「回公演」とは?

関連ニュース

あのシーンが甦る!「相棒」ファン全員集合! - 06月22日(金)13:13 

今年3月にSeason16を終了したテレビドラマ「相棒」。2000年からのドラマシリーズに加え、劇場版4作、スピンオフ2作を生み出した超人気作だ。この「相棒」を、オーケストラと生バンドの演奏、さらに特別編集された名場面映像で楽しむイベントが『相棒コンサート‐響‐』。2014年の第1回目が大好評で16年に2回目、そして待望の3回目が開催される。ドラマ「相棒」の進化と共に、イベントもシリーズ化の勢いだ。前回は、大阪国際会議場 グランキューブ大阪での開催だったが、今回はフェスティバルホールで2回公演を予定。その楽しみどころを紹介しよう。「相棒コンサート-響-」チケット情報(PC)【音楽と映像を楽しむ】音楽と指揮を担当するのは、「相棒」シリーズの音楽を手掛けてきた作曲家・池頼広。演奏は、相棒サウンドトラック・オーケストラ&バンド、相棒CHOIR。ドラマや劇場版のオープニング曲をはじめ、人気の高い挿入曲など、おなじみの曲の数々がそのシーンの映像とともに生演奏される。思い出が甦り、ファンにはたまらない。音の響きも雰囲気も最高級のフェスティバルホール、このぜいたくさを存分に味わおう。【スペシャルゲストを楽しむ】これまで毎回、2名のスペシャルゲストが出演している。今回のゲストは、警視庁捜査一課の刑事・伊丹健一巡査部長(川原和久)。事あるごとに捜査に首を突っ込む「特命係」を疎ましく思っているが、正義...more
カテゴリー:

師バーンスタイン百歳に贈る、佐渡裕渾身の恩返し - 06月18日(月)17:10 

あの感動が帰ってくる!レナード・バーンスタイン生誕百年の今年、最後の愛弟子・佐渡裕渾身のオーケストラ・サウンドによって鮮烈に蘇る最高傑作。8月、佐渡が指揮する『ウエスト・サイド物語』シネマティック・ フルオーケストラ・コンサートが東京と大阪で6年ぶりに上演される。【チケット購入はこちらから】(PC)デジタル音声処理により、音楽部分だけを消した映画全編に、オケの生演奏をシンクロさせるコンサート。「映像や歌にぴったり合わせるのはものすごく大変。職人技の連発です。でもね、ただ合わせるだけではなく、『ここは勢いで行って多少ズレてもいい部分』とか、オケとそういう瞬時のやりとりもあって、映画とライブ感がちゃんと共存するのが面白い」『ウエスト・サイド』の音楽の魅力を、「あんなに印象に残るナンバーばかりなのに、それが実は非常に理屈で書かれていること」という。たとえば、「ソ-ド-ファ#」という音程関係が、全編を巧みに貫く。それが「どこか不良っぽくて人を惹きつける」と同時に、その不協和な音程が、トニーの死によって抗争が収まったかに見えるラスト・シーンでは、そんな安直な平和の到来に疑問を投げかけるかのように鳴り響く。「でも、そんな理屈を知らなくても虜にさせるのがすごい。バーンスタインの音楽にはさまざまなジャンルの音楽が共存している。ジャズの自由さ、クラシックの重厚さ、ラテン音楽のノリ。それをオケをフル活...more
カテゴリー:

浅田真央の第2章に密着 大ファンSuperflyとの対談が実現 - 06月15日(金)17:00 

 フィギュアスケーターの浅田真央(27)のドキュメンタリー『幸せはリンクの中に ~浅田真央 人生の第2章~』が、東海テレビ・フジテレビ系で17日(後4:05)に放送。姉・舞とともにアイスショーチームを結成し、日本中のスケートリンクを回る“サンクスツアー”に密着する。競技人生にピリオドを打ち、プロスケーターとして初めて取り組んだビックプロジェクトに挑む浅田の素顔に迫るほか、ナレーションはSuperflyこと越智志帆が担当。Superflyの大ファンでもある浅田と本人とのスペシャル対談も実現した。 【写真】舞&真央姉妹  見せたことない大胆衣装で美ボディ&美脚を披露  同番組を手がけるのは、浅田と15年にも渡って信頼関係を築いてきた渡辺克樹氏(東海テレビプロダクション)。東海テレビが制作・放送してきた浅田真央の番組制作には全て彼が関わってきた。出会いは浅田がまだ小学校6年生の時、2002年12月の全日本選手権で3回転を3回連続成功。その後も素晴らしい功績を収めていた浅田に渡辺氏は「フィギュアスケート選手は、身長が1センチでも伸びると、ジャンプのバランスがものすごくとりにくくなるといわれています。彼女は中学2年生の時、身長が10センチも伸びました。そこからの努力は並大抵のものではなかったはずなのに、常に勝ち続けていました」と振り返る。  浅田のフィギュア人生は“第2章”に突入した。...more
カテゴリー:

「今の浅田真央のすべて」15年追い続けたディレクタ-、真央の初プロジェクトに密着 - 06月15日(金)12:19 

浅田真央の初プロジェクトに密着する『幸せはリンクの中に~浅田真央 人生の第2章~』(東海テレビ・フジテレビ系)が、6月17日(日)16時5分より放送。浅田本人と、15年にわたって浅田を取材し続け、厚い信頼関係を築いてきたディレクター・渡辺克樹(東海テレビプロダクション)が見どころを語った。浅田が中心となって巻き起こしたフィギュアブームは、フィギュアスケートという競技を身近なものにしてくれた。しかし、大会やアイスショーが行われるスケートリンクの数は少なく、チケット代もほとんどのものが高額に設定されている。彼女は、これまで応援していただいた多くの人達に自分の滑りをもっと見やすい環境で見てもらい、感謝の気持ちを伝えたいという思いから、このプロジェクトができないかと考案。姉・舞と共にアイスショーチームを結成し、日本中のスケートリンクを回るという。番組では、浅田が現役引退後に初めて取り組む「浅田真央 感謝を届けるアイスショー全国ツアー」というプロジェクトを作り上げていくまでの舞台裏に密着する。東海テレビが制作・放送してきた浅田の番組制作には、全て関わってきたという渡辺ディレクター。「浅田選手がまだ小学校6年生の時、2002年12月の全日本選手権で3回転を3回連続して飛びました。それからほどなく、自分が真央選手の担当をすることになりました。2003年の4月、練習リンクにお邪魔し真央選手を指導し...more
カテゴリー:

今見てもカッコイイ! 20歳の西城秀樹さんの情熱あふれるステージ収めた記録映画再上映決定 - 06月13日(水)18:23 

5月16日に惜しまれながらも63歳で亡くなった西城秀樹さん。彼の43年前の記録映画『ブロウアップ ヒデキ』(75年10月公開)が7月17日に東京・名古屋・大阪のZeppにで、”最初で最後”の再上映されることがわかった。 本作は、1975年7月20日から8月24日まで全国15ヵ所31回公演を行った「西城秀樹・全国縦断サマー・フェスティバル」の模様を収録したもの。4月に20歳を迎えたばかりのヒデキの情熱あふれるステージを3ヵ月余りにわたって追い続けた貴重な映像だ。 前年にリリースした「傷だらけのローラ」のビックバンで、一躍大スターとなったヒデキは、75年7月20日に富士山麓の特設野外ステージを皮切りに、初の全国縦断ツアーがスタート。札幌、秋田、盛岡、仙台、広島など日本各地をまわったその踏破距離は約5000キロにも及ぶ。そして最終日の8月24日、大阪球場のマンモススタンドを大観衆で埋め尽くしたエンディングフェスティバルまでを完全収録。 7月17日にはライブハウスZeppのPA音響システムを駆使し、ライブ級の音圧と巨大画面で魅せる「110107eiga(イイオトナエイガ)」にて、この日限りの再上映が決定した。昭和が生んだ伝説のスター西城秀樹さんの75年に行われた情熱1000%ライブを疑似体験できるチャンス。詳細は以下の通り。 [日程]2018年7月17日 [開場]2:30pm [...more
カテゴリー:

野村萬斎と梅若実が陰陽師対決! 現代能『陰陽師 安倍晴明~晴明 隠された謎…~』 - 06月20日(水)18:15 

現代能『陰陽師 安倍晴明~晴明 隠された謎…~』が9月、梅若実、野村萬斎、大空ゆうひ、桂南光(語り部)らによって上演される。公演に先駆けて記者会見が行われ、葦屋道満役の梅若実と、安倍晴明役の野村萬斎が登壇した。【チケット情報はこちら】(PC)映画監督の吉田喜重が原作を書き、梅若実(当時・玄祥)が節付・演出・出演し、Mr.マリックの超魔術も取り入れて2001年に初演された本作。海外を含め各地で20回以上公演を重ね、変化・発展を遂げながら今に至る。2016年の大阪公演では、野村萬斎が安倍晴明役を演じ、玄祥、脚本補綴の藤間勘十郎と共同で演出も手がけたが、今回は萬斎の単独演出で生まれ変わる。梅若実は「この作品を初演した2001年はちょうど、萬斎さんが映画『陰陽師』をなさった時期。萬斎さんの人気にあやかって、回数をさせていただきました(笑)。フランス、オランダなどにも参りましたし、晴明神社でも上演するなど、新作能としては、絶え間なく上演させていただいています。初演から10数年経ちましたので、今回は新しい視点、角度から見直すべく、萬斎さんに全面的に演出をしていただくことになりました。普段の能では考えられないような趣向もあり、面白い舞台になると思います」と語る。野村萬斎は、「(実)先生と私と、葛葉姫の大空ゆうひさんと、“異形なる者”が3人集まり、安倍晴明の世界をお見せします。先生と私の陰陽師対決...more
カテゴリー:

「今の浅田真央のすべて」15年追い続けたディレクタ-、真央の初プロジェクトに密着 - 06月15日(金)17:00 

浅田真央の初プロジェクトに密着する『幸せはリンクの中に~浅田真央 人生の第2章~』(東海テレビ・フジテレビ系)が、6月17日(日)16時5分より放送。浅田本人と、15年にわたって浅田を取材し続け、厚い信頼関係を築いてきたディレクター・渡辺克樹(東海テレビプロダクション)が見どころを語った。浅田が中心となって巻き起こしたフィギュアブームは、フィギュアスケートという競技を身近なものにしてくれた。しかし、大会やアイスショーが行われるスケートリンクの数は少なく、チケット代もほとんどのものが高額に設定されている。彼女は、これまで応援していただいた多くの人達に自分の滑りをもっと見やすい環境で見てもらい、感謝の気持ちを伝えたいという思いから、このプロジェクトができないかと考案。姉・舞と共にアイスショーチームを結成し、日本中のスケートリンクを回るという。番組では、浅田が現役引退後に初めて取り組む「浅田真央 感謝を届けるアイスショー全国ツアー」というプロジェクトを作り上げていくまでの舞台裏に密着する。東海テレビが制作・放送してきた浅田の番組制作には、全て関わってきたという渡辺ディレクター。「浅田選手がまだ小学校6年生の時、2002年12月の全日本選手権で3回転を3回連続して飛びました。それからほどなく、自分が真央選手の担当をすることになりました。2003年の4月、練習リンクにお邪魔し真央選手を指導し...more
カテゴリー:

ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾 再演の見どころは「段差を使った殺陣」 - 06月15日(金)16:41 

 俳優の吉田翔吾、久下恭平、佐藤智広、山木透、栗原大河、反橋宗一郎、秋沢健太朗が15日、都内で行われたミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾の公開ゲネプロ&囲み取材に出席。再演となる今作の違いと見どころについて語った。  1月から2月にかけて上演された同ミュージカルは、アニメ『忍たま乱太郎』をミュージカル化したもので、忍術学園5年生が物語の主軸。再演となり久下は「同じキャストで第9弾のお芝居をできることは、本当に初日が楽しみです。けいこからやれることはやってきた。あとは全力尽くしてここで汗をかくだけだけ!」。佐藤も「6月ということで、雨が降ってジメジメしているのですが、9弾を観たあとに『スカッ!』とした気持ちで帰れるんじゃないかと。『スカッ!』とさせにいくので『スカッ!』として帰ってください」と意気込み。  5年生が主役の物語ということで、けいこ場では5年生メンバーがリーダーシップを取っていこうとしたそうで、吉田は「5年生はかなり声が出ていたんじゃないかと自負しています。まとまっていたかわかりませんが」と笑わせた。  そんな5年生メンバーの様子を見て、6年生の反橋は「9弾初演の時は、『みんなで頑張ってリーダーシップ取ろうか』みたいな感じでしたが、今回の再演では自然とリーダーシップを取れていた。とても心強かったです」と成長ぶりを明かした。  見どころについて、吉田は「初演を観た人...more
カテゴリー:

「テニミュ」15周年 新青学による次回公演前に応援上映開催中 - 06月14日(木)00:47 

 今年4月に15年目に突入したミュージカル『テニスの王子様』。5月には神戸・横浜で開催されたミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサート『 Dream Live 2018』は、テニミュの歴史を感じさせる演出なども盛り込まれたスペシャルなコンサートとなり、総勢34人のキャストとスペシャルゲスト、そして色とりどりのペンライトを手にした観客が一体となって、大いに盛り上がった。 【画像】新青学(せいがく)のティザービジュアル  現在、テニミュ3rdシーズン初となる“応援上映”で楽しめる『15周年記念 シャカリキ応援!テニミュ上映祭』が開催中。今月9日の『3rdシーズン 青学(せいがく)vs氷帝』では、本当の試合を応援しているかのような声援や、アンコールソングの合唱で大いに盛り上がった。16日には六角、23日には立海、30日には比嘉の上映祭が控えている。  一方、越前リョーマ役の阿久津仁愛(にちか)率いる新青学(せいがく)と、氷帝、比嘉のキャストは、7月12日から全国5都市で上演される『3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs氷帝』へ向けて、稽古に励んでいるところ。全国大会緒戦で比嘉を制した青学(せいがく)と、関東大会で青学(せいがく)に敗北し、全国優勝とリベンジを誓いパワーアップした氷帝が試合を繰り広げる。  ペンライトを手に映画館で白熱の試合を応援して、本公演に備え...more
カテゴリー:

【ピューロランド】ハワイの家族向けミュージカルがキティと共演! 「海の日」に海の大切さや友情を学ぼう - 06月11日(月)10:30 

サンリオピューロランドにハワイからウミガメの「ホヌ」がやって来る! 【画像】パスポート割引券も!「ホヌ・バイ・ザ・シー in サンリオピューロランド」フォトギャラリー 夏休みのピューロランドには「海」がテーマ。 キティと一緒に海洋環境保護の大切さや友情を学べるミュージカルが限定上演されます。 ハワイの海を舞台にした家族向けのミュージカル・ファンタジー「ホヌ・バイ・ザ・シー(Honu by the Sea)」が2018年7月15日(日)、16日(月・祝)開催。 夏休みに「海」の大切さを学ぼう サンリオピューロランドでは、「ピューロ夏フェス2018」を2018年7月14日(土)~9月2日(日)まで開催。 今年はイベントテーマを一新して、一風変わったお楽しみイベントをお届け。 ピューロランドでは初となる、屋内型施設でありながら海をイメージした南の島「ピューロアイランド」が出現します。 まるでビーチにいるかのような、楽しい夏のひとときを楽しめます。 イベント最初の日曜と月曜(海の日)には、ハワイから海を舞台にしたミュージカルが来日。 ハワイの海を舞台にした家族向けのミュージカル・ファンタジー「ホヌ・バイ・ザ・シー」が上演されます。 「ホヌ」とは、ハワイ語でウミガメのこと。 海に住む生き物たちがステージいっぱいに歌って踊ります。 国際的に評価されているミュージカル...more
カテゴリー:

もっと見る

「回公演」の画像

もっと見る

「回公演」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる