「国際親善試合」とは?

関連ニュース

豪代表引退試合を終えたケーヒル「良い時より悪い時から多くを学んだ」 - 11月21日(水)22:50 

 国際親善試合が20日に行われ、オーストラリア代表がレバノン代表を3-0で下した。試合後、同試合をもって代表から引退したオーストラリア代表FWティム・ケーヒルが感想を語った。  ケーヒルはオーストラリ
カテゴリー:

サッカー日本代表:森保監督「順調に積み上げ」 - 11月21日(水)17:23 

 サッカー日本代表の森保一監督は、4-0で勝利した国際親善試合のキルギス戦から一夜明けた21日、愛知県豊田市内で取材に応じた。7月の監督就任後、4勝1分けで今年の国際試合を終え、「順調に積み上げて来ている」と手応えを語った。
カテゴリー:

【サッカー】 日本代表・森保監督がドイツ視察へ ドルトムント香川と面談も - 11月21日(水)16:37  mnewsplus

サッカーの国際親善試合2連戦(16日=ベネズエラ戦、20日=キルギス戦)を終えた日本代表の森保一監督(50)が21日に取材に応じ、24日から10日間の日程で欧州視察に出かけ、ドイツ1部ドルトムントのMF香川真司(29)との面談を計画していることが明らかになった。 視察先について問われた指揮官は「ドイツに行きます。(欧州)チャンピオンズリーグ(CL)を見て、世界基準のサッカーを感じてきたい」と初めて行き先と目的を明かした。 個人名こそ明かさなかったが、ドイツで欧州CL、日本代表招集に絡む選手とい...
»続きを読む
カテゴリー:

イカルディ&ディバラが代表初ゴール! アルゼンチン、メキシコに2連勝 - 11月21日(水)16:03 

 国際親善試合が20日に行われ、アルゼンチン代表がメキシコ代表を2-0で下した。16日に行われた国際親善試合でも対戦している両チームは、今回の一戦では大幅なスターティングメンバー変更を敢行。アルゼンチ
カテゴリー:

【サッカー】<中島翔哉>森保J初ゴール含む“凝縮の18分間”を海外絶賛! 「やってのけた」「ニンジャ!」 - 11月21日(水)13:06  mnewsplus

■途中出場ながらゴールを含め、質の高いプレーを実証するデータを海外メディアが公開  森保一監督率いる日本代表は20日、国際親善試合キルギス戦に4-0で勝利。来年1月のアジアカップ前最後の試合を白星で飾った。10番のMF中島翔哉(ポルティモネンセ)は途中出場ながら森保体制で自身初ゴールを挙げたが、ポルトガルメディアは「ナカジマがやってのけた」と称賛している。  日本は前半2分にA代表初出場のDF山中亮輔(横浜F・マリノス)が日本代表史上最速デビュー弾を決めると、同19分にはMF原口元気(ハノーファー)の直接FKを相...
»続きを読む
カテゴリー:

『中学聖日記』、元カレ町田啓太と上司の恋に注目集中 “好かれてると思って甘えすぎ”批判の声も - 11月21日(水)18:00 

火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第7話が20日に放送された。この日はサッカー国際親善試合の中継のため、20分遅れのスタート。平均視聴率は6.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)...
カテゴリー:

【サッカー】 “元記録保持者”となった武藤「僕の記録が抜かれてしまった…残念。笑」悔しがりつつ祝福 - 11月21日(水)16:39  mnewsplus

浦和の元日本代表MF武藤雄樹(30)が21日、自身のツイッターを更新。自身が持っていた日本代表最速デビュー弾の記録が塗り替えられたことを悔しがりつつも祝福した。  20日に行われた国際親善試合・キルギス戦(豊田ス)で初出場初先発したDF山中亮輔(25=横浜)が前半2分に先制ゴール。このゴールが日本代表史上最速のデビュー2分弾となった。 それまで日本代表における最速デビュー弾は2015年8月2日の北朝鮮戦で決めた武藤の3分だったが、山中は3年3カ月ぶりに武藤の記録を1分縮めた。  “元記録保持者...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】 日本代表DF槙野、“サッカー熱”の下火懸念 「フィギュアスケートに負けないように」 - 11月21日(水)16:34  mnewsplus

日本代表は20日、森保一体制5試合目となる国際親善試合・キルギス戦(豊田スタジアム/19時20分)に挑む。来年1月にUAEで開催されるアジアカップに向けて年内最後の一戦となるなか、DF槙野智章(浦和レッズ)は“サッカー熱”の下火を懸念。「フィギュアスケートに負けないようにね」とサッカーのアピールに燃えている。  16日のベネズエラ戦は1-1のドローに終わり、森保体制の連勝は3でストップ。キルギス戦はアジアカップに向けた最後の親善試合となるなか、槙野は「最後の試合のホイッスルが鳴った時に、観に来ている方たちやピッチ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表の最新序列に見る「アジア杯23人当落予想」>評価急上昇で“滑り込み選出”は? - 11月21日(水)13:46  mnewsplus

11月シリーズ終了後の日本代表「最新序列」 ・GKは一貫して3選手を招集、シュミットはアピール次第で大会中に序列を覆す可能性も 森保一監督率いる日本代表は20日の国際親善試合キルギス戦で4-0と快勝し、年内ラストマッチを終えた。 来年1月にUAEで開催されるアジアカップに向けて、代表での最終テストを終えた形だが、新体制5試合を終えた時点での“最新序列”とともに、アジアカップの招集メンバー23人も予想。 “滑り込み選出”が予想されるポジションはどこなのか。GK、左右のサイドバック、センターバック(CB)、ボランチ、...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<加茂周・視点>森保J、レギュラー組と控え組の差が課題!終盤に“レギュラー組”が入るとパスがリズミカルに回った - 11月21日(水)12:51  mnewsplus

 ◇国際親善試合 日本4―0キルギス(2018年11月20日 豊田ス)  1月のアジア杯へ向けて最後のテスト。個人の見極めに主眼が置かれ、キルギスの実力と、引いて守備を固める戦い方から、難しい試合になったが、それでも4―0は少し物足りなかった。チャンスはつくっていたのだから、もう少しシュートの精度が高くないといけない。  それでも何人か、目についた選手はいた。先制点を決めた山中はキックに破壊力がある。ちゅうちょなく打ったが、DFでこれだけのシュート力があるのは魅力的だ。原口はW杯に出場した経験も...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「国際親善試合」の画像

もっと見る

「国際親善試合」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる