「国際連合」とは?

関連ニュース

宇宙開発時代のソビエトから買った“ハエ”で世界を救う、農業スタートアップMUSCA - 07月17日(火)10:25 

ハエのちからで世界の食糧危機を解決しようと取り組む、ちょっと変わったスタートアップがある。福岡県に拠点をおくムスカだ。彼らの武器は、45年の歳月をかけて1100世代の交配をくりかえしたイエバエだ。ムスカはこのハエのエリートたちを使って、家畜糞や食料廃棄物などから通常よりも早い速度で肥料と飼料を作りだす。 イエバエの幼虫は家畜糞を食べて成長し、家畜糞はイエバエの体液によって酵素分解されて肥料になる。幼虫は堆肥化の最中にお腹がいっぱいになると、自分から家畜糞から出て行くという習性をもつ。ムスカはその幼虫を魚の餌である飼料としても販売するため、1回の堆肥化プロセスで肥料と飼料の両方を生成できるのが、イエバエを利用した“ムスカシステム”の強みだ。 通常、微生物を使って家畜糞を堆肥化するのには2〜3ヶ月かかるが、交配を重ねたムスカのイエバエを利用すると1週間という短期間で堆肥化を終了することができるという。 国連の試算によれば、2050年までに世界の人口は90億人に達する見込みで、FAO(国際連合食糧農業機関)はその年までに食料生産を60%増加させる必要があると発表している。ムスカはイエバエを利用した短期間での肥料・飼料の生産システムを確立することで、その課題を解決しようとしているのだ。 ところで、スタートアップを紹介するTechCrunch Japanでは「45...more
カテゴリー:

【調査】一番速く消え行く民族が名指される では日本の状況は? - 07月02日(月)05:19  newsplus

◆一番速く消え行く民族が名指される では日本の状況は? ブルガリアでは急速な人口減少が懸念されている。 国際連合の経済社会局(DESA)のデータによると、同国の人口は現在700万人を割る。 1946年の第2次世界大戦後時点のブルガリアの人口は702万9349人だった。 「これは重苦しい報せだ。ブルガリアは人口統計上の臨床的死にあり、死につつある。 私たちは世界で最も速く消え行く民族というわけだ」とアカデミー会員のピョートル・イワノフ氏はコメントした。 一例として、サイト「bgnews」によると、6...
»続きを読む
カテゴリー:

臓器狩り停止求める署名「国連に送らないで」中国が情報照会する懸念あり=医師会 - 07月13日(金)15:23 

医師による倫理組織は、2013年から国際連合人権理事会(UNHRC)に請願していた、中国の強制臓器摘出の停止を求める署名活動を終わらせると発表した。
カテゴリー:

「国際連合」の画像

もっと見る

「国際連合」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる