「吹越満」とは?

関連ニュース

竹財輝之助演じる同心、神尾佑の制止で間一髪命拾いするが…『時空探偵おゆう』 - 08月14日(水)19:02 

佐久間由衣が主演する『このミス』大賞ドラマシリーズの第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」(カンテレ、毎週木曜24:25~/TOKYO MX、毎週木曜24:30~※TOKYO MXは第6話)の第7話が8月15日に放送されるが、事件を調査している同心・鵜飼伝三郎(竹財輝之助)の切腹を阻止するため、主人公の関口優佳(佐久間)が、現代の技術を駆使して相州屋(水野智則)を自白に追い込み!?『このミス』は、動画配信サービスU-NEXTとカンテレがタッグを組み、宝島社「このミステリーがすごい!」大賞の関連作品をドラマ化するシリーズ。本シリーズの第1弾は、山本巧次による小説「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう」が原作で、主人公の関口優佳/おゆうを佐久間が演じる。会社では上司に理不尽に怒られ、冴えない生活をしていたが、祖母の家の納戸から現代と江戸を行き来するようになり、江戸時代の難事件解決に関わる役どころ。現代と江戸を自由に行き来する、今までになかったタイムトラベルミステリーだ。竹財が演じる伝三郎は、南町奉行所定廻り同心で、正義感が強く、優しい男。優佳に捜査協力を依頼することに……。また、手塚とおるが、現代では優佳の上司・浅川健吾役、江戸では南町奉行所筆頭同心・浅川源吾衛門役という一人二役で出演。優佳の幼馴染・宇田川聡史役を甲斐翔真が、優佳の同期・武本真由美役を水島麻理奈が演じる。予告動画では、闇薬...more
カテゴリー:

竹財輝之助演じる同心が切腹のピンチ!優佳はある仕掛けを…『時空探偵おゆう』 - 08月05日(月)19:09 

佐久間由衣が主演する『このミス』大賞ドラマシリーズの第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」(カンテレ、毎週木曜24:25~/TOKYO MX、毎週木曜24:30~※TOKYO MXは第5話)の第6話が8月8日に放送されるが、事件を調査している同心・鵜飼伝三郎(竹財輝之助)の切腹を阻止するため、主人公の関口優佳(佐久間)が奔走する。『このミス』は、動画配信サービスU-NEXTとカンテレがタッグを組み、宝島社「このミステリーがすごい!」大賞の関連作品をドラマ化するシリーズ。本シリーズの第1弾は、山本巧次による小説「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう」が原作で、主人公の関口優佳/おゆうを佐久間が演じる。会社では上司に理不尽に怒られ、冴えない生活をしていたが、祖母の家の納戸から現代と江戸を行き来するようになり、江戸時代の難事件解決に関わる役どころ。現代と江戸を自由に行き来する、今までになかったタイムトラベルミステリーだ。竹財が演じる伝三郎は、南町奉行所定廻り同心で、正義感が強く、優しい男。優佳に捜査協力を依頼することに……。また、手塚とおるが、現代では優佳の上司・浅川健吾役、江戸では南町奉行所筆頭同心・浅川源吾衛門役という一人二役で出演。優佳の幼馴染・宇田川聡史役を甲斐翔真が、優佳の同期・武本真由美役を水島麻理奈が演じる。<あらすじ>刻々と近づく伝三郎(竹財)の切腹の日。伝三郎や源七(石毛元...more
カテゴリー:

竹財輝之助演じる同心が切腹宣言!?優佳との関係にも変化が…『時空探偵おゆう』 - 07月30日(火)15:54 

佐久間由衣が主演する『このミス』大賞ドラマシリーズの第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」(カンテレ、毎週木曜24:25~/TOKYO MX、毎週木曜24:30~※TOKYO MXは第4話)の第5話が8月1日に放送されるが、事件を調査している同心・鵜飼伝三郎(竹財輝之助)が、「期日までに真相にたどり着かなければ切腹する」と言い切ってしまい……。『このミス』は、動画配信サービスU-NEXTとカンテレがタッグを組み、宝島社「このミステリーがすごい!」大賞の関連作品をドラマ化するシリーズ。本シリーズの第1弾は、山本巧次による小説「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう」が原作で、主人公の関口優佳/おゆうを佐久間が演じる。会社では上司に理不尽に怒られ、冴えない生活をしていたが、祖母の家の納戸から現代と江戸を行き来するようになり、江戸時代の難事件解決に関わる役どころ。現代と江戸を自由に行き来する、今までになかったタイムトラベルミステリーだ。竹財が演じる伝三郎は、南町奉行所定廻り同心で、正義感が強く、優しい男。優佳に捜査協力を依頼することに……。また、手塚とおるが、現代では優佳の上司・浅川健吾役、江戸では南町奉行所筆頭同心・浅川源吾衛門役という一人二役で出演。優佳の幼馴染・宇田川聡史役を甲斐翔真が、優佳の同期・武本真由美役を水島麻理奈が演じる。<あらすじ>筆頭同心の浅川源吾衛門(手塚)に対し「期日ま...more
カテゴリー:

桐山漣演じる営業部のエースに変化が「乾いてしまった心の奥底に触れる回」『これは経費で落ちません!』 - 08月09日(金)11:50 

8月9日に放送される、多部未華子主演『ドラマ10 これは経費で落ちません!』(NHK総合、毎週金曜22:00~)の第3話「逃げる男の巻」は、桐山漣が演じる山崎柊一のメイン回。クールで営業成績ナンバー1の山崎の心に変化が?同ドラマは、せっけんメーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子(多部)と彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描く、新時代ならではのオフィスドラマ。主演の多部に加え、奥手な沙名子にアタックする営業部の若手エース・山田太陽役にジャニーズWESTの重岡大毅、経理部の後輩・佐々木真夕役に伊藤沙莉、先輩に平山浩行、部長役に吹越満など、個性あふれるキャストがドラマを彩る。今回のメインとなる放送回について桐山は「山崎は太陽の先輩であり営業部のエース。どこかミステリアスだけど人当りがよく、駆け引きが自然と上手にできてしまう人です。ついに、今週の3話は山崎回になります! 山崎が本当にやりたいこととは。乾いてしまった心の奥底に触れる回であると思います。ぜひ楽しみにしていただければと思います」とコメントを寄せている。<第3話あらすじ>石けんメーカー「天天コーポレーション」の経理部は4人。森若沙名子(多部)は、後輩・佐々木真夕(伊藤)や先輩の田倉勇太郎(平山)、新発田部長(吹越)とともに経費審査の日々をおくっていた。ある日、営業部の中島希梨香(松井愛莉)は、山崎(桐山)の...more
カテゴリー:

村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」舞台化! 成河×渡辺大知×門脇麦が村上ワールドに挑む - 08月04日(日)17:00 

村上春樹の長編小説「ねじまき鳥クロニクル」が舞台化されることが決定した。成河、渡辺大知が主人公・岡田トオルを2人で演じるほか、門脇麦、銀粉蝶、吹越満、大貫勇輔、徳永えり、松岡広大、成田亜佑美、さ...
カテゴリー:

「今の日本映画は多様性を欠いている」社会の曖昧さ、人の多面性描く『よこがお』公開。深田晃司監督に聞く - 07月29日(月)18:34 

2016年にカンヌ国際映画祭の「ある視点」部門審査員賞を受賞した深田晃司監督の最新作、『よこがお』が公開中だ。受賞作の『淵に立つ』でタッグを組んだ筒井真理子の横顔からインスピレーションを受けた作品というが、込められているテーマは複雑で多様だ。「今の日本映画は多様性をまだまだ欠いていると思うんです。いろんな人がバリアを感じずに、自分の思いを映画にぶつけたり、自分にはこう見えるという世界観を自由に描いたりできる世界にならないといけないと思います」。現代の日本映画について、そんな危機感も露わにする深田監督が、この作品で描いたものは何なのか。  なぜ犯罪を起こしたのか。それは簡単にわかるものではない 『よこがお』が描くのは、不条理な出来事によって人生が一変したある女性の「復讐劇」だ。筒井真理子演じる市子は、訪問看護師として懸命に働いていたが、ある日突然女子中学生失踪事件への関与を疑われ、メディアの過熱報道などにより人生が一変してしまう。すべてを失った市子は、名前を「リサ」と変えることを決断し、用意周到な復讐を企てる。 作品には、人間の多面性や白黒つけられない「曖昧さ」など、さまざまなテーマが込められている。印象に残ったのは、一人の人間の中にある矛盾や、善にも悪にも向かう揺らぎが繊細に描かれ、わかりやすく単純化しては描いていないところだった。「自分が作...more
カテゴリー:

「吹越満」の画像

もっと見る

「吹越満」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる