「国政選挙」とは?

関連ニュース

【?】安倍首相「現職がいるのに総裁選に出るというのは、現職に辞めろと迫るのと同じだ」 - 08月14日(火)16:29  newsplus

総踊り 2018年8月14日16:10 自民党総裁には3年間という任期があり、それが切れるごとに総裁選が行われることは極めて民主的で自然な流れのはず。ですが、安倍首相の認識は少々異なっているようです。詳細は以下から。 「【自民党総裁選】覚悟問い圧勝目指す「現職に辞めろと迫るのと同じだ」 安倍晋三首相、党員票にも自信」という刺激的なタイトルの記事を掲載したのは他でもない産経新聞の阿比留瑠比政治部編集委員。11日の掲載以降じわじわと反響が広がっています。 ◆斬新過ぎる「現職に辞めろと迫るのと同じ」 記事では総裁...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドイツ】徴兵制復活議論に火 極右政党の台頭と人手不足 世論は賛成 ★2 - 08月13日(月)13:43  newsplus

◆ドイツで徴兵制復活議論に火 極右政党の台頭と人手不足 世論は賛成 ドイツはメルケル政権下で、2011年に徴兵制を停止したが、今これを復活すべきという議論に与党キリスト教民主同盟が火をつけた。 これまで政府は、「軍隊はプロに任せる」という方針を示してきた。 突然の徴兵制復活議論には、台頭する極右政党の影響があると見られている。 ■メルケル首相の後継者、徴兵制議論を受けて立つ 徴兵制が停止されるまでは、すべての男性は軍でのトレーニングを受けるか、緊急事態管理や医療といった民間分野での代替役務に就くこ...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍ちゃん「野党は憲法改正の対案出して」 野党「改正自体に反対!」 対案出してあげなよ… - 08月12日(日)23:07  poverty

首相 自民党改憲案を次期国会提出へ 党内議論加速の考え 安倍総理大臣は山口県下関市で講演し、憲法改正について「いつまでも議論だけを続けるわけにはいかない」と述べ、次の国会に自民党の憲法改正案を提出できるよう党内議論を加速させたいという考えを示しました。 この中で安倍総理大臣は、憲法改正について「きたる総裁選挙が、党員の間でしっかりと議論を深め、一致団結して前に進むきっかけとなることを期待している」と述べました。 そのうえで、安倍総理大臣は「いつまでも議論だけを続けるわけにはいかない。 活発な...
»続きを読む
カテゴリー:

総務省:ネット投票、海外在住の日本人にも - 08月10日(金)11:09 

 国政選挙の投票率向上策を検討する総務省の有識者会議「投票環境の向上方策等に関する研究会」(座長・磯部力東京都立大名誉教授)は10日、海外在住の日本人有権者がインターネットで投票できるよう求める提言をまとめた。同省は2019年度に在外ネット投票の模擬システムを作って実証実験を行う方針。提言は国内での
カテゴリー:

勇気ある撤退。なぜ岸田幹事長の「総裁選不出馬」は大正解なのか - 08月07日(火)04:30 

2018年秋の自民党総裁選不出馬を決めた岸田文雄氏ですが、この判断が「安倍首相派閥と良好関係を保つ為には賢明だ」とするのは、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さん。北野さんはその根拠として、安倍政権が外交で、北朝鮮を除く米中露韓と良い関係を保った手腕は高く評価できるとし、その現場を外務大臣として歩んだ岸田氏は、外野の「岸田潰し」に留意し時期を待てば更に飛躍できる、との理由を上げています。 岸田さんは、なぜ不出馬で正解なのか? 皆さんご存知のように、私は安倍総理を支持しています。信者ではありません。消費税再引き上げ、3K外国人労働者の大量受け入れ、残業代ゼロなどに大昔から反対しています。 それでもなぜ支持しているかというと、最大の理由は、「外交がいいから」です。安倍総理の前、民主党の総理が3人つづきました。その時、日本はどんな状態だったか覚えておられますか? 「トラストミー」鳩山さんは、日米関係をぶち壊した 小沢さんは、北京に飛び、「私は人民解放軍の野戦軍司令官である!!!」と宣言していた 鳩山政権は、アメリカとの関係をぶち壊し、中国の属国になろうとしていた。ところが…。野田さんは、さらに先をいきます。2012年の状況をみてみましょう。 日中関係は、「尖閣国有化」で「戦後最悪」になっていた 韓国の李大統領(当時)は、「日王が韓国に来たけれ...more
カテゴリー:

【総裁選】首相陣営「(自分は党員票に強いという)石破さんの幻想は崩れるだろう、はっきりさせられるから総裁選があってよかった」 - 08月14日(火)12:02  seijinewsplus

首相にしてみれば、国政選挙で自民党を前例のない5連続勝利へと導き、各種経済指標も向上させてきたうえ、 外交面でも成果を挙げている自分を、何のために代えようというのか-というところだろう。  6年前の総裁選では、党員票では石破氏の165票に対し、87票と大きく水をあけられた首相だが、 首相は今回、党員票についても手応えを感じている。 6年前は所属する派閥の長だった町村信孝元官房長官も立候補していたため、都道府県議らに十分働きかけができなかったが、 今回はそうした縛りはないからだ。  「(自分は...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドイツ】徴兵制復活議論に火 極右政党の台頭と人手不足 世論は賛成 - 08月13日(月)09:17  newsplus

◆ドイツで徴兵制復活議論に火 極右政党の台頭と人手不足 世論は賛成 ドイツはメルケル政権下で、2011年に徴兵制を停止したが、今これを復活すべきという議論に与党キリスト教民主同盟が火をつけた。 これまで政府は、「軍隊はプロに任せる」という方針を示してきた。 突然の徴兵制復活議論には、台頭する極右政党の影響があると見られている。 ■メルケル首相の後継者、徴兵制議論を受けて立つ 徴兵制が停止されるまでは、すべての男性は軍でのトレーニングを受けるか、緊急事態管理や医療といった民間分野での代替役務に就くこ...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍首相】「現職がいるのに総裁選に出るというのは、現職に辞めろと迫るのと同じだ」 - 08月11日(土)23:16  seijinewsplus

覚悟問い圧勝目指す「現職に辞めろと迫るのと同じだ」 安倍首相、党員票にも自信 安倍晋三首相は11日の自民党山口県連会合で、平成24年に総裁選に出たときの志を抱き続けていることを訴え、立候補の意向を示した。だが、志は変わらずとも、6年前と現在とでは総裁選の構図も情勢も大きく異なっており、首相は圧勝を目指す決意だ。  「邦家の為(ため)に正義を起こさんことを要す 雲となり雨となり天地を揺るがさんとす」  首相は6年前、総裁選を迎えるに当たり衆院議員会館の事務所にこの言葉を掲げた。これは幕末の志士...
»続きを読む
カテゴリー:

米オハイオ下院補選、大接戦 30年以上共和党の地盤 - 08月08日(水)11:55 

 米中西部オハイオ州の下院12区補選が7日、投開票された。トランプ米大統領の信任を問う11月の中間選挙前に行われる最後の国政選挙として注目が集まっている。共和党が30年以上も議席を維持してきた同区だが…
カテゴリー:

【芸能】つるの剛士や西野朗監督、本橋麻里も!? 自民党が狙う「参議院選挙タレント候補」 - 08月01日(水)16:54  mnewsplus

来年7月28日に任期が満了する、2013年選出の参議院議員。つまり、あと1年で次なる国政選挙が行われるのだ。 「自民党はすでにタレント候補の選定に入っている」と話すのは、自民党関係者。今年9月の総裁選で、安倍晋三首相の続投が決まったわけでもないのに、気が早いように感じるが、 「党内第3派閥の竹下派が、安倍3選の支持を決めたからね。竹下派は参院自民党の運営に大きな影響力を持っている。 そこで、安倍首相は次回の参院選のキャスティングボートを渡す代わりに、総裁選支持を取りつけたというわけ。 最近は少...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「国政選挙」の画像

もっと見る

「国政選挙」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる