「四大大会」とは?

関連ニュース

史上最高の賞金総額59億円=全米テニス - 07月18日(水)08:22 

 【ニューヨーク時事】テニスの四大大会最終戦、全米オープン(8月27日開幕、ニューヨーク)の主催者は17日、今年の大会の賞金総額が史上最高の5300万ドル(約59億7800万円)になると発表した。男女のシングルス優勝賞金もそれぞれ380万ドル(約4億2900万円)に増額された。 [時事通信社]
カテゴリー:

【テニス】ジョコビッチ、芝を二口食べる「我慢できなかった」 ウィンブルドン優勝 - 07月16日(月)01:07  mnewsplus

ジョコ、芝を二口食べる「我慢できなかった」/ウィンブルドン 2018.7.16 00:55 サンケイスポーツ http://www.sanspo.com/sports/news/20180716/ten18071600550002-n1.html 男子シングルスで3年ぶり4度目の優勝を果たし、ガッツポーズするノバク・ジョコビッチ=ウィンブルドン(共同) テニス・ウィンブルドン選手権最終日(15日、オールイングランド・クラブ)男子シングルス決勝で、第12シードのノバク・ジョコビッチ(31)=セルビア=が、第8シードのケビン・アンダーソン(32)=南アフリカ=を6-2、6-...
»続きを読む
カテゴリー:

【テニス】ジョコビッチ 3年ぶり4度目V、歴代4人目の四大大会13勝達成、ウィンブルドン決勝 - 07月16日(月)00:36  mnewsplus

7/16(月) 0:29配信 ジョコビッチ 3年ぶり4度目V、歴代4人目の四大大会13勝達成<ウィンブルドン> テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は15日、男子シングルス決勝が行われ、第12シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第8シードのK・アンダーソン(南アフリカ)を6-2, 6-2, 7-6 (7-3)のストレートで下して2015年以来3年ぶり4度目の優勝を果たし、P・サンプラス(アメリカ)に並ぶ歴代4人目の四大大会13勝を達成した。優勝賞金は225万ポンド(約3億3400万円)。 決勝戦、先手を打ったのはジョコビ...
»続きを読む
カテゴリー:

ケルバーが初優勝=S・ウィリアムズにストレート勝ち-ウィンブルドンテニス女子単 - 07月15日(日)05:20 

 【ウィンブルドン(英国)時事】テニスのウィンブルドン選手権第12日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝は第11シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)が、2年ぶり8度目の優勝を狙った第25シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)を6-3、6-3で破って初制覇を遂げた。 ケルバーは2016年全米オープン以来の四大大会3勝目。この種目でのドイツ選手の優勝は、1996年のシュテフィ・グラフ以来22年ぶりとなった。 [時事通信社]
カテゴリー:

ケルバーが女子単初制覇=男子はジョコビッチが決勝へ-ウィンブルドンテニス - 07月15日(日)01:56 

 【ウィンブルドン(英国)時事】テニスのウィンブルドン選手権第12日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝でアンゲリク・ケルバー(ドイツ)がセリーナ・ウィリアムズ(米国)を6-3、6-3で破り、初優勝した。優勝賞金は225万ポンド(約3億3450万円)。 ケルバーは2016年の全米オープン以来となる四大大会3勝目で、ツアー通算12勝目を挙げた。この種目をドイツ勢が制するのは、1996年のシュテフィ・グラフ以来22年ぶり。S・ウィリアムズは2年ぶり8度目の優勝を逃した。 男子シングルス準決勝では第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)に6-4、3-6、7-6、3-6、10-8で競り勝ち、優勝した15年以来となる決勝に進んだ。試合は13日から順延され、第4セットから再開された。 ジョコビッチは15日の決勝で第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。 [時事通信社]
カテゴリー:

ウィンブルドン ジョコビッチが4回目の優勝 男子シングルス - 07月16日(月)01:35 

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は15日、男子シングルスの決勝が行われ、セルビアのノバク・ジョコビッチ選手が南アフリカのケビン・アンダーソン選手にセットカウント3対0でストレート勝ちし、3年ぶり4回目の優勝を果たしました。
カテゴリー:

ジョコビッチ、3年ぶり優勝=アンダーソン初Vならず-ウィンブルドンテニス - 07月16日(月)00:43 

 【ウィンブルドン(英国)時事】テニスのウィンブルドン選手権最終日は15日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで男子シングルス決勝が行われ、第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-2、6-2、7-6で破って、3年ぶり4度目の優勝を遂げた。四大大会通算13勝目で、ツアー通算69勝目。優勝賞金は225万ポンド(約3億3450万円)。 ウィンブルドンの男子単で南アフリカ勢として97年ぶりに決勝に進んだアンダーソンの四大大会初制覇はならなかった。 両者の対戦成績はジョコビッチの6勝1敗となった。 [時事通信社]
カテゴリー:

ウィンブルドン 車いす女子ダブルス 上地結衣が5連覇 - 07月16日(月)00:29 

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は15日、車いすの部の女子ダブルス決勝が行われ、上地結衣選手とオランダの選手のペアが、ドイツとイギリスの選手のペアに、セットカウント2対0でストレート勝ちし優勝しました。
カテゴリー:

【テニス】ケルバーがウィンブルドン初優勝、セレーナは四大大会24度目Vならず - 07月15日(日)02:14  mnewsplus

7/15(日) 1:46配信 ケルバーがウィンブルドン初優勝、セレーナは四大大会24度目Vならず 【AFP=時事】テニス、ウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2018)は14日、女子シングルス決勝が行われ、大会第11シードのアンゲリク・ケルバー(Angelique Kerber、ドイツ)が6-3、6-3で第25シードのセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)を破り、大会初優勝を飾った。  敗れたセレーナは、昨年9月に長女アレクシス・オリンピア(Alexis Olympia)ちゃんを出産して以降では初となる四大大会(グランドスラム)のタ...
»続きを読む
カテゴリー:

ジョコビッチが決勝へ=セリーナ、ケルバーと女子単決勝-ウィンブルドンテニス - 07月15日(日)01:20 

 【ウィンブルドン(英国)時事】テニスのウィンブルドン選手権第12日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準決勝で第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)に6-4、3-6、7-6、3-6、10-8で競り勝ち、優勝した2015年以来となる決勝に進んだ。試合は13日から順延され、第4セットから再開された。 ジョコビッチは15日の決勝で第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。 女子シングルス決勝は2年ぶり8度目の優勝を狙うセリーナ・ウィリアムズ(米国)が、初制覇を目指すアンゲリク・ケルバー(ドイツ)と対戦。第1セットはケルバーが6-3で先取した。 36歳のS・ウィリアムズが勝てば、マーガレット・コート(オーストラリア)の四大大会最多24勝に並ぶ。オープン化以降の四大大会女子シングルスで、自身の最年長優勝記録も更新する。 [時事通信社]
カテゴリー:

もっと見る

「四大大会」の画像

もっと見る

「四大大会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる