「喫煙所」とは?

関連ニュース

ひそかに「天使だ…」と憧れていた女の子への幻想が崩れ落ちた瞬間5パターン - 07月12日(木)11:00 

「かわいい子」「清楚な子」「純真な子」といったイメージを保ってきたはずなのに、何かのきっかけでそれが崩れてしまったら、不本意にもほどがあるでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「ひそかに『天使だ…』と憧れていた女の子への幻想が崩れ落ちた瞬間」をご紹介します。 【1】服の裾をまくってボリボリと脇腹を掻きむしる姿を見たとき 「素の彼女はそこらへんのおばちゃんと変わらないと知ってショックを受けました…」(10代男性)など、誰も見ていないと思ってやってしまった仕草のせいで、男性にショックを与えるパターンです。一度イメージが悪くなると挽回するのは難しいので、「気の緩み」で取り返しのつかない失敗をすることがないように気を付けましょう。 【2】誰かとの電話でガラの悪い口調でしゃべっているのを聞いてしまったとき 「『ギャハハハ、そいつキモすぎ、死ねばいいのに』みたいなノリで誰かの悪口を言ってて品のないことこの上なかった」(20代男性)など、友達との会話で「いつもの自分」がバレてしまうのもバツが悪そうです。誰が相手であれ、日ごろから丁寧な言葉遣いを心掛けるようにすると、うっかりボロを出す危険も減るのではないでしょうか。 【3】オフの日によれよれのジャージで買い物しているのを目撃したとき 「巻き髪にふわふわワンピースのイメージがあったので、伸びきったジャ...more
カテゴリー:

【社会】「たばこは薬物だ」 発言の郡山市長にJTなどが撤回求める - 07月10日(火)18:58  newsplus

「たばこは薬物」などと発言した福島県郡山市の品川万里(まさと)市長に対し、 日本たばこ産業(JT)東北支社や郡山たばこ販売協同組合など関係10団体は10日、 発言撤回を求める意見書を同市長に提出した。 品川市長は先月4日、市を訪問した日本禁煙学会関係者に「たばこは嗜好(しこう)品ではなく薬物だ」と発言し、 市議会で反発や謝罪を求める意見が相次いでいた。 同市役所では各団体から8人が「市長の発言は遺憾。撤回と謝罪を求める」などとする意見書を品川市長に手渡した。 品川市長は「これまでの議会での答...
»続きを読む
カテゴリー:

「Smoke Free」は「どこでも吸える」じゃないよ! 立命館のスローガン、ちょっとややこしい? - 07月10日(火)11:00 

京都、大阪、滋賀の3府県にキャンパスを構える立命館大学。同大学では、キャンパス内で禁煙、受動喫煙対策に向けたキャンペーン「100% smoke free」を2016年4月から行っているが、このスローガンをめぐり、「わかりづらい」といった声が出ている。禁煙、受動喫煙を掲げているにもかかわらず、「smoke free」という言葉は「喫煙自由」とも解釈できるからだ。「誤解がないよう、丁寧に説明していく」同大では、2013年からキャンパス内での喫煙を終日、全面で禁じている。当時は「巡回啓発活動」という名前で活動していたが、16年4月に「100% smoke free」と名前を変更し、キャンペーンが開始。キャンパス内の禁煙啓発に加え、非喫煙者に対し受動喫煙や健康被害の危険性を教える啓発活動を通し、受動喫煙対策を行うというものだ。「smoke free」の意味は「煙のない、綺麗なキャンパスを目指す」ことにある。Jタウンネットが18年6月下旬、立命館大学キャンパス禁煙化推進委員会事務局に話を聞くと、スローガンの入ったロゴマークがつけられた当初から、ロゴの下に日本語で「タバコのけむりをキレイな空気に」と書かれていたという。16年4月以降、各キャンパス内にスローガンが書かれた旗が設置されているが、ツイッターを見てみると「立命館で『100% Smoke Free』キャンペーンしてるけど、Smoke F...more
カテゴリー:

【路上も全面禁煙してほしい】屋内全面禁煙の都条例成立で非喫煙者から路上喫煙に懸念の声噴出へ - 06月28日(木)16:57  news

たばこ規制で路上喫煙増える? 都、屋外喫煙所には補助  2020年東京五輪・パラリンピックを見すえ、国の規制案より厳しい東京都の受動喫煙防止条例が成立した。都内の飲食店の大半が対象になり、 大手チェーンも対応を検討し始めた。(朝日新聞デジタル) 一方、区市町村からは「屋内の規制が厳しくなった結果、路上喫煙が増えるのでは」 と懸念する声がある。歩きたばこなどが増えるのを防ぐため、小池百合子・東京都知事は都議会で、屋外公衆喫煙所の設置費を区市町村に全額補助する考えを表明した。  02年から路上喫...
»続きを読む
カテゴリー:

【いい加減にしろ!】自民・穴見陽一議員のヤジ 相談役をしている「ジョイフル」にもクレームが なお、ジョイフルの完全分煙は4割強★6 - 06月24日(日)09:54  newsplus

穴見陽一氏は議員サイトでヤジを謝罪 自民党の穴見陽一衆院議員(48)が、受動喫煙対策を訴えた団体代表に「いい加減にしろ!」と国会でヤジを飛ばし、自らが相談役をしているファミリーレストラン「ジョイフル」に苦情が殺到している。 ジョイフルは、J-CASTニュースの取材に対し、「会社の見解ではない」と説明した。穴見氏は議員サイト上で謝罪する事態になった。 ■肺がん患者団体代表が国会で意見を述べた直後にヤジ 「原則としては、屋外でもなるべく吸ってほしくないのが、肺がん患者の気持ち」。日本肺がん患者連絡会...
»続きを読む
カテゴリー:

お前とはヤレない…時間が経って「告白だと気付いた言葉」3選 - 07月10日(火)21:45 

告白するなら、面と向かってビシッと言って欲しいと女性なら思うでしょう。でも、する側はやっぱり怖い。逃げ腰になったり、不意に言ってしまうような場合もあります。男性としてはそこを察して欲しい。聞き逃さないようにするために、“時間が経ってから告白だと気付いた言葉”というテーマで女性たちに話を聞いてみました。 文・塚田牧夫 「お前とはヤレない」 「仲のいい男友だちがいて、二人で飲む機会も多かったんです。その人が、一時期フラフラと遊んでる時期があったから、そのへんの話を聞いてました。 私は、“あんまり遊び過ぎんなよ”みたいなことを言ったと思います。すると向こうが、“お前とはヤレないわ”とボソッと言ったんですね。 私はそれは、魅力がないという意味で言ったんだと思いました。だから“私だってヤレないわ!”と返したんです。 しばらくして、友だちみんなで飲んでいたときです。また恋愛関係の話になり、その人が言いました。“俺は付き合いたいと思う相手とは、付き合う前にはヤラない”と。 そこで、以前言われた言葉が蘇ってきました。ということは……? あれは告白だった? 考えすぎ? しばらくモヤモヤしてました」マキ(仮名)/28歳 「連絡先聞かれたけど教えなかった」 「男友だちに頼まれて、合コンを開いたんです。三対三でした。話も弾んで、すごく楽しかったんですね。 後日、その男友だちと二人で会う機会があって、合...more
カテゴリー:

郡山市長「タバコは薬物だ」 JTキレる - 07月10日(火)18:55  news

「たばこは薬物」などと発言した福島県郡山市の品川万里(まさと)市長に対し、日本たばこ産業(JT)東北支社や郡山たばこ 販売協同組合など関係10団体は10日、発言撤回を求める意見書を同市長に提出した。  品川市長は先月4日、市を訪問した日本禁煙学会関係者に「たばこは嗜好(しこう)品ではなく薬物だ」と発言し、市議会で 反発や謝罪を求める意見が相次いでいた。  同市役所では各団体から8人が「市長の発言は遺憾。撤回と謝罪を求める」などとする意見書を品川市長に手渡した。 品川市長は「これまでの議会での...
»続きを読む
カテゴリー:

日本では誰もタバコを吸わないのか? 街中で歩きタバコを見かけない理由 - 07月05日(木)21:25  news

中国ではタバコを吸う人が非常に多く存在する。大都市を中心に分煙の動きはあるものの、街を歩けば幼い子どもが周りにいようが関係なくタバコを吸っている人の姿や、 歩きタバコをしている人の姿を目にすることができる。  こうした中国の状況に比べれば、非喫煙者も増加している日本は分煙も進んでいて、「まるで誰もタバコを吸っていないように見える」ようだ。 中国メディアの快資訊は1日、「日本人はなぜタバコを吸わないのか?」と疑問を投げかける記事を掲載し、その理由について紹介している。  まず記事は、日本では...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】受動喫煙防止条例案が都議会で可決 「千葉に引っ越す」と愛煙家が激怒 - 06月27日(水)20:12  news

27日、東京都独自の受動喫煙防止条例案が、都議会定例会本会議で賛成多数にて、可決・成立。ネット上で嫌煙家・愛煙家双方からさまざまな反応が出ている。 ■国より厳しいルールに 朝日新聞などの報道によると、都条例は店の規模に関わらず、従業員を雇っている飲食店は原則全面禁煙に。これによると、都によると都内の飲食店の84%が規制対象になるという。 また、学校などの教育施設では「敷地内禁煙」になり、子供の健康へも配慮された内容だ。 国の法案では、客席面積が100平方メートル以下で個人などが営む既存の飲食店を喫...
»続きを読む
カテゴリー:

【いい加減にしろ!】自民・穴見陽一議員のヤジ 相談役をしている「ジョイフル」にもクレームが なお、ジョイフルの完全分煙は4割強★5 - 06月23日(土)07:45  newsplus

穴見陽一氏は議員サイトでヤジを謝罪 自民党の穴見陽一衆院議員(48)が、受動喫煙対策を訴えた団体代表に「いい加減にしろ!」と国会でヤジを飛ばし、自らが相談役をしているファミリーレストラン「ジョイフル」に苦情が殺到している。 ジョイフルは、J-CASTニュースの取材に対し、「会社の見解ではない」と説明した。穴見氏は議員サイト上で謝罪する事態になった。 ■肺がん患者団体代表が国会で意見を述べた直後にヤジ 「原則としては、屋外でもなるべく吸ってほしくないのが、肺がん患者の気持ち」。日本肺がん患者連絡会...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「喫煙所」の画像

もっと見る

「喫煙所」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる