「名取裕子」とは?

関連ニュース

名取裕子「初心に戻って…」シリーズ最新作は“夫婦の協力”がキーワード - 08月11日(土)06:00 

テレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」枠で、長年に渡り好評を博してきた、名取裕子主演の人気シリーズ『法医学教室の事件ファイル』。その第44弾が、8月12日の21時から放送。これに先駆け、1992年から26…
カテゴリー:

名取裕子、26年間演じてきた早紀に感服「オトナにならない、困った奥さん!?」 - 08月08日(水)08:00 

名取裕子が、法医学者・二宮早紀を演じる人気シリーズ『法医学教室の事件ファイル』(テレビ朝日系)の第44弾が、8月12日の21時から放送決定。これを受け、1992年から26年間に渡って主人公・二宮を演…
カテゴリー:

名取裕子、26年間演じてきた早紀に感服「オトナにならない、困った奥さん!?」 - 08月06日(月)16:54 

名取裕子が、法医学者・二宮早紀を演じる人気シリーズ『法医学教室の事件ファイル』(テレビ朝日系)の第44弾が、8月12日の21時から放送決定。これを受け、1992年から26年間に渡って主人公・二宮を演じ続けてきた名取が、シリーズへの思いや撮影秘話を語った。無念のうちに亡くなった事件被害者の最期の声に耳を傾ける法医学者・二宮と、その夫で横浜東署の刑事・一馬(宅麻伸)の夫婦が、複雑な事件の謎に挑む姿が描かれた本シリーズ。1992年、1993年に木曜ドラマ枠(毎週木曜21:00~)で連続ドラマとして2シリーズが放送され、その後、1994年から2017年まで土曜ワイド劇場枠を中心に“2時間ドラマ”として歴史を重ね、今作で第44弾となった。連続ドラマを合わせると通算68本、26年に渡って早紀を演じ続けてきた名取は、これほどまでに長くシリーズが支持されてきた理由を、「法医学の視点から事件の謎を解く本格ミステリーに、ホームドラマの要素を取り入れたことでしょうか」と分析。さらに、「早紀と一馬は2枚目半で、とても身近なキャラクター。職場では仕事に真摯に向き合うカップルですが、家庭ではちょっと困った奥さんであり、夫である……。その両面を持ち合わせていることにも共感していただけたのでは」と、“ダメなところもあるが、仕事は一生懸命”な二宮夫妻のキャラクターが親しまれてきたことを挙げている。また、「自身にとっ...more
カテゴリー:

名取裕子「初心に戻って…」シリーズ最新作は“夫婦の協力”がキーワード - 08月10日(金)10:01 

テレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」枠で、長年に渡り好評を博してきた、名取裕子主演の人気シリーズ『法医学教室の事件ファイル』。その第44弾が、8月12日の21時から放送。これに先駆け、1992年から26年間に渡ってヒロイン・二宮早紀を演じてきた名取が、最新作のキーワードは“夫婦の協力”だと明かした。無念のうちに亡くなった事件被害者の最期の声に耳を傾ける法医学者・二宮と、その夫で横浜東署の刑事・一馬(宅麻伸)の夫婦が、複雑な事件の謎に挑む姿が描かれた本シリーズ。1992年、1993年に木曜ドラマ枠(毎週木曜21:00~)で連続ドラマとして2シリーズが放送され、その後、1994年から2017年まで土曜ワイド劇場枠を中心に“2時間ドラマ”として歴史を重ね、今作で第44弾を迎える。この最新作は、二宮が運転する車の中で若い女性が“溺死”するという、衝撃的なシーンで幕を開ける。中学時代の同級生・倉重啓司(益岡徹)が事件に絡んでいることも発覚し、刑事の夫・一馬(宅麻伸)と力を合わせて事件の真相に迫る。しかし2人の前には、キャリア志向の新署長・玉田元子(高岡早紀)が立ちはだかり……というストーリーだ。今作のみどころについて、名取は開口一番「今回やりたかったのは、昔に戻って夫婦2人で協力して事件を解決すること!」と告白。「シリーズがはじまった当初は、忙しい仕事を抱えながらも早紀は着替えを届けたり、大好物...more
カテゴリー:

名取裕子、26年間演じ続けた“二宮早紀”は「成長しない人」 - 08月08日(水)08:00 

女優の名取裕子が主演するテレビ朝日系のサスペンスドラマ『法医学教室の事件ファイル』の第44弾が、12日(21:00~)に放送される。92年から26年間、主人公・二宮早紀を演じ続けた名取が、シリーズへの思いや撮影秘話を語った。
カテゴリー:

「名取裕子」の画像

もっと見る

「名取裕子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる