「古民家」とは?

関連ニュース

【アメリカ】母の古里 沖縄に夢中 新垣ウイッカーさん 古民家改造、ヤギ飼育も - 07月16日(月)11:45 

 仕事で滞在した母の古里、沖縄の魅力に取りつかれた県系2世がいる。那覇市首里出身の母と米軍人の父を持ち、米カリフォニア州トーランス市で生まれたシンディー新垣ウイッカーさんだ。2017年に米国に戻るまでの5年間、名護市の古民家に住み、三線を習ったり、ハーブを育てたり、友人とのゆんたくに花を咲かせた...
カテゴリー:

松本穂香、松坂桃李は「すごく爽やかで優しくって頼りがいがある!」 - 07月15日(日)08:00 

――戦時中の広島県呉市で暮らす女性の姿を描き人気の、こうの史代原作マンガを岡田惠和の脚本でドラマ化する「この世界の片隅に」(TBS系)。ヒロインのすずはオーディションで選ばれた松本穂香、すずの夫・周作は松坂桃李が演じる。 戦時中の広島県呉市で暮らす女性の姿を描き人気の、こうの史代原作マンガを岡田惠和の脚本でドラマ化する「この世界の片隅に」の人物相関図 松本「原作やアニメ映画も見ていたので、こんなステキな物語に参加できることがうれしかったです!」 松坂「最初は連続ドラマでやるんだということに驚きました。そして演出の土井(裕泰)さんと脚本家の岡田さんとまたご一緒できるということがうれしかった。お二人ともすごく好きな作り手の方なので…」 ――かけがえのない日常を丹念に描くことに定評のある脚本家の岡田惠和。彼の脚本の魅力は? 松坂「言葉がセリフっぽくないというか、空気をまとっている感じ。台本を読んでも、普通ならト書きで説明があるのですが、そういうものがなくセリフのみというページがあったり…。演じる側としては試されている気もしますが、その空気をきちんと伝えたいと思います」 松本「何か読んでいて、いとおしい気持ちになるんです。出てくる人も本当にイヤな人はいないし。ステキなお話になっています」 のんびりな性格で明るく生きるすずが、言葉数は少ないが優しい心と秘めた情熱を持つ周作と結婚するところから...more
カテゴリー:

京都に古民家を改装したTEA STANDがOPEN。京都【YUGEN】から日本の「伝統」をリデザインし、世界へ - 07月13日(金)10:00 

2018年7月8日に京都市下京区に築年数不詳の町家をリノベーションしたTEA STANDがオープンいたしました。 全国より厳選した日本茶はかぶせ煎茶・ほうじ茶・抹茶など上質なもののみを常設。店内ではスタンド形式で日本茶をお楽しみいただけます。またYUGENは有田焼やふんどし、花火などの日本伝統品のギャラリーも併設しており、日本茶を楽しみながら様々な日本文化に触れることができます。日本茶や日本の伝統産業の品は現在斜陽産業で、多くの職人さん・生産者さんが後継者問題に悩まされていたり、敷居が高いと感じられてなかなか現代の若者たちが手の届かないものと認識されたりしている部分を、マーケティングやデザインの領域で現代の生活様式にあったものに再構築し、より日常的に楽しんでいただけるブランドとして発信してまいります。
カテゴリー:

エコファーストを意識する!古木の施工空間にエコマーク認定取得 - 07月12日(木)09:00 

株式会社山翠舎は、古民家を解体して得た古木(柱、梁、桁、板)のエコマーク認定を取得。弊社製品や認定品された古木を使用した建物には、ポスター・看板等の掲示物、印刷物などでエコマーク認定表記。同時に施工空間もエコマークとして認定。食に対するエコ意識が高まる中、食する環境もエコ意識を高めるべきと考えます。エコマーク認定の古木製品および施工でエコファーストを推進します。
カテゴリー:

裏から滝を望む珍しい岡山県「岩井滝」、そこから広がる緑の涼風景は必見! - 07月09日(月)15:00 

美人の湯として誉れ高い岡山の奥津温泉から車でさらに30分ほど。岡山県最北部を流れる岩井滝は、別名“裏見の滝”と呼ばれ、滝の裏側に入ることができる、全国でも珍しい滝として知られる。 【写真をみる】滝の裏側から降り注ぐ水に触れることもできる/岩井滝 標高約830mの国有林の森に囲まれた滝は、夏場でも水温が約10℃と一定。高さ約10m、幅約6mの滝の裏側は、外部から遮断されたひんやりと涼しい空間。降り注ぐ水のカーテンの向こうには、深緑の美しい森の深山幽谷の世界が広がる。滝までの滝道には日本名水百選にも選ばれた名水の岩井があり、訪れる人の喉を潤してくれる。そんな岩井滝をおすすめ立ち寄りスポットと併せてご紹介!<※情報は涼しい!緑の絶景ハイキング(2018年7月2日発売号)より> ■ 滝のカーテン越しに臨む深い緑の涼風景、岩井滝 滝の裏側にひんやりとした空間が広がり、涼を求めて多くの人が訪れる。滝の高さ約10mで、滝の幅約6m。 約10℃の水はひんやりと気持ちいい。 滝壺周辺の水辺で水遊びすることも可能だ。 小さな橋を渡ると目の前に岩井滝が現れる。滝の周辺には小さな広場などもある。 入口から滝まで約400mの滝道ハイキングを楽しもう。 この水を21日間飲み続け子を授かったという伝説が残る。 ■岩井滝<住所:岡山県苫田郡鏡野町上齋原 電話:0868-54-2987(鏡野町産業観光課) 時間:観...more
カテゴリー:

夏の神楽坂で街歩き「山手銀座でほろ酔い散歩」  - 07月16日(月)10:00 

[株式会社僖成] [画像1: https://prtimes.jp/i/35754/1/resize/d35754-1-506607-0.jpg ] 風情ある古民家を巡る恒例イベントの特別編 東京、神楽坂にある古民家レストラン4店舗(神楽坂おいしんぼ、神楽坂和らく、神楽坂久露葉...
カテゴリー:

台湾のひとにも食べてほしい「パイナップルケーキ」が千葉にあった - 07月13日(金)14:59 

誰かが台湾に遊びに行くともらうポピュラーな台湾土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれ、パイナップルの香りがする独特なテクスチャーの餡(あん)が包まれている焼き菓子だ。メーカーによって味や形などは少しずつ異なるが、一般的な土産品の場合、パイナップル餡は人工の香料と甘味で演出されているうえ、素材はなんと(パイナップルではなく)冬瓜が使われているという。そもそも、パイナップルって書いてない?© 芳泉茶寮/Facebookなんと...パイナップルケーキという名前でありながら、パイナップルが使われてないとは……!と、驚きを隠せずにいたが、わりと知られていることらしい。知人から「そもそもパッケージの原材料名にパイナップルって書いてないでしょう?」と言われたときの私の衝撃といったらなかった。とはいえ台湾のパイナップルケーキにもピンからキリまである。本来はパイナップルを煮詰めた餡で作られていたのがオリジナルだった。それを安価に作るために冬瓜を使い始めたら主流になってしまっただけで、探せば本物のパイナップルケーキも存在する。しかも探してみたら、台湾に行かずとも、なんと千葉県で見つかった。沖縄産、有機栽培のパイナップルを煮詰める完熟パイナップルを使い、台湾の先生から習った伝統的手法を活かし、さらにアレンジも加えてひとつひとつ手作りされたパ...more
カテゴリー:

上田麗奈フォトコラム・お皿を彩る花の味は? - 07月13日(金)06:00 

お絵かきと散歩が大好きな上田麗奈さんによるフォトコラム「この色、いいな」。上田さんがいろんな場所を訪ね歩き、おもしろい「モノ」や「コト」、そしてお気に入りの「色」を探します。 REINA UEDA column [good colors] Photo-63-2 連載64回目に訪れたのは、ドライフラワーとアンティークに彩られたカフェバー“HANABAR”。「花と食」をコンセプトに、五感すべてで楽しむことができるお店です。 ▼▼▼▼▼ 本当に、五感全部で楽しみ、くつろげる空間でした。お花やアンティーク、すべてが繊細で、かつ、芯が強いイメージ。強烈な個性あふれる色たちに、心が踊りました! そしてご飯もお茶もカクテルも、とっても美味しかった…! 上田麗奈 ▼▼▼▼▼ ◇撮影を終えて ――まだオープンして1年も経っていない新しいお店ですが、ドライフラワー専門店によるカフェバーという、いままでにない感覚のお店でした。 上田:池袋という街にすごく似合うというか、お花の華やかさとお料理のフォトジェニックさで、特に若い方たちに興味を抱かせるパワーをとても感じました。カフェで休んだりご飯を食べに来つつ、アートを観に来るような印象で、ここまでお花づくしででデザインされているお店というのも見かけないですよね。とてもこだわりを感じますし、素敵なセンスだなと思いました。 ――今回の衣装はやはり、花をイメー...more
カテゴリー:

絶景レイク、レトロカフェ、大パノラマ露天etc.やりたいことはぜーんぶする満足度120%のわがまま旅〈滋賀〉 - 07月10日(火)22:44 

連日お客さんでにぎわう「琵琶湖テラス」(滋賀県大津市)をはじめ、日に日に人気が高まっている滋賀県には、まだまだ知られざる魅力がいっぱい!そこで今回は、琵琶湖湖畔にある高島市を舞台に、パノラマ絶景やユニークグルメなど、楽しみ盛りだくさんな旅を紹介しよう。 【写真を見る】約50種類のユリが咲き誇る。園内をカラフルに彩る姿にうっとり♪ ■ まずは、レトロカフェで腹ごしらえ! 旅の始まりは、腹ごしらえから!ということで、ヘルシーで体にいい食事が味わえる「喫茶 古良慕(こらぼ)」へ向かおう。古民家の移築再生や古材販売などを手掛ける「島村葭(しまむらよし)商店」が運営するカフェで、150年以上前の古材や貴重な古い建具で構成された店内には、趣ある雰囲気が広がる。 食事は野菜をふんだんに使ったランチが人気で、「週替りごはんプレート」(1080円)には約7種類のおかずが付く。かまどで炊いたご飯はお代わり自由なので、旅にそなえて、しっかり食べておこう! ■ つづいて、大パノラマと個性派デザートを満喫! おなかが満たされたら、いよいよ観光スタート!まずは、「喫茶 古良慕」から車で約15分走った先にある「びわこ箱館山ゆり園」へ。2018年6月にオープンした新スポットで、「箱館山スキー場」にグリーンシーズン(6月末~8月下旬)だけ登場する。 園内にある「びわ湖のみえる丘」からは、約250万輪のユリと琵琶湖...more
カテゴリー:

世界遺産の町・岩手県平泉町に 一日一組限定の一棟貸し「古民家リゾート」 イーハトーブ東北『平泉倶楽部~FARM & RESORT~』7月7日 オープン - 07月09日(月)14:15 

[株式会社パソナグループ] [画像1: https://prtimes.jp/i/16751/382/resize/d16751-382-617282-2.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/16751/382/resize/d16751-382-938655-3.jpg ] 岩手県平泉町には、年間約200万人もの観光客が来訪して...
カテゴリー:

もっと見る

「古民家」の画像

もっと見る

「古民家」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる