「商標法違反」とは?

関連ニュース

「ポケモンGOプラス」を改造・販売した菅野大介(37)を逮捕 1年半で181万円の売り上げ - 07月20日(金)00:04  poverty

 任天堂のロゴマークを残したまま腕時計型機器「ポケモンGOプラス」を改造して販売したとして、37歳の男が逮捕されました。  商標法違反の疑いで逮捕されたのは、茨城県古河市に住む会社員の菅野大介容疑者(37)で、今年1月から2月、 都内に住む男性ら4人に自分で改造した「ポケモンGOプラス」を任天堂のロゴマークを残したままインターネットオークションで販売した疑いがもたれています。  警察によりますと、改造された「ポケモンGOプラス」は、ボタンを押さなくてもポケモンを自動で捕まえ続けることができ...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】「ポケモンGO」対応機器を改造し販売 商標法違反容疑で37歳会社員を逮捕 - 07月19日(木)15:29  newsplus

産経新聞 7/19(木) 15:16配信 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の対応機器を改造し、インターネットオークションで販売したとして、 千葉県警サイバー犯罪対策課は19日、商標法違反の疑いで、茨城県古河市下山町の会社員、菅野大介容疑者(37)を逮捕した。 逮捕容疑は1月4日から2月19日の間、4回にわたり、ネットオークションで改造を加えた対応機器「ポケモンGOプラス」を20~50代の男性4人に販売し、任天堂の商標権を侵害したとしている。 「ポケモンGOプラス」はスマホと連動させると、ポケモン...
»続きを読む
カテゴリー:

ポケモンGOプラスを改造して売った男を商標法違反で逮捕。プラモ改造でもつかまるんしゃないか。これ - 07月19日(木)16:45  news

「ポケモンGO」対応機器を改造し販売 商標法違反容疑で37歳会社員を逮捕 7/19(木) 15:16配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000528-san-soci  スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の対応機器を改造し、インターネットオークションで販売したとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は19日、商標法違反の疑いで、茨城県古河市下山町の会社員、菅野大介容疑者(37)を逮捕した。  逮捕容疑は1月4日から2月19日の間、4回にわたり、ネットオークションで改造を加えた対応機器「ポケモンGOプ...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京】「なんでも鑑定団」の鑑定士、ブランドロゴ無断使用の古着販売で逮捕/板橋区 - 07月10日(火)09:36  newsplus

◆「なんでも鑑定団」鑑定士、ブランドロゴ無断使用の古着で逮捕 グッチやシャネルなど有名ブランドのロゴを無断使用した「ブート品」と呼ばれる古着の衣服を販売目的で所持したとして、警視庁生活経済課は5日までに、商標法違反の疑いで、東京都板橋区の衣料品販売会社代表取締役滝沢智道容疑者(51)ら男女2人を逮捕した。 ブート品は独自のデザインにブランドロゴを記し、古着好きの若者を中心に人気がある。 滝沢容疑者は「古着業界ではコピー商品をブート品として抵抗なく販売している」と話し容疑を認めている。 滝沢容疑...
»続きを読む
カテゴリー:

「商標法違反」の画像

もっと見る

「商標法違反」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる