「古舘伊知郎」とは?

関連ニュース

【テレビ】古舘伊知郎、ついにフジテレビをリストラ!?「後番組は坂上忍」で業界あきれ顔 - 07月16日(月)21:58  mnewsplus

フジテレビの迷走は、まだまだ終わらないようだ。古舘伊知郎(63)がメインMCを務める『モノシリーのとっておき』が、放送開始からわずか半年あまり、9月の番組改編で打ち切りになることが明らかになった。  同番組は金曜日の夜7時から放送されているが、フジと古舘といえば、『フルタチさん』(フジテレビ系/日曜夜7時?)が2016年11月から2017年9月までオンエアされていた。 しかし、視聴率が振るわず、古舘と山崎夕貴アナ(30)というMCコンビはそのままに、曜日をスライドさせる形で“リニューアル”。番組...
»続きを読む
カテゴリー:

坂上忍、古舘伊知郎が明かす「失敗できない大仕事」のプレッシャー克服法 - 07月15日(日)09:00 

7月14日放送の「おしゃべりオジサンとヤバイ女」(テレビ東京系)で古舘伊知郎と坂上忍がプレッシャー克服法について語る場面があった。 【写真を見る】酒は緊張感の維持のために飲むと明かした坂上忍 スタジオには漫画家のまんしゅうきつこ氏が登場し、アルコール依存やスピリチュアル依存などの実体験を告白。それを踏まえて千原ジュニアは、古舘と坂上に「めちゃくちゃデカい仕事でコレは下手うたれへんぞ」という時のプレッシャー克服法を尋ねた。 「20代後半くらいの時はよく酒を利用してた」と明かしたのは坂上。不安から逃げるためではなく、自分を追い込むための酒で、元々あまり緊張しないタイプだった坂上は「緊張しないのがイヤなの」「こなせちゃうのもつまらない」という理由から、「飲んじゃったりして(自分を)不安定にしとくとドキドキする」と説明する。 一方、古舘はプレッシャーを感じた大仕事として、かつてキャスターを務めていた「報道ステーション」(テレビ朝日系)での党首討論の生放送を挙げる。政治家たちの討論を仕切る立場だった古舘は放送前の心境を「怖くてゾクゾクする」と説明。その恐怖を振り払うために「楽屋で瞑想とか入るよね」「そうじゃないと身の置き所がない」と当時の様子を語っていた。 次回、7月21日(土)夜10:30-11:00の「おしゃべりオジサンとヤバイ女」には、花火鑑賞士の石井孝子氏がゲスト出演する。(ザテレビ...more
カテゴリー:

菅田将暉やオードリーも! 意外と多い芸能界のアメフト経験者たち - 07月09日(月)12:00 

 世間を騒がせた日大アメリカンフットボール部による悪質タックル問題は、6月29日に日大の第三者委員会が調査の中間報告を発表。前監督、前コーチの指示で危険タックルが行われたと認定し、再び注目が集まった。  今回の事件をきっかけに、にわかに世間の注目を集めたアメフト。日本ではまだまだメジャーな競技とは言えないが、2007年にはアメリカンフットボールワールドカップの第3回大会が行われ、年々競技人口も増えている。実は芸能界にもアメフト経験者は多い。ここでは、そんなアメフト経験者の芸能人を紹介しよう。  高校時代、アメフト部に所属していたのはお笑いコンビ、オードリーの若林正恭と春日俊彰。ポジションは、若林がランニングバックで、春日がディフェンスエンド。春日は副キャプテンまで務め、関東代表のメンバーに選ばれるほどの実力だったという。現在もアメフトとの縁は強く、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の情報番組「オードリーのNFL倶楽部」(日本テレビ系)のMCを務めたり、アメフト関連の本を出版したりと積極的な活動を行っている。  俳優の菅田将暉も高校でアメフトを始めた一人。芸能界にデビューする前、大阪の高校に通っているとき、アメフト部に所属していた。毎日、部活に打ち込んでいたが、高校2年生で上京したため、アメフトを断念。不完全燃焼で終わってしまったそうだ。ちなみに、ポジションはオフ...more
カテゴリー:

坂上忍も「謝り方が下手」 上半期の謝罪会見ワースト1発表 言ってはいけなかったNGワードとは? - 07月08日(日)10:35 

7月7日放送の「おしゃべりオジサンとヤバイ女」(テレビ東京系)で2018年上半期の謝罪会見をプレーバック。選挙戦略家の鈴鹿久美子氏が日大アメフト部の謝罪会見を辛口批評でぶった切りにした。 矢口真里、自身の謝罪会見を振り返って「あの時に戻りたい」 2018年上半期に様々な謝罪会見が世間の耳目を集めたが、「謝り方が下手なんだよね」と坂上。 スタジオには、当選確率96%で“勝たせ屋”とも呼ばれる選挙戦略家の鈴鹿久美子氏が登場し、謝罪会見のポイントを解説した。 鈴鹿氏は「謝罪会見は切腹の場」「それくらいの覚悟をして望まなくてはダメ」と言い切る。 上半期のワースト謝罪会見として鈴鹿氏が挙げたのは、5月23日に開かれた日大アメフト部の内田正人監督と井上奨コーチ(いずれも当時)による謝罪会見。 この会見のマイナスポイントとして「(会見時期が)遅い」「記者を見下している」「何度も繰り返す『正直』」という点を鈴鹿氏は指摘する。 特に「正直」という言葉の使い方が最もよくないという鈴鹿氏は「釈明の中で『正直言いまして』『正直にその』という言葉がたくさん出てくる」「監督が29回、コーチは27回『正直』という言葉を使っている」と指摘。 さらに「(謝罪する側が)こう思ってほしいという場面で『正直』という言葉が出る」と分析していた。 SNS上には視聴者から「これからは謝罪会見の見方が変わる」「謝罪会見のポイント...more
カテゴリー:

中村メイコさんが遺書に綴った亡き美空ひばりさんの思い出 - 07月07日(土)06:00 

「古舘伊知郎さんとはNHKの番組でご一緒して以来の縁です。私は面食いなので(笑)、古舘さんとプライベートで飲みに行ったことはなかったのですけど、あるとき『今まで言ってこなかったような、かっこ悪い部分もしゃべりましょう』と提案されました。このまま女優っぽく、かっこつけたまま死ぬのは嫌だと思って。だからこの本は遺言代わりなのよ」   女優の中村メイコさん(84)が古舘伊知郎(63)を聞き手とした自伝、『もう言っとかないと』(集英社インターナショナル)を出版した経緯を明かす。同書では82年もの芸能生活を振り返り、美空ひばりとの交流秘話、吉行淳之介との初恋、そして自らの墓についても踏み込んでいる。   「死は毎日、意識しています。もう、長く生きすぎましたからね」   そう語るメイコさんに、“終活”について聞いた。現在、メイコさんは都内のマンションで、夫の神津善行さん(86・作曲家)と暮らしている。   「'14年に引っ越したんですが、それまでは体育館みたいな大きな家に住んでいたんですよ。敷地は300坪で、地上2階、地下1階。一時期は、夫婦に子ども3人、義母や実母、夫のアシスタント3人、お手伝いさんが2人という大所帯でした」   家には82年の芸能生活の思い出が詰まっていた。   「女優は贈り物をたくさんいた...more
カテゴリー:

古舘伊知郎、ついにフジテレビをリストラ!?「後番組は坂上忍」で業界あきれ顔 - 07月16日(月)10:00 

 フジテレビの迷走は、まだまだ終わらないようだ。古舘伊知郎(63)がメインMCを務める『モノシリーのとっておき』が、放送開始からわずか半年あまり、9月の番組改編で打ち切りになることが明らかになった。  同番組は金曜日の夜7時から放送されているが、フジと古舘といえば、『フルタチさん』(フジテレビ系/日曜夜7時〜)が2016年11月から2017年9月までオンエアされていた。しかし、視聴率が振るわず、古舘と山崎夕貴アナ(30)というMCコンビはそのままに、曜日をスライドさせる形で“リニューアル”。番組の内容をガラリと変えて、昨年11月にスタートした。  毎回、さまざまな分野のエキスパートをゲストに迎え、その人ならではの特殊な知識を披露してもらうという番組だったが、視聴率は変わらず低迷。その原因はやはり古舘にあると、関係者は分析する。 「すごい知識や技能を持っている人を番組に呼ぶ場合、基本的に司会者は黒子で、聞き役、盛り立て役に徹します。でも古舘さんはああいう人ですから、ついつい前面に出てしまう。そのあたりに視聴者がついてこれなかったようですね。古舘さんに勢いのある時代ならそれでもよかったんでしょうが、『報道ステーション』(テレビ朝日系)降板以降はカリスマ性も激減。厳しくいえば、もう古舘さんの時代じゃないってことですね」(民放テレビ局関係者)  2016年春に『報道ステ』を...more
カテゴリー:

【テレビ】<爆笑問題・太田>「報ステ」富川アナを気に入らない理由『報ステのキャスターいるじゃない、生意気な』 - 07月13日(金)22:29  mnewsplus

落語家の桂歌丸師匠が、81歳で亡くなった。各局、各報道番組がこの訃報を取り上げ、故人を偲んだが、 「報道ステーション」(テレビ朝日系)の報じ方に、爆笑問題の太田光が苦言を呈したという。 「7月3日放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』で言及したのですが、『報道ステーション』での富川悠太アナのコメントが気にくわなかったようです。 『報ステのキャスターいるじゃない、生意気な』と切り出し、『歌丸師匠は古典を大衆にわかりやすくやってくれた人ですねって言ったけどさ』 『わかってんのか、古典を。わかってる人だ...
»続きを読む
カテゴリー:

元SMAPやオフィス北野、島田紳助…芸能界の「アウトレイジ暗闘」 - 07月09日(月)10:00 

 一見、華やかに見えても、生き馬の目を抜く世界――。勝ち抜いた猛者たちには、闇夜で闘った過去があった。 「報道では、オフィス北野社内での例の独立騒動の際、たけしさんや軍団の面々は、社員たちに敬語で接したと語っていますが、そんなの大嘘ですよ。あとで“あれはリアルアウトレイジだった”と、退職したマネージャー同士で語り草になるほどだった(苦笑)」  こう話すのは芸能事務所関係者だ。このときの軍団の暴言により、実際、複数人のマネージャーが辞表を提出したというほど、激しい恫喝があったというのが実態だそうだ。 「たけしさんの独立劇は、軍団の存在もあり、恫喝するのがタレント側という、ちょっとレアケースですが、やはりタレントの独立には揉め事がついて回るもの。事務所がタレントの独立を封じるための恫喝なら、枚挙にいとまがない」とは、テレビ番組の制作会社所属のプロデューサーだ。彼は現在の仕事の前、小さな芸能プロダクションに勤務していたという。 「SMAPも同じですよ。独立組の3人は、そもそも十分な人気があったから、どうにか今もやっていけますが、まだ思うようにテレビ出演できないわけでしょう?」(前同)  元SMAPという金看板ゆえ、表立って芸能界を干される話には至っていない。だが、たとえば連続ドラマでジャニーズ事務所から主役級がブッキングされれば、そこにSMAPの独立組をブッキングする...more
カテゴリー:

中村メイコが語る「父と夫の約束を守って、夫婦別墓を選びます」 - 07月07日(土)11:00 

女優の中村メイコさん(84)が古舘伊知郎(63)を聞き手とした自伝、『もう言っとかないと』(集英社インターナショナル)を出版した。同書では82年もの芸能生活を振り返り、美空ひばりとの交流秘話、吉行淳之介との初恋、そして自らの墓についても踏み込んでいる。   「死は毎日、意識しています。もう、長く生きすぎましたからね」   そう語るメイコさんに、“終活”について聞いた。   「18歳のとき、精神的に不安定になって自殺を試みたこともあったくらい。だから84歳まで生きるなんて夢にも思わなかったの」   メイコさんは、茅ケ崎海岸で入水を試みたエピソードを本の中で明かしている。“泳ぎがうますぎて”、自殺に失敗。そこに迎えに来てくれたのが、交際前の夫・神津善行さん(86・作曲家)だった。死に場所は決めている。   「病院で死にたいんです。それはひばりさんが晩年、病院で過ごしていたからかもしれません。ひばりさんは楽しい思い出のある青葉台の大豪邸で過ごすのはつらかったと思うの。グランドピアノがあって、酒盛りのために大勢が集まった大きな部屋に、ぽつんと布団を敷いて、最期の時を過ごすのは嫌だと思ったんじゃないでしょうか」   メイコさんも、最後は病室のベッドで、ゆっくり過ごしたいと考えている。延命措置も望まない。 &...more
カテゴリー:

若槻千夏の護身術にアンタ山崎が悲鳴!防犯のスペシャリストが危険から身を守る方法を伝授 - 07月06日(金)12:00 

7月6日放送の『モノシリーのとっておき』(フジテレビ系、毎週金曜19:00~)は、「カメラがとらえた犯罪の瞬間30連発!」と題し、防犯のスペシャリストが危険から身を守る方法をズバリ伝授する。 その道のプロ中のプロである日本を代表する達人=モノシリーさんがスタジオに登場し、とっておきの話を映像、写真を使って熱弁。司会の古舘伊知郎が徹底的に迫る同番組。今回は護身術インストラクターの西尾健さんが登場。女性が突然襲われた時にどうすればよいのか? いざという時に身を守るための護身術を伝授する。西尾さんによれば、まずは「防御の構えをとって『やめてください』と言ってください。大きい声を出して『やめてください』と意思を伝えることが大事です」という。しかし、それでも無理やり迫ってくる相手に対しては「指先を伸ばし、指の先端部分で、相手ののど仏の下あたりを押すようにします」と、相手がせき込んだ瞬間に逃げることができるとのこと。ゲストの若槻千夏はこの護身術に初挑戦。山崎弘也(アンタッチャブル)が油断している隙に、西尾さんから教えてもらった指でのど仏の下を押す方法を実践する。指先で山崎の首ののど仏の下をトンと軽くついただけだが、山崎は「アブね! マジで!」とせき込んでしまい、スタジオは騒然となる。また、若槻は10代の頃に空き巣被害に遭ったことも告白。引っ越したばかりでカーテンをつけていなかったこと、ポストに...more
カテゴリー:

もっと見る

「古舘伊知郎」の画像

もっと見る

「古舘伊知郎」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる