「原作」とは?

関連ニュース

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』が『白猫テニス』と初のコラボ! - 06月19日(火)16:02 

[コロプラ] [画像1: https://prtimes.jp/i/4473/767/resize/d4473-767-980336-0.jpg ] 『Re:ゼロ』は、株式会社KADOKAWAから刊行されている人気小説を原作とするTVアニメです。2016年4月から全25話が放送され、ファンタジ...
カテゴリー:

『花晴れ』見逃し配信今期最高187万回再生 - 06月19日(火)15:59 

 女優の杉咲花が主演するTBS系連続ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(毎週火曜 10:00)の先週12日放送の第9話が見逃し配信(TBS FREE・TVer・GYAO!の合計再生数)が、今期最高の187万回再生を突破したことがわかった。これまでの最高再生回数だった第6話の154万回を上回る数字を記録し、最終回にむけ勢いをつけている。 【写真】凛々しく弓を引く天馬くん(中川大志)  第9話では、晴(平野紫耀)から音(杉咲)へのバックハグシーンや「俺は江戸川を諦めない!」とライバルで音の婚約者・天馬(中川大志)に宣戦布告したりと胸キュンシーンの連続。続く今週の第10話ではF4の西門総二郎(松田翔太)が登場し、武道大会に臨む晴に弓道と恋の指南。原作でも人気の、音めぐる晴と天馬の“愛とプライドを賭けた”武道大会の様子が描かれる。  見逃し配信好調に加え番組公式インスタグラム「音グラム(@oto_edogawa)」では番組公式としては異例のフォロワー数67.7万人を突破! 杉咲が編集して投稿する動画はたびたび再生回数が200万回を超えるなど話題で、間もなく フォロワーが70万人に迫る勢い。番組公式ツイッターと合わせると約100万人に迫るフォロワーがいることになり、10代から20代にかけての若者からも広く支持を得ている。 【関連記事】 【写真】『花晴れ』オフショッ...more
カテゴリー:

上川隆也「むちゃくちゃしてやろうと思います」 溝端淳平「天草四郎が亡くなった場所に行きました」 - 06月19日(火)14:12 

 日本テレビ開局65年記念舞台「魔界転生」の制作発表会見が19日、東京都内で行われ、出演者の上川隆也、溝端淳平、高岡早紀、浅野ゆう子、松平健、演出の堤幸彦氏ほかが登場した。  山田風太郎の伝奇小説を原作とした本作は、歴史上の剣豪たちが次々とよみがえり、現世での怨念を晴らすべく、時空を超えて徳川幕府と対決する物語。  魔界からよみがえった強敵に立ち向かう柳生十兵衛を演じる上川は「今年の秋は平成最後の秋です。足を運んでくださった方々が、いつの日か平成最後の秋を思い返したときに、あの秋は楽しかったね、あのお芝居はすてきだったね、と思い返していただけるような舞台を作り上げていきたいです」と話した。  島原の乱で滅ぼされたキリシタン一揆の指導者・天草四郎を演じる溝端は「先日、天草四郎さんが亡くなった場所に行かせていただきました。その場所の風やにおいを感じながら、役作りに臨めることがありがたいなと思いました。宙づりりにされようが、地べたをはいずり回ろうが、精進して頑張りたいと思います」と意気込みを語った。  「まだ台本ももらっていない」という一同。堤氏から舞台について「出演者の年齢を問わず、前代未聞のアクションシーンがある。むちゃくちゃ大変な舞台」と概要が明かされると、松平は「体には気を付けたい」と苦笑いを浮かべた。  上川も「ある種、覚悟して受けたお仕事なので、覚悟してむちゃくちゃしてやろう...more
カテゴリー:

中川翔子、佐々木希らと“リアルひなぎく会”開催「性格も全然違うけど だから楽なんだよね」 - 06月19日(火)13:55 

タレントの中川翔子が、18日に自身のアメブロを更新。佐々木希らと“リアルひなぎく会”を開催したことを明かした。 中川は現在、NHK総合のドラマ10『デイジー・ラック』に出演しており、ドラマで共演したキャストたちと「大人女子会」をしたという。中川は、ドラマ中に登場する女子会の名前が「ひなぎく会」であることから、自分たちの女子会を「リアルひなぎく会」と称している。 『デイジー・ラック』は、漫画家・海野つなみ氏による同名漫画を原作とするドラマ。子どものころ「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた4人のアラサー女性が、仕事に、恋にそれぞれ奔走する姿を描く。 この「リアルひなぎく会」は度々開催されており、ブログでは「佐々木希ちゃん、夏菜ちゃん えりちゃんはこられなくなっちゃったから写真で参加になりました!」とつづられ、女優の佐々木希、夏菜との集合写真に、同じく女優・徳永えりの写真を合成した写真を公開している。 また、中川は「大人女子会はほんと楽で楽しくて ずっと笑って最高にたのしいし みんな食べるのが大好きなところも最高!性格も全然違うけど だから楽なんだよね」と、女子会を満喫したようだった。 さらに「リアルひなぎく会は撮影が終わっても、開催されつづけてます!」と撮影が終わってもなお、集まり仲良く食事をしている様子を明かし、最後に「デイジーラック 最終回も絶対みてね。」とドラマ...more
カテゴリー:

海外ドラマ「ウエストワールド」を題材にしたスマホ向けアプリが事前登録を受付中。西部劇の世界観にアンドロイドが共存する箱庭シミュレーション - 06月19日(火)13:14 

 海外ドラマ「ウエストワールド」を題材にしたスマホ向けアプリの公式サイトで,事前登録の受付が行われている。本作では,西部劇の世界観を再現した“ウエストワールド”の研修生として,このテーマパークの運営に携わることになる。アンドロイドも登場し,原作のシチュエーションをスマホで楽しめそうだ。
カテゴリー:

ついに晴VS天馬最終決戦に向けて動き出した物語の裏側をPが語る!前編【花晴れ連載】 - 06月19日(火)16:00 

神尾葉子の大ヒットコミック「花より男子」の新シリーズを杉咲花主演でドラマ化した「花のち晴れ~花男 Next Season~」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)。主人公の音(杉咲)と英徳学園のリーダー・晴(平野紫耀)、音の幼なじみで婚約者の天馬(中川大志)の恋の行方に注目が集まっている。 【写真を見る】晴(平野紫耀)と天馬(中川大志)が直接対決に挑む!/(C)TBS 6月12日の第9話では、ついに天馬を慕う近衛(嘉島陸)の企みが明らかになり、天馬と音の関係に変化が。そして、晴が音の言うことを信じてかばう姿、音をバックハグしながら天馬へ宣戦布告する男らしい姿を見せ、視聴者の心を揺さぶっている。 終盤には、晴の父・巌(滝藤賢一)の提案により、晴と天馬の直接対決が行われることが決まり、最終章に向け、さらに目が釘付けになること間違いなしの展開になっている。 さらに、最後に流れた6月19日(火)放送の10話の予告で、“F4”の西門総二郎が出るという衝撃の告知に往年のファンも色めき立っている。 ドラマの魅力に迫る連載を展開中の「ザテレビジョン」では、ドラマ「花より男子」(2005年、TBS系)から引き続き、プロデューサーを務める瀬戸口克陽氏に直撃し、その模様を2回にわたって送る。今回は、周囲からの反響や最終章に向けてこれまでの放送で抑えておきたいポイント、現場の裏話などを聞いていく。...more
カテゴリー:

ナタリー・ポートマン、3段フリルのガーリードレスでプレミアへ! - 06月19日(火)15:15 

14日、ドキュメンタリー映画『イーティング・アニマルズ(原題)』のプレミアがニューヨークで行われ、ナレーターを務めたナタリー・ポートマンが会場に姿を現した。 【写真を見る】3段フリルのドレスがガーリーな雰囲気!可愛らしい装いのナタリー・ポートマン/写真:アフロ 知的でシャープなイメージのナタリーだが、この日はプリンセスのような可愛らしいドレス姿で登場し、会場の人々の注目を集めていた。白地にブラック・ドットのミュウミュウのドレスは、スカート部分が3段フリルでガーリーな雰囲気。髪の毛はトップをややラフに崩したバレリーナ・アップで、真っ赤な口紅をひいた濃いめのメイクでも清楚な印象を残している。 キュートなドレス姿に反し、ナタリーがナレーションを務めた映画『イーティング・アニマルズ』は、かなり硬派なドキュメンタリー・フィルムだ。米国の食肉産業の変遷や、安価な肉や卵の大量生産システムについて迫ったこの映画は、小説家ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー本「イーティング・アニマル―アメリカ工場式畜産の難題(ジレンマ)」が原作となっている。8歳からベジタリアンを貫いてきたナタリーは、この原作本を読んだあと、ベジタリアンからヴィーガン(はちみつや乳製品、革製品なども含め、動物由来の製品を一切使用しない人)へ移行したという。 同作のメガホンを取ったクリストファー・ディロン・クイン監督は、「この映...more
カテゴリー:

ドラマ『幸色のワンルーム』テレビ朝日では放送「見送り」 - 06月19日(火)14:08 

 テレビ朝日は18日、7月から放送を予定していた大阪・ABCテレビが制作するドラマ『幸色のワンルーム』の放送を取りやめることを決定した。ORICON NEWSが経緯についてテレビ朝日広報部に問い合わせたところ、書面で回答があり、「ドラマの詳細が分かってきたことから改めて精査した結果、総合的な判断として放送を見送ることにいたしました」としている。 【写真と画像】メインキャストの山田杏奈&上杉柊平  同ドラマは、2017年2月より無料漫画サイト『ガンガンpixiv』で連載されている、はくり氏の同名漫画が原作。両親から虐待を受け、同級生からはいじめられ、行き場を失った14歳の少女が、ある日、マスク姿の男に“誘拐”され、誘拐犯の「お兄さん」と「幸」と名付けられた被害者少女の奇妙な共同生活、歪な関係を描いた内容から、作品が発表された当初から物議をかもしてきた。  その後、「ドラマ化」が発表された時も話題になり、5月29日にメインキャスト、ABCが制作・放送、関東地区ではテレビ朝日で放送予定であることが発表されていた。ABCテレビでは7月8日から予定どおり放送予定(毎週日曜 後11:35~※時間変更の場合あり)。インターネットの番組配信サービス「TVer」「GYAO!」での配信が予定されている。 【関連記事】 FLOW、ドラマ『幸色のワンルーム』主題歌担当 原作者がイラスト提供 (1...more
カテゴリー:

竹内涼真「俺を落としてみなよ」に会場が熱狂! - 06月19日(火)13:26 

映画『センセイ君主』スペシャルイベント&完成披露舞台挨拶が6月17日に六本木ヒルズアリーナおよびTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行なわれ、竹内涼真、浜辺美波、佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛、月川翔監督が出席した。 本作は、幸田もも子の人気コミックを、映画『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督が実写映画化。告白7連敗中の恋に恋するパワフルな女子高生・佐丸あゆは(浜辺)が、ふとしたことがきっかけで、好きになってしまったひねくれ者の数学教師・弘光由貴(竹内)と出会ったことから巻き起こる恋愛模様を描いたラブコメディ。 天候が悪いにも関わらず、大勢の女性ファンが詰め掛けた本イベント。大スクリーンに予告編が流れただけで、大歓声が上がるなど、キャスト登場前から会場のテンションはマックスに。 そうした中、登場した竹内は、客席に向かって「俺を落としてみなよ」と劇中のセリフを発言し、さらに観客をあおると、初の教師役について「やっとです。だんだんと制服は着なくなっていくんですね」としみじみ。続けて「先生と生徒の距離感を意識しました。あゆはの“直球の好き”をいなしながら、適度な距離を保っていくんです」と役へのアプローチ方を語る。 一方、これまでのイメージとは違うコメディ色の強い役柄を演じた浜辺は「とにかく明るい女の子なので、ちょっとでも戸惑いがあるとダメだと思いました。原作も大好きだったので、台本を開く...more
カテゴリー:

溝端淳平、沢田研二超え期待され恐縮「プレッシャーに負けないように」 - 06月19日(火)13:05 

 俳優の溝端淳平が19日、日本テレビ開局65年記念舞台『魔界転生』製作発表会見に出席した。1981年公開の映画版で沢田研二が演じた天草四郎役を演じるにあたり「沢田研二さんの印象が強いですが、尊敬しつつまねできるところを踏まえて、オリジナルでつくっていければ」とやる気十分。演出の堤幸彦監督から「ジュリーを超える溝端さんを」と期待されると「非常に恐縮ですし、僕なんかがおこがましいですけども、ありがたいことだと思いつつプレッシャーに負けないようにがんばります」と苦笑していた。  山田風太郎の人気歴史小説を原作にした同舞台は、島原の乱で命を落とした指導者・天草四郎や歴史に名を残す者たちが死者再生の術『魔界転生』によって蘇り、現世での無念を晴らそうと悪魔となり幕府滅亡を謀るアクションエンターテインメント。幕府の命を受け、魔人と化した剣豪と死闘を繰り広げる柳生十兵衛を上川が演じる。  殺陣やアクションはもちろん、特殊装置やプロジェクションマッピングなどもふんだんに取り入れられ、脚本のマキノノゾミ氏は「無茶苦茶な脚本を書きました」。一幕16場と聞いた主演の上川は「いい加減してくれ」と冗談めかして嘆きつつ「台本を見ていないのでどんな区分けかわかりませんが、覚悟だけして台本を目の当たりする瞬間を待ちたい。無茶苦茶しないと『魔界転生』はできないと思います。覚悟して受けたお仕事でもありますし、無茶苦...more
カテゴリー:

もっと見る

「原作」の画像

もっと見る

「原作」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる