「周年記念式典」とは?

関連ニュース

明治維新の年に誕生 鹿屋小が創立150周年記念式典 - 06月15日(金)20:10 

 明治維新の1868年に誕生した鹿屋市の鹿屋小学校で9日、創立150周年記念式典があった。児童512人や卒業生が近代日本と歩みをともにした母校の歴史を振り返り、維新で活躍した西郷隆盛らの熱い思いを受け継ごうと誓った。
カテゴリー:

秋篠宮ご夫妻が帰国 - 06月09日(土)17:55 

 日本人の移住150周年記念式典出席などのため、米ハワイ州を訪問していた秋篠宮ご夫妻は9日午後、東京・羽田空港着の民間機で帰国された。 【時事通信社】
カテゴリー:

今だから見ておきたい、北朝鮮に関する映画5本 - 06月12日(火)17:00 

 6月12日、トランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による、歴史的な米朝首脳会談が実現した。一般的に「謎のベールに包まれた国」と称される北朝鮮だが、実はこの国に関する映画は意外に多い。ここでは、北朝鮮のお国柄を掘り下げるのに役立つ、映画.com編集部が選んだ映画を5本紹介しよう。  まず1作目は「金日成のパレード  東欧の見た“赤い王朝”」。こちらは、1989年にポーランドの映画スタッフによって製作されたドキュメンタリー。隣国・韓国でソウルオリンピックが開催された88年、これに対抗するべく平壌で行われた北朝鮮民主主義人民共和国の建国40周年記念式典の模様を記録している。100万人が一糸乱れぬ壮大なパレードを行う模様が圧巻。建国の指導者・金日成(キム・イルソン)を神格化する北朝鮮社会の姿を、逆説的に明らかにしていく。日本では91年に劇場公開された。  続いて「プルガサリ 伝説の大怪獣」。こちらは、日本の「ゴジラ」などの特撮スタッフを迎えて製作された北朝鮮産の怪獣映画だ。製作年は85年で、映画好きで知られた金正日(キム・ジョンイル、後の総書記)が自らプロデュースしたと言われている。日本からは協力特撮監督として中野昭慶、プルガサリの着ぐるみの中にはゴジラ俳優として著名な薩摩剣八郎が入るなど貢献したが、どちらもノー・クレジット。出演はチャン・ソニほか。撮影時の監督...more
カテゴリー:

【宮崎タケシ】加計学園がのめり込んだ「総理ビジネス」 - 06月01日(金)22:40  seijinewsplus

加計学園の獣医学部新設をめぐり、事前に加計孝太郎・加計学園理事長と安倍晋三総理が面会していたとされる問題が迷走を重ねています。「実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、(愛媛)県と(今治)市に誤った情報を与えてしまった」と主張している加計学園の渡辺良人事務局長が、愛媛県庁を訪れて謝罪しました。  すでに加計側の言い分を信じる人はほとんど存在しないでしょうが、それにしてもあまりにお粗末。前回のコメント発表時には”騙した相手“の県と市に事前連絡もせず、記者会見もせずに、いきなり報道機関に...
»続きを読む
カテゴリー:

「周年記念式典」の画像

もっと見る

「周年記念式典」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる