見方が強まっている。急速な少子高齢化による国力の低下が懸念されているからだ。経済的な見返りを伴う「出産奨励策」も検討されている。ただ、抜本的な対策となるかどうかは不透明だ。 中国では1979年から1組の夫婦に1人の子供しか認めない「一人っ子政策」が取られてきたが、少子化時代に入り、2016年から2人まで産める「二人っ子政策」に転換した。しかし、国家統計局によると16年の出生数は1786万人で前年を上回ったものの、17年は17...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】海水浴客 1970年代の10分の1以下に減少 湘南でもガラガラだぞ - 07月15日(日)10:30  news

海水浴客は減少傾向 レジャー多様化で 2018/7/12付日本経済新聞 地域経済  海水浴客の減少傾向は全県的な傾向だ。千葉県の集計によると、 2017年7~8月の入り込み客数は前年比24%減の115万6000人。 海水浴が夏場のレジャーの代名詞だった1970年代の10分の1以下に落ち込んでいる。 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32887150R10C18A7L71000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

RCEP、17日からタイで事務レベル会合 - 07月14日(土)05:00 

 政府は13日までに、日本や中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国による東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の事務レベル会合を、17~27日にタイの首都バンコクで開くと発表した。年内妥結を目指して交渉を急ぐ。事務レベル会合は投資や知的財産、電子商取引(EC)のルールなどを取り上げる。8月に予定するシンガポールの閣僚会合を経て、11月の首脳会議で重要分野をまとめ、実質的な妥結を打ち出したい考えだ。
カテゴリー:

IR、地域経済と競合せず 石井国交相、参院内閣委で強調 - 07月12日(木)12:46 

 石井啓一国土交通相は12日の参院内閣委員会で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案をめぐり、大型商業施設も含めて整備されるIRが地域経済に与える影響について「新たな需要を生み出すため、既存の商店街などと競合しない」と強調した。自民党の江島潔氏への答弁。
カテゴリー:

もっと見る

「地域経済」の画像

もっと見る

「地域経済」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる