「古畑星夏」とは?

関連ニュース

半分、青い。:“弓道美少女”再登場で恋愛模様が加速! 三角&四角関係… - 05月26日(土)08:15 

 永野芽郁さん主演のNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」は、28日から第9週「会いたい!」に突入し、古畑星夏さん演じる“弓道美少女”の伊藤清(さや)が満を持して再登場する。清は、律(佐藤…
カテゴリー:

池脇千鶴の笑顔がまぶしい『きらきら眼鏡』ポスター&場面写真解禁 - 05月24日(木)17:00 

 作家・森沢明夫の恋愛小説『きらきら眼鏡』が、金井浩人と池脇千鶴のダブル主演で実写映画化されることが決定。鮮やかな青空を大きく用い、見る人に前向きな思いを抱かせるポスタービジュアルと場面写真も併せて解禁となった。【写真】『きらきら眼鏡』ポスタービジュアル&キャスト・場面写真 本作は、「最後の1ページまで切ない」と絶賛を浴びた原作を基に、恋人の死を乗り越えられない主人公と、余命宣告を受けた恋人を持つヒロインの触れ合いや心情を中心に、死生観や恋愛観を織り込んで描く人間ドラマ。  恋人の死を乗り越えられない駅係員・明海(金井)は、産業廃棄物処理場の事務員・あかね(池脇)と1冊の古本をきっかけに知り合う。常に前向きで笑顔のあかねは見たもの全部を輝かせる“きらきら眼鏡”をかけていると語り、明海に「時間って命と同じだから、もたもたしてたら時間切れになっちゃうよ」と指摘。余命宣告を受けた恋人・裕二(安藤政信)と向き合うも、毎日を輝かそうとするあかねに、明海は次第に心惹かれるようになる。 メガホンを取るのは、『つむぐもの』が高評価を受けた犬童一利。古畑星夏が明海の同僚・弥生に、杉野遥亮が明海の旧友・孝之に扮するほか、片山萌美があかねの同僚・正枝役を演じるなど、多数の旬な共演者が脇を固めた。また、チェリストの柏木広樹が葉加瀬太郎と西村由紀江をフィーチャリングした楽曲『Reminiscence~回想~...more
カテゴリー:

人気声優・愛美、葵わかな×佐野勇斗主演「青夏」に友情出演!実写映画は初挑戦 - 05月12日(土)20:30 

 南波あつこ氏の人気漫画を、葵わかなと佐野勇斗の主演で映画化する「青夏 きみに恋した30日」に、人気声優の愛美が友情出演していることがわかった。愛美にとって、実写映画は初挑戦。都会から田舎に遊びにきた女性に扮している。  夏休みを田舎で過ごすことになった都会育ちのイマドキ女子と、地元のクール系イケメンの恋模様を描く今作。夏休みの間、大自然に囲まれた祖母の家で過ごすことになった理緒(葵)は、地元の高校生・吟蔵(佐野)と出会う。夏休みが終われば離ればなれとわかっていても、理緒は少しぶっきらぼうだが実は優しい吟蔵に一瞬で恋に落ち、吟蔵もまっすぐな理緒にひかれていく。吟蔵の幼なじみで婚約者の万里香(古畑星夏)や、理緒に思いを寄せる祐真(岐洲匠)らも巻き込み、2人の恋はどんどん加速していく。  「アイドルマスター ミリオンライブ!」のジュリア役や、キャラと声優とバンドがリンクするメディアミックスプロジェクト「Poppin’Party」のギターボーカル・戸山香澄役で人気を博す愛美。今作では理緒の祖母が営む蕎麦屋に立ち寄る女性に扮しており、メガホンをとった古澤健監督の要求にも即座に対応するなど、堂々たる演技を披露した。撮影の合間には共演者やスタッフと談笑するなど、初の実写映画を大いに楽しんだ様子だ。  「青夏 きみに恋した30日」は、ほか久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於らが共演。...more
カテゴリー:

新人・金井浩人×池脇千鶴「きらきら眼鏡」青空映える本ポスター&場面写真披露 - 05月24日(木)17:00 

 新人・金井浩人と池脇千鶴の主演で、森沢明夫氏の小説を映画化する「きらきら眼鏡」の本ポスタービジュアルと場面写真が、このほど一挙にお披露目された。 ・【フォトギャラリー】「きらきら眼鏡」場面写真  「夏美のホタル」「ふしぎな岬の物語」など著作の映画化が続く森沢氏の同名小説を原作に、恋人の死を乗り越えられず苦しむ青年・立花明海の成長を描く人間ドラマ。高い演技力を評価されて明海役に抜てきされた金井と、余命宣告された恋人を抱えるヒロインのあかねを演じた実力派女優の池脇が主演を務め、あかねの恋人・裕二役で安藤政信が共演。「つむぐもの」の犬童一利監督がメガホンをとった。  青空が映える本ポスターでは、恋人の死を乗り越えられずにいた明海と、いつもニコニコと笑顔を絶やさないあかねの姿を活写。何気ない風景に感謝し、見るもの全てを輝かさせてしまうあかねの世界観に、明海が触れるシーンを切りとっている。また、原作、映画ともにキーとなるセリフ「自分の人生を愛せないと嘆くなら、愛せるように自分が生きるしかない。」がコピーとして添えられている。  場面写真は、産業廃棄物の処理場で事務員として働いているあかね、勤務中の駅係員・明海、余命宣告を受けた裕二に加え、彼らを取り巻くキャラクターたちを映し出している。明海の同僚として登場する弥生(古畑星夏)、明海の旧友・孝之(杉野遥亮)、あかねと同じ職場で働く正枝...more
カテゴリー:

鈴愛と律が再会、居合わせたのは有名ユニットのリーダー!【朝ドラの裏側をのぞきたい!(13)】 - 05月16日(水)22:15 

5月16日にオンエアされた連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の第39回で、上京後初めて、鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)が再会した。鈴愛が秋風(豊川悦司)を探し訪れた喫茶店で、偶然、律と女の子がお茶をしていたのだ。 【写真を見る】ふぎょぎょ! 律(佐藤健)&鈴愛(永野芽郁)のまさかの再会シーン/(C)NHK この女の子を演じているのは、東京パフォーマンスドールのリーダー・高嶋菜七。高嶋は5月7日に自身のSNSを更新し、出演を告知。喜びのコメントとともに、「是非是非わたしをさがしてみてください!!!」と呼び掛けていた。 東京パフォーマンスドールといえば、かつて篠原涼子や仲間由紀恵が在籍していたガールズ・ユニット。2013年に新メンバーをそろえて約17年ぶりに復活し、現在は高嶋をはじめとする6名で活動している。 有名女優たちを輩出したユニットだけに、高嶋の女優としての今後の活動にも要注目だ。 なお、高嶋が出演するシーンは、5月17日(木)にも放送される。高嶋は16日のオンエア後、役衣装でピースサインをする写真とともに、「明日の朝も見てくださいね!」と発信した。 ■ 見逃しても安心!今日のあらすじを“知りたい!” ・第7週「謝りたい!」第39回のあらすじ(5月16日[水]放送) 律(佐藤健)は大学の体育の授業で弓道を選択。高校の時に出会っ...more
カテゴリー:

「古畑星夏」の画像

もっと見る

「古畑星夏」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる