「啓蒙活動」とは?

関連ニュース

【悲報】ベジタリアン「子供の給食もヴィーガン仕様にしろ!」小学校「はい……」 - 11月20日(火)07:37  livejupiter

英国の小学校110校で9月の新学期を機に、週に1度の「ベジタリアン給食」が始まった。 ヘルシーな食生活の啓蒙活動を世界6カ国で展開する、プロペジ・インターナショナル(本部ドイツ・ベルリン)の英国支部が運営をサポートする。 子どもの健康促進だけでなく、学校側の給食コスト削減、畜産農家からの温室効果ガスの抑制もできるという「一石三鳥」のプロジェクトだ。(クローディアー真理) http://www.alterna.co.jp/25300 ...
»続きを読む
カテゴリー:

法律×IT領域で起業・サービス普及しやすく——LegalTech協会発足、RPAテクノロジーと業務提携も - 11月16日(金)10:00 

テクノロジー、特にデジタルテクノロジーを既存の産業の中で活用する動きを指して「○○(産業)×テック」と、TechCrunchでも紹介することがある。金融×ITの「フィンテック(FinTech)」や広告×ITの「アドテック(AdTech)」などは、読者の方なら目にする機会は多いだろう。 とはいえ、日本でも話題になることが多くなったフィンテックでさえ、老若男女に広く知られているかと言えばまだまだ怪しいもので、ほかの領域ならなおさら認知されていないのが現実だ。法律×テクノロジーの「リーガルテック(LegalTech)」もまた、そうした領域のひとつ。この状況を打破するため設立されたのが、LegalTech協会だ。 今日発表されたLegalTech協会が設立されたのは、2018年9月。代表理事には集団訴訟プラットフォーム「enjin」を運営するクラスアクション代表取締役CEOで、弁護士の伊澤文平氏が就任している。 伊澤氏は日本のリーガルテックについて「対象企業も少なく、この領域で事業運営をするための下地もなければ社会的認知もほとんどないのが現状」と憂慮する。 「この状況では、弁護士の間や法務の領域では顕在化している課題のIT活用による解決だけでなく、クラスアクションが行おうとしているような、潜在マーケットへの進出もままならない。関連する士業に携わる個人をはじめとした、多くの人が、リーガルテッ...more
カテゴリー:

「啓蒙活動」の画像

もっと見る

「啓蒙活動」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる