「名古屋グランパス」とは?

関連ニュース

W杯に広がる試合後のゴミ拾い、吉田麻也「来た時よりも美しく、それが日本人の美学」 - 06月24日(日)12:00 

世界中の注目を浴びるサッカーのワールドカップ(W杯)は、ときとして小さな振る舞いが大きな話題を呼ぶ。 【写真を見る】日本代表が勝利を収めた試合後、敗れたコロンビアのサポーターが日本人サポーターのゴミ袋を受け取りゴミ拾いに参加。ちょんまげ隊長ツン(@tsunsan)さんがTwitterで紹介 熱戦が続くロシア大会でも、日本人サポーターが試合後にスタンドのごみを拾って帰る姿が世界に広く伝えられた。 日本人特有の行いとして、他国から見れば珍しく映るのであろう。日本代表の第2戦を翌日に控えた23日(土)、会見に出席した吉田麻也に海外メディアから質問が飛んだ。 「日本のファンがスタジアムをきれいにしていったことが話題になっている。吉田選手の見解はどうか? それから試合後は自分たちもロッカールームを掃除するのか?」 ちなみに質問者はイングランドメディアで、吉田はかの地のクラブであるサウサンプトンで在籍6シーズンを数える。「おそらく試合後の僕たちのロッカーは、イングランドのプレミアリーグに比べてきれいだと思います」と、ジョークを交えた答えで会見場の話題を誘った。 「ファンの皆さんの行いには、僕らも感銘を受けています。僕らも日本を背負って戦っていますが、スタジアムでの皆さんの行いは、ロシア、そして世界中で見られているので、ピッチ外のことがこうして、たたえられるのは誇らしいこと」 メディアの後ろには...more
カテゴリー:

SKE48が「名古屋グランパス公式応援マネージャー」に就任!記者会見には須田亜香里ら3名が登場 - 06月22日(金)20:38 

2018年6月22日(金)、名古屋グランパスエイト クラブハウス(愛知県豊田市)にて記者会見が行われ、人気アイドルグループ・SKE48が「名古屋グランパス公式応援マネージャー」に就任することが発表された。 【写真を見る】ユニフォーム姿に着替えたメンバーは、選手やグランパスくんと一緒に記念撮影!/photo by Hiromichi Tabata/(C)KADOKAWA 記者会見には、ゲストとしてSKE48の須田亜香里、北川綾巴、熊崎晴香が登場。また選手を代表して、佐藤寿人選手、和泉竜司選手、長谷川アーリアジャスール選手も同席した。会見の冒頭で、名古屋グランパスの小西工己社長は「SKE48のみなさんと、一緒にグランパスを盛り上げていけることをうれしく思います」とあいさつした。 ■ SKE48メンバーから喜びのコメント 社長のあいさつを受けて須田は、「小学校の遠足でも豊田スタジアムに行かせてもらったり、家族で観戦に行ったりしているので、昔からなじみ深いグランパスさんと一緒にお仕事をできることがうれしいです」と笑顔いっぱいにコメント。 また、メンバーの熊崎は「小さいころからスポーツが大好き」とスポーツへの愛を述べたうえで、「こうして公式応援マネージャーに就任できてうれしいです!」と喜びをあらわに。 続けて北川は、「名古屋グランパスの魅力を、たくさんの人に伝えていけるように頑張ります」と力...more
カテゴリー:

小4から所属の柏に別れ…DF中谷進之介、名古屋へ完全移籍「成長するために」 - 06月20日(水)12:37 

 柏レイソルに所属するDF中谷進之介が、名古屋グランパスへ完全移籍で加入することが決まった。20日に両クラブが発表している。  中谷は1996年生まれの22歳。柏の下部組織出身で、U-12、U-15、
カテゴリー:

【サッカー】<最下位・名古屋グランパス>中断期間も苦戦…練習試合で大学生に敗れる - 06月17日(日)07:47  mnewsplus

 名古屋グランパスは16日、トヨタスポーツセンター 第一グラウンドで大阪産業大とトレーニングマッチ(45分×3本)を行い、合計1-3で敗れた。  1本目は27分にMFガブリエル・シャビエルのゴールで1-0と先行したが、2本目は0-1、3本目は0-2と失点が続き、合計1-3で敗戦を喫した。  名古屋は中断前最後のリーグ戦となった5月20日のJ1第15節柏戦まで13試合未勝利(3分10敗)と苦境に陥り、最下位に沈んでいる。 以下、出場メンバー ▽1本目 ランゲラック、宮原和也、畑尾大翔、ワシントン、秋山陽介、八反田康平、長谷川アーリアジャス...
»続きを読む
カテゴリー:

【週刊文春】「PK戦やり直し」に奈良クラブ理事長が心中を激白 - 06月13日(水)16:04  mnewsplus

◆「PK戦やり直し」に奈良クラブ理事長が心中を激白  6月6日に行われたサッカー天皇杯2回戦。アマチュア1部リーグ奈良クラブはPK戦の末、J1の名古屋グランパスに勝利した。  この番狂わせの勝利に物言いが付いたのは、その2日後のこと。奈良の選手がPK戦でフェイントをしたとして蹴り直しを命じたのは誤審だったので名古屋の勝利とする、と日本サッカー協会が通告してきたのだ。  「蹴り直しを命じずルール通りシュート失敗としていれば、その時点で奈良の敗北が決まっていたという理屈でした」(運動部記者)  これに奈良サ...
»続きを読む
カテゴリー:

PK戦やり直しの名古屋-奈良クラブ戦は28日開催 - 06月23日(土)13:57 

 日本サッカー協会は23日、PK戦のやり直しとなった天皇杯2回戦の名古屋グランパス-奈良クラブ戦の開催概要を発表した。  28日の午後6時からパロマ瑞穂スタジアムで行われ、PK戦のみの実施となる。出場選手は延長戦終了時点と同じメンバーで…
カテゴリー:

J1最下位の名古屋、柏からDF中谷進之介を完全移籍で獲得!「難しい決断でした」 - 06月20日(水)13:02 

名古屋グランパスが柏レイソルDF中谷進之介の獲得を発表した。
カテゴリー:

元・サッカー日本代表選手たちの意外なセカンドキャリア。秋田豊は実業家と二足のわらじ - 06月18日(月)15:53 

 6月14日(木)、日本時間24時(15日0時)に2018 FIFAワールドカップ ロシアが開幕した。  日本代表の活躍に期待したいが、どんな有名スター選手にもいつかは引退と長い第二の人生が訪れる。コーチなどの指導者の道を歩むというケースはやはり多いが、プロとして華々しい活躍をした選手の中にはサッカーの世界を離れ、新たな別の道に進むという人もいるようだ。  かつてのサッカー元日本代表選手の意外なセカンドキャリアを紹介していこう。 ◆サッカー解説者と会社経営の二足のわらじ・秋田豊  愛知高校から愛知学院大学への進学を経て、1993年に鹿島アントラーズに加入した秋田豊は、ジーコの推薦で右サイドバックとしてレギュラーに定着し、以降はセンターバックとして活躍。ハードなディフェンス・ヘディングを得意とし、9つのタイトル獲得、4回のリーグ優勝などに貢献した。  1998年フランス大会出場、2002年日韓共催大会に選出された。名古屋グランパス、京都サンガFCを経て07年に現役を引退。J1通算391出場し、2010年京都サンガ、2012年FC町田ゼルビアの監督に就任した。  現在はサッカー解説者として目に触れることも多いが、2016年にトレーニング用のゴム製のバンドやチューブなどの販売を手掛ける企業サンクト・ジャパンを設立、同社で代表取締役を務めている。  バンドやチューブのゴムの抵...more
カテゴリー:

まさかのPKやり直し 名古屋グランパスに風は吹くか - 06月15日(金)20:50 

この時期サッカーの話題と言えばやはりワールドカップだ。
カテゴリー:

PKそもそも違反ではなかった 天皇杯やり直し - 06月13日(水)07:40 

 実は、あのPKはフェイントではなかった。日本協会は12日、都内のJFAハウスで審判委員会を開き、6日の天皇杯2回戦・名古屋グランパス(J1)-奈良クラブ(奈良県代表)で、競技規則の適用ミスが起き、PK戦のやり直しとなったことへの処分な…
カテゴリー:

もっと見る

「名古屋グランパス」の画像

もっと見る

「名古屋グランパス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる