「同映画祭」とは?

関連ニュース

【芸能】常盤貴子 フランス映画祭で流ちょうに仏語あいさつ…「ぜひ楽しんで」 - 06月23日(土)11:08  mnewsplus

 女優の常盤貴子(46)が21日、横浜市内で開幕した「フランス映画祭2018」(24日まで、横浜みなとみらいホールなど)の オープニングセレモニーに登場した。  今年で26回目となる同映画祭は、13年ぶりに横浜で開催されるとあって、横浜出身で、フランス語も堪能な常盤がミューズに選ばれ、 開会宣言を行った。  波と魚がデザインされた和服を着た常盤は、レッドカーペットで映画祭団長の女優ナタリー・バイ(69)らフランスからのゲストを笑顔で出迎え、 「フランス映画祭が横浜に戻ってきてうれしいです。ぜひ...
»続きを読む
カテゴリー:

「OVER DRIVE」が上海国際映画祭でお披露目!新田真剣佑「今度は上海で運転したい」 - 06月18日(月)15:00 

自動車競技「ラリー」を題材に描いた映画「OVER DRIVE」が、第21回上海国際映画祭(6月16~25日)でインターナショナルプレミア上映された。同映画祭に参加した新田真剣佑と羽住英一郎監督は...
カテゴリー:

【アニメ】「若おかみは小学生!」アヌシー映画祭で上映! 盛大な拍手に高坂希太郎が感謝 - 06月15日(金)19:00  news

フランス現地時間6月14日、アヌシー国際アニメーション映画祭2018にて長編コンペティション部門出品作「劇場版『若おかみは小学生!』」が上映され、監督の高坂希太郎とプロデューサーの齋藤雅弘が舞台挨拶に登壇した。 令丈ヒロ子の児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」をもとにした本作は、交通事故で両親を亡くし、祖母が営む温泉旅館で若女将として奮闘することになった小学6年生の関織子、通称おっこを主人公とする作品。 テレビアニメ版では描かれていない、おっこと両親の物語も盛り込まれる。 上映前の舞台挨拶にて、...
»続きを読む
カテゴリー:

上海映画祭で満席!「猫は抱くもの」犬童監督&沢尻エリカ、ファン1200人を前に感慨 - 06月22日(金)19:00 

 「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」「グーグーだって猫である」で知られる犬童一心監督と「ヘルタースケルター」の沢尻エリカが、初タッグを組んだ「猫は抱くもの」を携え、現在開催中の第21回上海国際映画祭に参加した。 ・「猫は抱くもの」上海映画祭の模様はこちら!  「猫弁」シリーズで知られる大山淳子氏の同名小説を映画化した本作は、なりたい自分になれず、くすぶっている30代の女性・大石沙織(沢尻)と、自分を人間だと思い込んでいる猫を中心にした物語。「銀魂」シリーズの吉沢亮と音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイが擬人化した猫を演じ、舞台風の映像やアニメーション、ミュージカルも混ぜ、人間と猫の温かな絆をファンタジックに描く。  同映画祭の長編劇映画コンペティション部門に、日本映画として唯一選出されている本作。犬童監督と沢尻は、満席となった約1200人の観客に向けた舞台挨拶や、メディアの数としては50を超える報道陣が詰め掛けた記者会見に臨み、作品への思いを語った。会場には沢尻の中国におけるファンクラブ「沢尻会」の会員も多数詰め掛け、中には5時間かけて会場にやってきた猛者もいたという。  グッチのドレスをまとった沢尻は、犬童監督と共にファンからの質問に答えた。「6年ぶりの主演映画で、すごく自分の気に入った作品になりました。その映画が海外で上映されることになってうれしいです...more
カテゴリー:

「OVER DRIVE」が上海国際映画祭でお披露目!新田真剣佑「今度は上海で運転したい」 - 06月18日(月)15:00 

 自動車競技「ラリー」を題材に描いた映画「OVER DRIVE」が、第21回上海国際映画祭(6月16~25日)でインターナショナルプレミア上映された。同映画祭に参加した新田真剣佑と羽住英一郎監督は「上海には『OVER DRIVE』を知っている方がとても多く、嬉しかったです! 滞在中、本場の中華料理を食べましたが、本当に美味しかったです。ただ、本格的な中華料理のコースでは、最初に単品の白米は頼んではいけないと学びました。次々とおかずが運ばれて来て、最後にはチャーハン…昨夜は失敗してしまいましたね(笑)」(新田)、「上海国際映画祭、アジア最大と言われるだけありとても華やかでした」(羽住監督)と振り返っている。 ・【フォトギャラリー】「OVER DRIVE」上海国際映画祭での様子  世界108カ国から計3447作品がエントリーした第21回上海国際映画祭。新田と羽住監督は、6月16日のレッドカーペットアライバルに合わせて現地入り。虹橋(ホンチャオ)空港には200人以上が殺到し、2人が到着出口に現れるやいなや「まっけーんっ!!」と大歓声が響き渡った。手作りうちわを振り、新田の大好物であるタピオカミルクティを持参していた熱狂的なファンたちとの交流を楽しんだ新田と羽住監督は、その後レッドカーペットアライバルの会場となる「上海オペラハウス」へ向かった。  報道陣300人以上が集まったレッドカ...more
カテゴリー:

「同映画祭」の画像

もっと見る

「同映画祭」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる