「園都」とは?

関連ニュース

【自民・石破氏】田中氏に続き大平氏の墓参も 岸田派にも秋波 - 07月16日(月)08:54  seijinewsplus

 自民党の石破茂・元幹事長は13日、香川県観音寺市を訪れ、大平正芳元首相の墓前で手を合わせた。石破氏は大平氏が唱えた「田園都市構想」などに共鳴。総裁選に出馬意向の石破氏だけに、大平氏がかつて会長を務めた宏池会(現・岸田派)に秋波を送った形だ。  石破氏は墓参後、大平氏の銅像や記念館を見学し、在りし日の大平氏に思いをはせた。石破氏は記者団に、大平氏が一般消費税を掲げて衆院選に臨んだことを挙げ、「不人気な政策でも国民に問う姿勢を、政治家は学ばなければいけない。政権第一という考え方ではない」と語った...
»続きを読む
カテゴリー:

20~50代に聞きました「私が次に住みたい街!」 - 07月11日(水)21:00 

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。7月5日(木)放送のテーマは「世代別、次はココに住みたい!」でした。 リクルート住まいカンパニーが発表した「SUUMO住みたい街ランキング2018 関東版」の総合1位は「横浜」、2位は「恵比寿」、3位は「吉祥寺」、4位「品川」、5位「池袋」(※ちなみに2017年の1位は「吉祥寺」)という結果に。都心の交通網が進化していることで、住みたい街も少しずつ変わってきているようです。今回は、あらためて東京の街の人に聞いてみました。 ※写真はイメージです 世代別、次はココに住みたい! ◆吉祥寺よりは、人の少ない阿佐ヶ谷 「住んでみたい街は、阿佐ヶ谷ですかね! 吉祥寺に住んで 5年なんですけど、人が多すぎて、ちょっと……ってなって(笑)。阿佐ヶ谷だと住みやすいのかなって。吉祥寺は土日なんかも駅のほうにあんまり行きたくないし、カフェもどこもいっぱいだし、ゆっくりできないんです。駅を離れちゃえば静かなんですけど。阿佐ヶ谷には小さいときにちょっとだけ住んでいたことがあって、駅前も騒々しくないし、吉祥寺ほどハイテクすぎないのがいい(笑)。子育てするとなっ...more
カテゴリー:

【酔いどれ師匠の酒場探訪】店名の最後になぜ読点? お燗にこだわる日本酒ダイニング「えんじゃく、」(東京・池尻大橋) - 07月11日(水)15:30 

★「えんじゃく、」(東京・池尻大橋)東京・渋谷から田園都市線各駅停車で最初の駅、池尻大橋。車が行き交う国道246号を西に歩いていくと右側に焼き鳥屋さん。その2階…
カテゴリー:

『とある魔術の禁書目録III』PV解禁&2018年10月放送決定 - 07月09日(月)18:30 

 人気小説シリーズのテレビアニメ版3期目となる『とある魔術の禁書目録III』の最新PVが公開され、放送が10月よりスタートすることが明らかになった。【写真】『とある魔術の禁書目録III』フォトギャラリー 『とある魔術の禁書目録』は、著者・鎌池和馬によるシリーズ累計3000万部を突破した人気小説。科学と魔法が交差する世界“学園都市”を舞台に、不幸まっしぐらの人生を送っていた高校生・上条当麻が、空から降ってきた純白のシスター・禁書目録(インデックス)と出会い、さまざまな事件に巻き込まれていく姿が描かれる。 本作は2008年にテレビアニメ化、2010年にテレビ2期放送、2013年には劇場版が公開されたほか、スピンオフ作品『とある科学の超電磁砲』『とある科学の一方通行』が生まれ、多岐に渡って人気を獲得している。 そして劇場版公開から5年、テレビ第3期の放送が10月よりスタートすることが発表となった。7月5日~8日まで米・ロサンゼルスにて開催された「Anime Expo2018」で最新PVが公開され、上条と関わったことで大きく運命を変えた“ヒーロー”たちが、再び身を挺して世界と対峙する、物語の一端が垣間見える内容が明らかになった。  スタッフには、個性豊かなキャラクターを魅力的に描いた、イラストレーター・はいむらきよたかをはじめ、監督の錦織博、アニメーション制作をJ.C.STAFFとシリーズ...more
カテゴリー:

東急:東横線で臨時列車「時差Biz特急」運行開始 - 07月09日(月)09:30 

 東急電鉄は9日、平日6時台の東横線で「時差Biz特急」、田園都市線で「時差Bizライナー」の運行を開始した。20日まで。  「時差Biz特急」は、元町・中華街駅を午前6時14分に出発する和光市駅(東武東上線)行きの特急で、通勤時間帯の特急は10年ぶりとなる。横浜-渋谷間の所要時間は29分で、7時台
カテゴリー:

石破氏、田中氏に続き大平氏の墓参も 岸田派にも秋波 - 07月16日(月)00:34 

 自民党の石破茂・元幹事長は13日、香川県観音寺市を訪れ、大平正芳元首相の墓前で手を合わせた。石破氏は大平氏が唱えた「田園都市構想」などに共鳴。総裁選に出馬意向の石破氏だけに、大平氏がかつて会長を務め…
カテゴリー:

尼崎が大賞を獲得!関西の本当に住みやすい街を発表 - 07月11日(水)16:00 

国内最大手の住宅ローン専門金融機関、アルヒ(本社=東京都港区)主催の「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 2018 in 関西」が7月10日に発表された。 【写真を見る】「激戦を終え帰国したばかりのあの方です!」と紹介されたじゅんいちダビッドソン 選定委員長は、全国の住宅情報に精通する住宅評論家の櫻井幸雄氏。選定委員は、京都を拠点に不動産コンサルティングを行う一方、ライターとしても活躍する田中和彦氏らが登壇。 さらに、ゲストとしてタレントの安田美沙子、本田圭佑のモノマネで人気のじゅんいちダビッドソンが登場した。 今回の本当に住みやすい街大賞では、住生活プロデュース企業として、理想ではなく実際に生活するという視点から、同社のデータをもとに住環境、交通利便、教育環境、コストパフォーマンス、発展性の5つの基準を設定し、関西2府1県(大阪府、京都府、兵庫県)の本当に住みやすい街TOP10を選定した。 安田は、住みやすい街について「子どもの将来を考える上で一番気になっている部分」と、ママ目線のコメント。 また、「大きい公園など走りやすい場所や、ナイトランが好きなので夜も街灯があって安全なところ。走る場所があるというのが自分の生活環境にとって大きい」と、夫婦共通の趣味であるマラソンを楽しめる環境を重視。 じゅんいちダビッドソンは、「本田(圭佑)としては、一番住みやすい場所はト...more
カテゴリー:

【東京の朝が変わる】時差Biz(ビズ)」列車が続々 「すいていて快適」 - 07月10日(火)08:12  newsplus

 東京都は9日、通勤ラッシュの混雑緩和を目指し官民で時差出勤を試行する「時差Biz(ビズ)」を始めた。今年は実施期間を約1カ月と2週間延長。社員の出勤時間をずらしたり在宅勤務を導入したりする参加企業も700社超に倍増する見込みだ。鉄道会社は臨時列車を早朝のほか夜も運行したり、ポイント付与を拡大したりするなど取り組みが広がる。東京五輪の混雑緩和策も兼ねる時差ビズは定着するか。 東急電鉄の臨時列車「時差Bizライナー」には乗客の列ができた(9日、神奈川県大和市の中央林間駅)  午前6時1分。東京急...
»続きを読む
カテゴリー:

東急田園都市線・東横線で臨時列車「時差Biz」運行 オフピーク通勤推進図る - 07月09日(月)10:30 

東急田園都市線・東横線で7月9日、平日朝6時台の臨時列車の期間限定運行が始まった。 #シブヤ経済新聞
カテゴリー:

「田園都市」設立100年でプロモ展開/東急G - 07月09日(月)09:00 

 東急グループは「洗足・大岡山・田園調布まちづくり100年」プロモーションを展開する。
カテゴリー:

もっと見る

「園都」の画像

もっと見る

「園都」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる