「四半期」とは?

関連ニュース

米小売ターゲット、客数が過去10年以上で最大の伸び - 05月24日(木)18:00 

■ターゲットが23日に発表した第1四半期(2月~4月期)では、客数が過去10年以上で最大の伸びになった。またキャッチアップしているEコマースも伸びたことで売上に寄与した。 売上高は前年同期比3.4%増となる167.8億ドルだった。純利益は減税効果で7.18億ドルと同5.9%の増加となった。 Eコマー...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

第1四半期シンガポールGDPは上方改定、18年予測も引き上げ - 05月24日(木)10:59 

[シンガポール 24日 ロイター] - シンガポール通産省が発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)改定値は季節調整済みで前期比年率1.7%増だった。先月発表された速報値(1.4%増)から上方改定となった。
カテゴリー:

ファイバーゲート 続伸、高値更新を意識した展開へ - 05月24日(木)10:43 

続伸。5月15日の大引け後に18年6月期の第3四半期決算及び通期計画の上方修正を発表。
カテゴリー:

ミスマッチをなくし成果が上がる、エンジニアの採用・評価テクニック——TC School #13 - 05月24日(木)08:00 

TechCrunch Japanが主催するテーマ特化型のイベント「TechCrunch School」で、2017年3月から5回にわたって人材領域をテーマに開催してきた「HR Tech最前線」。その第5弾となるイベント「TechCrunch School #13 HR Tech最前線(5) presented by エン・ジャパン」が3月22日に行われた。 イベントの前半部分をお伝えした前編に続き本稿では、昨年7月のイベントから2度目の登壇となる及川氏を中心に「エンジニア人材の採用、教育、評価」について話を聞く、パネルディスカッションの後半部分をレポートする。 登壇者は前半と同じく、プロダクト・エンジニアリングアドバイザー(フリーランスコンサルタント)の及川卓也氏とグロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー/Chief Strategy Officerの高宮慎一氏、そしてエン・ジャパン 執行役員の寺田輝之氏。 及川氏は米Microsoft、Googleを経て、Qiitaを運営するIncrementsで勤務した後、現在はフリーランスとしてスタートアップを中心とした企業の支援を行っている。高宮氏は、ベンチャーキャピタルとしてスタートアップに投資をしながら経営に参画する立場。そして「HR Tech最前線」シリーズの全イベントに登壇してきた寺田氏は今回、HR Techサービス提供者で...more
カテゴリー:

ブロックチェーン資金調達額 1~3月で昨年を上回る - 05月23日(水)16:36 

研究サービスプラットフォーム・零壹智庫がこのほど発表したデータによると、2018年第1四半期に世界の金融科学技術分野では204件以上のエクイティファイナンス(新株発行を伴う資金調達)が行われ、調達した資金は約507億1千万元(1元は約17.3円)に達した。 ...
カテゴリー:

LIFULLは目標株価の引き上げが注目されて出直り拡大 - 05月24日(木)12:58 

■第2四半期の業績好調、三菱UFJモル・スタ証券は1050円 LIFULL(ライフル)(東1)は24日の後場、801円(34円高)で始まり、取引時間中としては5月15日以来の800円台復帰となっている。
カテゴリー:

米テスラのモデル3、加州登録台数がベンツとBMWを上回る - 05月24日(木)10:45 

[23日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラのセダン「モデル3」のカリフォルニア州における第1・四半期の登録台数が、同じクラスで競合する独BMW「3シリーズ」やメルセデス・ベンツ「Cクラス」の登録台数を上回った。カリフォルニア新車ディーラー協会(CNCDA)が公表したリポートで明らかになった。
カテゴリー:

流通業の業況指数、9期連続のマイナス - 05月24日(木)09:00 

 (一財)土地総合研究所は24日、四半期ごとに実施している「不動産業業況等調査結果(2018年4月1日時点)」を発表した。
カテゴリー:

B777Xの折りたたみ主翼認可。あれって可変ウィングレットかと思ったら、駐機スペース稼ぐものなのね - 05月23日(水)23:23  news

ボーイング社が開発中の大型旅客機777Xの実用化に青信号が灯った。米連邦航空局(FAA)はこのほど、同社が申請していた、先端を90度上方に折り曲げることができるシステムを搭載した翼の採用について、承認した。 777X は早ければ来年第一四半期にもテストフライトを行う予定だ。 777X型機は、主翼の長さが235フィート(約71.8メートル)もある。これにより浮力がアップし、燃費向上が図れるというメリットがある。 その一方で、幅72メートルもあると地上では翼が邪魔になり、例えば既存のゲートにつけることも難しい。 そこで考...
»続きを読む
カテゴリー:

物流施設への投資額/最高額の2530億円 - 05月23日(水)13:00 

CBREは5月23日、日本の投資市場動向(2018年第1四半期)を発表し、アセットタイプ別では、 ホテル、 物流施設、 オフィスの3アセットタイプが前年同期の投資額を上回ったと発表した。 <物流施設(マルチテナント型)の […]
カテゴリー:

もっと見る

「四半期」の画像

もっと見る

「四半期」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる