「地下水」とは?

関連ニュース

水不足の中国が、台湾の実効支配する島に給水支援する政治的思惑 - 08月10日(金)04:45 

中国・アモイの沖合に浮かぶ「金門島」。台湾が実効支配するこの島に、中国が自国の水不足の不安をよそに8月5日、送水を開始しました。その意図はどこにあるのでしょうか。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、金門島を巡る歴史等を振り返りながらその裏を探ります。 【台湾】水不足の中国が金門島に送水する政治的思惑 ● 金門島に中国側から送水開始 台湾が実効支配する離島 台湾の金門島は、中国のアモイから最短で2キロほどしか離れていません。金門島は、「1946年からの国共内戦で敗北濃厚になった蒋介石率いる国民党・中華民国政府軍は、1949年に台湾に撤退して拠点とした。そして、大陸にきわめて近いものの彼らが支配下に置き続けた金門島は、1958年夏から秋に中国共産党の人民解放軍によって大量の砲弾が撃ち込まれるなど、最前線の島になった(「最前線」金門島で実際に見た台湾・中国関係)」という島で、戦闘場所になっていただけに、今でも島のあちこちに防空壕や軍事施設などがあります。 台中関係が落ち着いている今は、それを観光資源として観光客を呼び込んでもいます。中国大陸から最短で2キロしか離れていないにも関わらず、かつて台湾人が中国へ行くときは、香港など第三の場所を経由しなければ双方を往来することはできませんでした。 しかし2001年、蔡英文...more
カテゴリー:

专家调研:北京通州地下水污染主要来自面源污染 - 08月06日(月)17:02 

  原标题:十三五”水专项“京津冀地下水污染特征识别与系统防治研究”课题组开展现场调研 北京通州地下水污染主要来自面源污染   来源:中国环境报   为加快推进“十三五”水体污染控制与治理科技重大专项的工作进展,践行“美丽中国・我是行动者”理念, “京津冀地下水污....
カテゴリー:

空調・給湯コストを30~80%削減! 地下水熱や排水熱を活用する水熱回収型ヒートポンプシステム「Freat system(フリートシステム)」6月発売 - 08月02日(木)10:00 

地下水熱や排水熱を空調・給湯に活用できる水熱回収型ヒートポンプシステムなので、空調・給湯コストを大幅に削減できて約2~5年での投資回収がめざせます。さらに、再生可能エネルギーを活用するシステムとして導入費用の最大1/3までが補助の対象に。さつき株式会社が、補助金申請にあたってのサポートも手がけます。
カテゴリー:

【速報】廃炉ごみ、地下70m以深で10万年保管する模様 - 08月02日(木)01:14  news

規制基準案 廃炉ごみ、地下70m以深で10万年保管  原子力規制委員会は1日、原発の廃炉に伴い、原子炉内から出る汚染度が高い廃炉廃棄物の処分場の規制基準案を了承した。 活断層や火山の影響が想定されない場所で、深さ70メートル以上の地下に埋め、放射線の影響がほぼなくなる約10万年後まで保管することが柱。  原発の廃炉で出る低レベル放射性廃棄物は、放射能の強い順に「L1」から「L3」に3区分される。 今回の基準案の対象はL1で、制御棒や燃料集合体を入れるケースなどが該当する。 東京電力福島第1...
»続きを読む
カテゴリー:

小池都知事、豊洲市場に「安全宣言」 - 08月01日(水)15:19 

東京都の小池百合子知事は2018年7月31日、豊洲市場(江東区)に対して「安全な市場である」と宣言した。築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場では、建物の地下に行われるはずの盛り土の工事が行われていなかったほか、土壌に含まれる地下水から基準値を上回る有害物質が検出され、都が追加の安全対策工事を行ってきた。
カテゴリー:

【豪雨で断水、ならば井戸水を!】広島県環境保健協会が調べた半数近くの井戸水が、臭かったり大腸菌で飲まない状態 即飲み可は1/3 - 08月09日(木)05:26  newsplus

井戸水に大腸菌 豪雨影響か *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/20180808/4000001987.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 今回の豪雨で断水が相次いだ呉市で、井戸水から相次いで大腸菌が 検出されていたことが市などへの取材で分かりました。 市は大腸菌と豪雨との関係は分からないとしていますが、専門家は 土砂の流入などが影響している可能性が高いと指摘していて、被害を受けた地域で 井戸水を飲む場合は検査をするよう呼びかけています。 今回の災...
»続きを読む
カテゴリー:

【原子力規制委】規制基準案 廃炉ごみ、地下70m以深で10万年保管 - 08月03日(金)16:33  newsplus

 原子力規制委員会は1日、原発の廃炉に伴い、原子炉内から出る汚染度が高い廃炉廃棄物の処分場の規制基準案を了承した。活断層や火山の影響が想定されない場所で、深さ70メートル以上の地下に埋め、放射線の影響がほぼなくなる約10万年後まで保管することが柱。  原発の廃炉で出る低レベル放射性廃棄物は、放射能の強い順に「L1」から「L3」に3区分される。今回の基準案の対象はL1で、制御棒や燃料集合体を入れるケースなどが該当する。東京電力福島第1原発事故後の規制強化で廃炉が相次いでいるが、これまでL1の規制...
»続きを読む
カテゴリー:

防衛局、河川汚染の調査縮小 嘉手納周辺 底質、地下水除く - 08月02日(木)07:00 

 米空軍嘉手納基地周辺の河川を水源とする北谷浄水場から、発がん性などのリスクが指摘される有機フッ素化合物(PFOS)が高濃度で検出された問題に絡み、沖縄防衛局が2017年度に実施した調査事業で、当初計画では調査項目に河川の「底質」や「地下水」が含まれていたが、後に削除していたことが分かった。河川...
カテゴリー:

廃炉ごみ、地下70m以深で10万年保管 10万年・・・ - 08月02日(木)00:37  poverty

規制基準案 廃炉ごみ、地下70m以深で10万年保管  原子力規制委員会は1日、原発の廃炉に伴い、原子炉内から出る汚染度が高い廃炉廃棄物の処分場の規制基準案を了承した。 活断層や火山の影響が想定されない場所で、深さ70メートル以上の地下に埋め、放射線の影響がほぼなくなる約10万年後まで保管することが柱。  原発の廃炉で出る低レベル放射性廃棄物は、放射能の強い順に「L1」から「L3」に3区分される。 今回の基準案の対象はL1で、制御棒や燃料集合体を入れるケースなどが該当する。 東京電力福島第1...
»続きを読む
カテゴリー:

甘熟王でおなじみのスミフルから、天然地下水で綺麗に洗浄した『メキシコ産有機栽培バナナ』8月1日(水)より販売開始! - 08月01日(水)14:00 

[株式会社スミフルジャパン] バナナの王様「甘熟王(かんじゅくおう)」を販売する、青果物輸入販売会社の株式会社スミフルジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤順次、以下:スミフル)は、天然地下水で綺麗に洗浄した“メキ...
カテゴリー:

もっと見る

「地下水」の画像

もっと見る

「地下水」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる