「参加申込」とは?

関連ニュース

2018年夏休み情報おまとめ便<2018/7/9-16掲載> - 07月17日(火)09:15 

 教育・受験サイトの「リセマム」は、子どもの学びや遊びに役立つ、夏休みの教育イベントやワークショップ情報、自由研究や工作のヒントとなる商品・サービス情報などを紹介中。今回は、2018年7月9日から16日までに紹介した夏休み情報をまとめて掲載する。 なお、夏休み間近ともあり、イベントによってはすでに定員に達し応募受付を終了している場合や、申込み期間が過ぎている場合がある。各イベントの詳細は、必ず主催者Webサイトなどで確認いただきたい。→これまでに公開したすべての「夏休み2018」情報は特集で公開中◆【夏休み2018】錦糸町・オリナス、子ども向け恐竜&体験イベントhttps://resemom.jp/article/2018/07/14/45649.html 錦糸町のショッピングモール「オリナス」は2018年8月12日まで、「olinas Summer Festival」を開催する。土日・祝日を中心に、子どもに向けたイベントも開催予定。◆【夏休み2018】クイズや新聞作成で楽しく学ぶ「こども年金教室」8/21https://resemom.jp/article/2018/07/13/45646.html 東京都社会保険労務士会は2018年8月21日、都内や近県在住の小学生とその保護者を対象に「夏休みこども年金教室」を開催する。年金制度についてのワークショップや新聞作成を通して、知って...more
カテゴリー:

立教大学理学部「女子中高生のチャレンジ・ラボ」8~10月開催 - 07月10日(火)12:15 

 立教大学理学部は、「科学の未来を創る女子中高生のチャレンジ・ラボ ~家族・先生と一緒に知ろう!!多彩な理系の未来~」の参加申込受付を開始した。さまざまな業種で活躍する女性との交流プログラムや最先端の研究を体験できるプログラムなどが行われる。 立教大学理学部は2018年、女子中高生の興味・関心を高めて理系分野への進路選択を促すような大学のさまざまな取組みを支援する科学技術振興機構(JST)の「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」に採択されている。 「科学の未来を創る女子中高生のチャレンジ・ラボ ~家族・先生と一緒に知ろう!!多彩な理系の未来~」では、研究だけでなく航空、ITなどさまざまな業種で活躍する女性卒業生による講演や交流プログラムのほか、実験体験講習、最先端の研究を体験できるプログラム「チャレンジ・ラボ」などを実施する。 「チャレンジ・ラボ」は、最先端研究の一端をその分野を専門とする大学教員が紹介する実験講座。2018年8月20日と21日には「イオンを作ってみよう、イオンを測ってみよう」、8月22日と23日には「光で色が変わるフォトクロミック分子 ~つくって、みて、体験!」、10月13日と20日には「生き物はみんな親戚?DNAをつかって近縁関係をしらべよう」が行われる。 このほか、実験体験講習会「美しき化学の世界 ~色が変わる金属錯体~」は9月29日、会社見学&講演会は8...more
カテゴリー:

郡山の親子イベントで体を動かそう!  高橋尚成さんら巨人OBが講師 - 07月12日(木)16:31 

 サッカーワールドカップ(W杯)で日本はベスト8の壁を突破できなかったが、日本のサッカー漫画「キャプテン翼」は軽々と国境を越え、世界中のサッカー少年たちに愛されている、という。【写真】関連情報を含む記事はこちら  あるテレビ番組では、世界の名だたる名選手が子供のころキャプテン翼に影響を受けたと伝えている。本大会、相手を抜き去る圧倒的なスピードでスーパースターの仲間入りを果たした19歳のフランス代表エムバペなどもこの漫画に親しんでいたかもしれない。 キャプテン翼の連載開始は1981年。それまでのスポーツ漫画は「巨人の星」「あしたのジョー」「タイガーマスク」などいずれも梶原一騎氏原作の作品群が代表する「スポ根」ものが優勢だった。 「巨人の星」(1966年連載開始)には、巨人の王、長嶋などが漫画にそのまま登場。阿久悠、都倉俊一のゴールデンコンビの作品でピンクレディーが歌って大ヒットした1978年の「サウスポー」には「背番号1のすごい奴が相手」とし王選手が登場する。野球が国内スポーツの“雄”だったころは、王、長嶋が子供たちのヒーローとして輝いていた。 日本人の大リーグ挑戦の道を切り開いた野茂選手がドジャースに入団したのは1995年。日本のサッカー少年の夢がW杯「出場」からW杯「優勝」にあっという間に変わったように、野球少年の夢も巨人からヤンキースなどの大リーグ選手にいつの間にか変化している...more
カテゴリー:

【大学受験】佐鳴予備校「大学フェア」名古屋8/18・浜松8/25 - 07月05日(木)10:15 

 佐鳴予備校は2018年8月、愛知県名古屋市と静岡県浜松市で「大学フェア2018」を開催する。開催日は、名古屋市が8月18日、浜松市が8月25日。各大学担当者による一斉説明会・個別相談会のほか、トビタテ!留学JAPANによる特別講演などを実施する。 名古屋会場の対象は中高生およびその保護者。各大学担当者による一斉説明会と個別相談会には、名古屋工業大学、愛知教育大学、南山大学、名城大学、青山学院大学、中央大学、法政大学、明治大学、関西大学、同志社大学、立命館大学、防衛大学校、防衛医科大学校が参加する予定。学年に応じた生徒向け進学ガイダンスや教育セミナーのほか、文部科学省 トビタテ!留学JAPAN 広報・マーケティングチームリーダーの西川朋子氏による特別講演も実施する。参加は無料。申込みは7月3日から受け付けている。 浜松会場の対象は高校生とその保護者。名古屋大学、静岡大学、関西大学、聖隷クリストファー大学、中央大学、同志社大学、南山大学、法政大学、明治大学、名城大学、立命館大学が参加し、各大学担当者による一斉説明会と個別相談会を実施する。トビタテ!留学JAPANによる特別講演会には、文部科学省 トビタテ!留学JAPAN プロジェクトディレクターの船橋力氏が登壇予定。英語4技能ガイダンスや大学・学部ごとの「合格ガイダンス」も開催する。参加申込みは7月13日から受け付ける。 両会場とも、...more
カテゴリー:

「参加申込」の画像

もっと見る

「参加申込」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる