「受託手荷物」とは?

関連ニュース

スクート、日本線対象にセール バンコクやシンガポール・ホノルルへ片道1万円台 - 07月16日(月)11:34 

スクート(Scoot)は、日本発着路線対象としたセールを開催している。 いずれも片道運賃で、大阪/関西〜バンコク/ドンムアン線は10,900円から、札幌/千歳〜シンガポール線と東京/成田〜バンコク/ドンムアン線は11,900円から、東京/成田・大阪/関西〜シンガポール線は13,900円から、大阪/関西〜ホノルル線は14,900円から、大阪/関西〜パース・アムリトサル・ハイデラバード線は18,900円から、大阪/関西〜メルボルン・ゴールドコースト線は19,900円から、大阪/関西〜シドニー・ティルチラーパッリ線は20,900円から、大阪/関西〜アテネ・ベルリン線は31,900円から。 いずれも燃油サーチャージは不要、諸税と空港使用料込み、支払手数料や受託手荷物料金、座席指定料金は別途必要となる。諸税や燃油サーチャージは、為替レートの変動により変わる可能性がある。搭乗期間は11月30日までで、路線によって異なっている。販売期間は7月16日午前11時から22日まで。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

チェジュ航空、付加サービスの払い戻し規定変更 8月1日から - 07月15日(日)15:15 

チェジュ航空は、受託手荷物の事前購入や事前座席指定、機内食の事前注文などの付加サービスの払い戻し規定を8月1日より変更する。 手荷物の事前購入と事前座席予約は、これまでは出発3日前以降は払い戻しはできなかったものの、出発24時間前以降に変更する。 手荷物の事前購入と事前座席予約、機内食の事前注文の払い戻しの際にはシステム使用料を、オンラインでは100円、予約センターでは200円徴収する。購入当日の払い戻しのみ、システム手数料は免除となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

マレーシア航空、72時間限定セール バンコクへ燃油なし往復2万円台など - 07月14日(土)13:27 

マレーシア航空は、7月14日から16日まで、72時間限定セールを開催する。 東京/成田・大阪/関西発着のエコノミークラス往復運賃は、バンコクへ29,000円から、クアラルンプールへ30,000円から、ペナンへ32,000円から、プーケットへ35,000円からなどとなっている。いずれも燃油サーチャージなし、諸税別。 搭乗期間は7月14日から8月31日まで。30キロの受託手荷物が付帯している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ベトジェットエア、大阪/関西〜ホーチミン線開設 12月14日より - 07月13日(金)17:13 

ベトジェットエアは、大阪/関西〜ホーチミン線に12月14日より就航すると発表した。 毎日1便を運航する。所要時間は大阪/関西発は6時間、ホーチミン発は4時間50分となる。片道運賃はエコノミック運賃は56米ドルから、受託手荷物などが付いたスカイボスは467米ドルから。諸税や支払手数料は別途必要となる。航空券はすでに販売を開始している。 これにより、ベトジェットエアの日本路線は、11月8日に就航する大阪/関西〜ハノイ線に次いで2路線となる。 ■ダイヤ VJ829 大阪/関西(09:30)〜ホーチミン(13:30) VJ828 ホーチミン(01:40)〜大阪/関西(08:30) ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

キャセイパシフィック航空、ブリュッセル航空の7路線でコードシェア - 07月13日(金)11:54 

キャセイパシフィック航空とブリュッセル航空は、共同運航(コードシェア)を連携を行う。 ブリュッセル航空が運航する、ブリュッセルとベルリン/テーゲル・ハンブグル・リヨン/サン=テグジュペリ・マルセイユ・トゥールーズ・オスロ・プラハを結ぶ7路線が対象となり、キャセイパシフィック航空の便名を付与する。受託手荷物はブリュッセル航空とのコードシェアが運航する最終目的地まで預け入れることができ、キャセイパシフィック航空の「アジア・マイル」を獲得することができる。7月26日より開始する。 キャセイパシフィック航空では、香港〜ブリュッセル線をエアバスA350-900型機で週4便運航している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

スクート、日本線対象にセール バンコクやシンガポール・ホノルルへ片道1万円台 - 07月16日(月)11:34 

スクート(Scoot)は、日本発着路線対象としたセールを開催している。 いずれも片道運賃で、大阪/関西〜バンコク/ドンムアン線は10,900円から、札幌/千歳〜シンガポール線と東京/成田〜バンコク/ドンムアン線は11,900円から、東京/成田・大阪/関西〜シンガポール線は13,900円から、大阪/関西〜ホノルル線は14,900円から、大阪/関西〜パース・アムリトサル・ハイデラバード線は18,900円から、大阪/関西〜メルボルン・ゴールドコースト線は19,900円から、大阪/関西〜シドニー・ティルチラーパッリ線は20,900円から、大阪/関西〜アテネ・ベルリン線は31,900円から。 いずれも燃油サーチャージは不要、諸税と空港使用料込み、支払手数料や受託手荷物料金、座席指定料金は別途必要となる。諸税や燃油サーチャージは、為替レートの変動により変わる可能性がある。搭乗期間は11月30日までで、路線によって異なっている。販売期間は7月16日午前11時から22日まで。 ⇒詳細はこちら 投稿 スクート、日本線対象にセール バンコクやシンガポール・ホノルルへ片道1万円台 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

チェジュ航空、付加サービスの払い戻し規定変更 8月1日から - 07月15日(日)15:15 

チェジュ航空は、受託手荷物の事前購入や事前座席指定、機内食の事前注文などの付加サービスの払い戻し規定を8月1日より変更する。 手荷物の事前購入と事前座席予約は、これまでは出発3日前以降は払い戻しはできなかったものの、出発24時間前以降に変更する。 手荷物の事前購入と事前座席予約、機内食の事前注文の払い戻しの際にはシステム使用料を、オンラインでは100円、予約センターでは200円徴収する。購入当日の払い戻しのみ、システム手数料は免除となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 チェジュ航空、付加サービスの払い戻し規定変更 8月1日から は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

マレーシア航空、72時間限定セール バンコクへ燃油なし往復2万円台など - 07月14日(土)13:27 

マレーシア航空は、7月14日から16日まで、72時間限定セールを開催する。 東京/成田・大阪/関西発着のエコノミークラス往復運賃は、バンコクへ29,000円から、クアラルンプールへ30,000円から、ペナンへ32,000円から、プーケットへ35,000円からなどとなっている。いずれも燃油サーチャージなし、諸税別。 搭乗期間は7月14日から8月31日まで。30キロの受託手荷物が付帯している。 ⇒詳細はこちら 投稿 マレーシア航空、72時間限定セール バンコクへ燃油なし往復2万円台など は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ベトジェットエア、大阪/関西〜ホーチミン線開設 12月14日より - 07月13日(金)17:13 

ベトジェットエアは、大阪/関西〜ホーチミン線に12月14日より就航すると発表した。 毎日1便を運航する。所要時間は大阪/関西発は6時間、ホーチミン発は4時間50分となる。片道運賃はエコノミック運賃は56米ドルから、受託手荷物などが付いたスカイボスは467米ドルから。諸税や支払手数料は別途必要となる。航空券はすでに販売を開始している。 これにより、ベトジェットエアの日本路線は、11月に就航する大阪/関西〜ハノイ線に次いで2路線となる。 ■ダイヤ VJ829 大阪/関西(09:30)〜ホーチミン(13:30) VJ828 ホーチミン(01:40)〜大阪/関西(08:30) ⇒詳細はこちら 投稿 ベトジェットエア、大阪/関西〜ホーチミン線開設 12月14日より は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

キャセイパシフィック航空、ブリュッセル航空の7路線でコードシェア - 07月13日(金)11:54 

キャセイパシフィック航空とブリュッセル航空は、共同運航(コードシェア)を連携を行う。 ブリュッセル航空が運航する、ブリュッセルとベルリン/テーゲル・ハンブグル・リヨン/サン=テグジュペリ・マルセイユ・トゥールーズ・オスロ・プラハを結ぶ7路線が対象となり、キャセイパシフィック航空の便名を付与する。受託手荷物はブリュッセル航空とのコードシェアが運航する最終目的地まで預け入れることができ、キャセイパシフィック航空の「アジア・マイル」を獲得することができる。7月26日より開始する。 キャセイパシフィック航空では、香港〜ブリュッセル線をエアバスA350-900型機で週4便運航している。 ⇒詳細はこちら 投稿 キャセイパシフィック航空、ブリュッセル航空の7路線でコードシェア は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

もっと見る

「受託手荷物」の画像

もっと見る

「受託手荷物」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる