「土曜朝」とは?

関連ニュース

本物の漫画家・河井克夫が見た「半分、青い。」の裏ガワ - 06月22日(金)19:30 

清野菜名演じるユーコのウェディングドレス姿や、豊川悦司が演じるユーコの師匠・秋風の“親心”などが話題となっている連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。 【写真を見る】河井克夫の漫画は、ギャグの中に独特の“暗さ”や“不安感”を感じさせる作風/(C)NHK “岐阜のサル”と呼ばれたヒロイン・鈴愛(永野芽郁)が漫画事務所であるオフィス・ティンカーベルの門を叩き、やがて念願かなってデビュー。だが、第11週では破門になったボクテ(志尊淳)が去っていったし、6月22日放送の第71回では、ユーコが皆に見守られながら嫁いでいった。 そんな若手たちの人生の転機に、オフィス・ティンカーベルの一角で立ち会っているのが秋風の非常勤アシスタントである中野(河井克夫)と野方(猫田直)だ。2人はまとめて「ナカノガタ」と呼ばれ、秋風から作画ために“際どい”ポージングを要求されることも。 そんな独特な存在感を放つ「ナカノガタ」だが、中野を演じる河井克夫は自身も漫画家であり、2016年に刊行された「久生十蘭漫画集 予言・姦」は第21回文化庁メディア芸術祭の審査委員会推薦作品に選出されている。 河井に出演決定の経緯や、撮影現場の様子を聞いた。 ──“朝ドラ”へのご出演は「あまちゃん」(2013年)に続く2作目ですが、オファーを受けられた経緯を教えてください。 漫画家関係...more
カテゴリー:

「半分、青い。」清野菜名のウェディングドレス姿が公開!『自然と涙が…』 - 06月21日(木)09:00 

放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。ヒロイン・鈴愛(永野芽郁)とユーコ(清野菜名)は念願の漫画家デビューを果たし、連載をスタートしていたが、6月21日(木)にオンエアされた第70回では、連載打ち切りを告げられ荒れた生活を送るユーコが、漫画をやめて結婚すると決断する展開に。 【写真を見る】清野菜名のウェディングドレス姿を、全身ビジュアルで公開!制作スタッフからも感動の声/(C)NHK そんな中、翌22日(金)の放送に含まれる、ユーコのウェディングドレス姿が公開された。 ウェディングシーンの撮影を終えた清野菜名は、「ウェディングドレスを着て、オフィス・ティンカーベルからお嫁に行くシーンは、『もうここには戻って来れないんだ…』という悲しい気持ちもありました」と告白。 「尊敬する秋風先生(豊川悦司)と大好きな鈴愛のあったかい空気感に包まれて、言葉では追いつけない感情があふれて、自然と涙が出てきました。2人がとてもすてきな表情で送り出してくれたので、ユーコにとって一生忘れられない特別な日となりました」と振り返っている。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・清野菜名、クールなピースサインに「超カッコイイ!」と反響 ・中村倫也 “変幻自在”ぶりが話題の俳優をAtoZで丸裸に! ・「半分、青い。」世界的映画監督・塚本晋也が見た永野芽郁の魅...more
カテゴリー:

清野菜名、クールなピースサインに「超カッコイイ!」と反響 - 06月17日(日)19:30 

放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)に、ヒロイン・鈴愛(永野芽郁)の“同僚”アシスタント・小宮裕子役で出演している清野菜名が、6月16日に公式Instagramを更新。クールな角度でピースサインを決めるショットを公開し、ファンから「格好いい!」「菜名ちゃん超カッコイイ!」と反響が上がっている。 【写真を見る】これは惚れてまうやろ…! 清野菜名のクールなピースポーズ/※画像は清野菜名(seinonana)公式Instagramのスクリーンショットです 第11週まで放送された連続テレビ小説「半分、青い。」では、鈴愛&裕子(清野)のアシスタント仲間であるボクテ(志尊淳)が破門になり、繰り上げの形で鈴愛の漫画家デビューが決まったところで終了。 6月18日(月)からの第12週は、上京して2年、鈴愛が漫画家デビューを果たすところより始まる。20歳を過ぎた鈴愛は、ユーコと祝杯をあげることに。 日が変わり、鈴愛の元に出版社の編集担当があいさつに訪れ、すでに鈴愛の作品に対するアンケートはがきがたくさん集まっていると、秋風(豊川悦司)の前で披露。裕子は複雑な表情で見守る…。 仲良しになったとはいえ、以前、鈴愛とは取っ組み合いのけんかをする姿も描かれただけに、取り巻く環境の変化でユーコと鈴愛の関係がどうなるのか、注目が集まる。 ■ ユーコのピース...more
カテゴリー:

「半分、青い。」世界的映画監督・塚本晋也が見た永野芽郁の魅力は『まんまるいほがらかさ』 - 06月16日(土)14:30 

第11週までの放送を終えた連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。アシスタント仲間であるボクテ(志尊淳)が破門になったことによる繰り上げの形ではあったものの、ついにヒロイン・鈴愛(すずめ、永野芽郁)の漫画家デビューが決まった。 【写真を見る】律(佐藤健)の運命は、強烈キャラの宇佐川教授にかかっている…?/(C)NHK 第12週に向け、晴れやかな展開を予感させる本作だが、どこか寂しさを感じさせるのはやはり幼なじみ・律(佐藤健)の不在のためだろう。生まれた時から常に隣りにいた鈴愛と律は、律に彼女ができたことで距離を置いているのだ。そして、鈴愛は漫画家、律は大学でロボット開発の研究と、それぞれの道を行っている。 そんな「半分、青い。」で、律にロボット開発の魅力を教えたのが、塚本晋也演じる宇佐川教授だ。律と2人きりになると研究室の鍵を締めるなど、どこか“あやしい”雰囲気をまとった宇佐川教授は、本作のスパイスとなっている。 役が“ただならぬ人”なら、演じる塚本自身も“異色の経歴を持つ人”。塚本は1989年に映画「鉄男」で劇場映画の監督デビューを果たすと、この作品でいきなりローマ国際ファンタスティック映画祭のグランプリを受賞。その後も、「東京フィスト」、「バレット・バレエ」、「双生児」、「六月の蛇」、「ヴィタール」、「悪夢探偵」、「KOTOKO」...more
カテゴリー:

最後までどんでん返し続きの「コンフィデンスマンJP」に視聴者から「すっきりした!」の声【視聴熱TOP3】 - 06月12日(火)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、6月11日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】中国マフィアによる復讐でダー子らが大ピンチに陥るも…やっぱり「コンフィデンスマンJP」らしいフィナーレに 1位「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)22386pt 6月11日に最終回の第10話「コンフィデンスマン編」を放送。ボクちゃん(東出昌大)が詐欺師稼業をやめて1年後、引っ越し業の仕事で出会った鉢巻(佐藤隆太)に結婚詐欺にあったと相談される。ボクちゃんは、それがダー子(長澤まさみ)、リチャード(小日向文世)だと確信する。 実は中国マフィアの鉢巻が復讐のために3人に近づいたというストーリーで、ダー子らのスイートルームでの密室劇が展開。ダー子らの過去が明らかに…と思われたが、すべて鉢巻をだますための作り話だった。視聴者も「うそではないか」との予想はしていたものの、ボクちゃんの詐欺師を辞める宣言の回数や、ダー子らの部屋にいるバトラーの正体などから、本話が第1話より前であることが判明。後半にテンポよく明かされていくどんでん返しに、「だまされた」「すっきりした!」などの感想が寄せられた。発表済みの映画化に期待の声も上がっている。 2位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)20153pt 6月2日の最終回・第7話の放送から1週間となる9日は、脚本を担当した徳尾浩司も参加した...more
カテゴリー:

田中圭の「はるた…」ツイートに「おっさんずラブ」ファンがドギマギ!?【視聴熱TOP3】 - 06月22日(金)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、6月21日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】放送終了後もまだまだ止まらない「おっさんずラブ」旋風。公式ブックの表紙が話題に 1位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)11179pt 7月27日(金)に発売される公式ブックの表紙が、Twitterで先行公開。ドラマでは明かされなかった裏設定や、劇中で牧(林遣都)が作ったご飯のレシピ、武川を演じた眞島秀和の特別コーナーがあるとも明らかになり、発売を待ちわびているファンからさらに期待する声が上がった。 また、本作に主演した田中圭は、7月17日(火)スタートの吉岡里帆主演「健康で文化的な最低限度の生活」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系※初回は夜9:00-10:14)に出演。6月20日のドラマ公式SNSでは、田中と吉岡のツーショットがアップした。 Instagramでは「7月からは、はるた…ではなく京極大輝をよろしくお願いします」と、「おっさんずラブ」で田中が演じた“はるたん”こと春田をイメージさせる、局の垣根を超えた遊び心のあるコメントを付け、ファンが歓喜した。 2位「花のち晴れ~花男Next Season~」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)6250pt 6月19日に第10話を放送。音(杉咲花)を巡り、晴(平野紫耀)と天馬(中川大志)が柔道、弓道...more
カテゴリー:

「花晴れ」に「花男」松田翔太が登場!西門の名ぜりふで盛り上がる!!【視聴熱TOP3】 - 06月20日(水)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、6月19日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】1位の「花のち晴れ―」に、「花より男子」“F4”メンバー・西門(松田翔太)が登場! 1位「花のち晴れ~花男Next Season~」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)44587pt 6月19日に第10話を放送。音(杉咲花)をめぐり、晴(平野紫耀)と天馬(中川大志)が武道対決をすることに。柔道、弓道、剣道の3種目を行うが、いずれにも優れた力を持つ天馬に対し晴は圧倒的に不利だった。晴の勝利を信じない愛莉(今田美桜)らC5に、音は喝を入れる。 晴と天馬の最終決戦への序章となった第10話。晴への気持ちを封印し、天馬を応援する音の優柔さに視聴者からは「モヤモヤする」「正直になって」との声が。そんな中、晴に弓道の極意を指南する人物として、前シリーズ「花より男子」(2005年、2007年)の“F4”メンバー・西門(松田翔太)が登場。「人生、一期一会だ」と前シリーズでの名言が出るなど、花男ファンも沸いた。次回、26日(火)の第11話が最終回となる。 2位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)15460pt ドラマロケ地の“聖地巡礼”、主演した田中圭の過去の写真集などの重版決定、劇中に登場したグッズの激売れなど、まだまだファンの熱が冷めない「おっさんずラブ」。6月19日は待望...more
カテゴリー:

飯豊まりえ、秋元真夏とのツーショットに「天使二人組」とファン悶絶 - 06月16日(土)19:10 

毎週土曜朝放送中の情報番組「にじいろジーン」(フジテレビ系)にレギュラー出演中の女優・飯豊まりえが自身のInstagramを更新。この日のゲスト・乃木坂46秋元真夏とのツーショットを公開し注目を集めているとともに、秋元に対して心配の声が寄せられている。 【写真を見る】「天使二人組」とファン悶絶の飯豊まりえ&秋元真夏/※画像は飯豊まりえ(marie_iitoyo)公式Instagramのスクリーンショット 「にじいろジーンのゲストさんに上地雄輔さんと乃木坂46の秋元真夏さんがきてくださいましたっ」と報告する飯豊。 「スタジオがお2人の優しいオーラに包まれていました~朝から明るく癒される生放送でした」とオンエアを振り返っている。 「真夏さんお会い出来て嬉しかったです! 可愛かった~お喉、はやく治りますようにっ」とつづっているように、秋元との共演を楽しんだ飯豊だが、秋元の喉の心配をしている。 というのもこの日の秋元、いつものように元気な笑顔を見せるも、声のコンディションがイマイチ。 番組冒頭、話の流れからゆっくり回ってみたい街を聞かれた秋元は「鎌倉の小町通りをゆっくり食べ歩きたいです」と回答するも、その声のかすれ具合は明白。「ちょっと申し訳ないんですけど…」と表情を曇らせながらも番組は進行していった。 ネット上では「かわいさ半端ねぇ」「サービスショットすぎる」「かおちいさすぎる」「いつも...more
カテゴリー:

週末クルマライター栗原が行く!北海道初開催の「D1グランプリ」でドリフトとグルメを堪能(前編) - 06月14日(木)06:00 

ドリフト競技の最高峰「D1グランプリ」が開催18年目にして初めて北海道の地に上陸!モータースポーツ好き編集者の栗原は、帯広にある「十勝スピードウェイ」に行ってきました!今回は前編として土曜日の予選と、その日に食べたローカルグルメについてレポートします。 とかち帯広空港行きの飛行機に乗る乗客/撮影:栗原祥光 ■ 日本生まれのモータースポーツ「ドリフト」 ドリフト競技は速さとドリフト姿勢の美しさを競う日本生まれのモータースポーツ。採点競技で滑る様子から「モータースポーツ界のフィギュアスケート」とも例えられています。 D1グランプリはその中でもっとも歴史が古く、今年で18年目。日本各地だけでなく中国やロシアでもD1グランプリの大会は行われていますが、北海道で行われたことはなく、今回初めて河西郡更別村にある、道内で唯一のFIA公認サーキット・十勝スピードウェイで開催となりました。 ■ 羽田から十勝までは1時間30分ほど 都内から十勝スピードウェイへ行くには、羽田からとかち帯広空港へ向かい、そこから車を使うというルートになります。今回は仕事の都合で前泊することができなかったため、レース当日の土曜朝7時10分発の始発便で向かうことに。 そして朝8時30分。とかち帯広空港に到着。朝の羽田は気温20度でしたが十勝平野の気温は7度。6月とは思えない肌寒さです。 交通手段は自動車のみで電車はありませ...more
カテゴリー:

愛憎渦巻く朝ドラ…弓道少女の豹変に賛否両論【視聴熱ウィークリーTOP3】 - 06月11日(月)19:12 

Webサイト「ザテレビジョン」では、6月4日~10日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。 【写真を見る】「おっさんずラブ」は“架空のストーリー”でも視聴熱1位に! 1位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)294790pt 6月2日に最終回を迎えたが、リピート視聴や、5日に発売されたLINE公式スタンプなどの影響でファンの盛り上がりが変わらず続き、高ポイントを獲得。 公式Twitterや公式Instagramには最終回放送後も田中圭らキャストのオフショットなどが投稿されている。そんな中、6日には結婚式前に黒澤(吉田鋼太郎)が春田(田中)に送ったラブレターが公開され、話題となった。 また、9日には架空の“第8話”を実況するツイートが続々と投稿された。これは今年の1月期に大ヒットとなった「アンナチュラル」(TBS系)に続く現象で、10日もその反響などで盛り上がった。 “第8話”のエア実況では、脚本を担当した徳尾浩司も自身のTwitterで「8話が一番面白いという噂。だって、上海着いて早々……。」に始まるツイートを展開。ドラマファンからは「一緒に遊んでくれるなんて」と感激する声が上がった。 2位「花のち晴れ~花男Next Season~」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)100788pt 6月5日に第8話を放送。音(杉咲花)と晴(平野紫耀)は友達として向き...more
カテゴリー:

もっと見る

「土曜朝」の画像

もっと見る

「土曜朝」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる