「単独トップ」とは?

関連ニュース

圧巻3連続バーディ締め 成田美寿々が地元・千葉での栄冠に王手 - 06月23日(土)16:02 

<アース・モンダミンカップ 3日目◇23日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,620ヤード・パー72)> 雨が降りしきる中で行われた「アース・モンダミンカップ」3日目の競技が終了し、単独トップでスタートした成田美寿々が、4バーディ・3ボギーの「71」でラウンド。トータル12アンダー・単独首位をキープし、地元・千葉での今季2勝目に王手をかけている。 【写真】成田美寿々、バーディ奪取でこのガッツポーズ 成田は前半2番でバーディを先行させるも、4番でボギーを叩き、その後はパーでしのぎ続ける展開。雨が強さを増した後半からは、11番、13番でボギーを喫し、この日のスコアはオーバーパーに。しかし、16番ではアイアンで振り抜いた1打をピンそば50cmにピタリ。イーブンに戻すと、続く17番も約4mのラインを読み切り、18番でも約4.5mを決めきって3連続バーディ締め。首位の座を守り切った。 2打差2位に福田真未、3打差3位タイに申ジエ(韓国)、フェービー・ヤオ(台湾)が続いた。 大会連覇、2週連続優勝がかかる鈴木愛は「67」と5つ伸ばし、トータル8アンダー・5位タイの優勝戦線に浮上した。一時は成田と首位を並走していた20歳・石川明日香はバックナインで3ボギーと失速。こちらもトータル8アンダー・5位タイで最終日を迎える。 【3日目の順位】 1位:成田美寿々(-12) 2位:福田真未(-1...more
カテゴリー:

クリスチアーノ・ロナウド 得点ランキング単独トップに - 06月21日(木)04:44 

サッカーワールドカップロシア大会で注目を集めるポルトガルのクリスチアーノ・ロナウド選手が20日、1次リーグ第2戦のモロッコ戦で2試合連続ゴールを決め、チームの勝利に貢献しました。通算4得点として得点ランキングで単独トップに立ったスーパースターが今後、どこまで得点を伸ばすのか期待が高まっています。
カテゴリー:

<速報>永井花奈が単独トップ ルーキー・松田鈴英ら1差追走 - 06月15日(金)12:15 

<ニチレイレディス 初日◇15日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,548ヤード・パー72)> 本日15日(金)に開幕した国内女子ツアー「ニチレイレディス」の初日。最終組が4ホールを消化した時点で、あす16日に21歳の誕生日を迎える永井花奈が4アンダー・単独首位を走っている。 【LIVE写真】ニチレイレディス 初日の模様を現地から生配信 1打差2位タイにルーキーの松田鈴英、濱田茉優、2打差4位タイにルーキー・小祝さくらと3週ぶりツアー出場の鈴木愛が続いている。 昨年覇者のテレサ・ルー(台湾)は6ホールを消化して、1アンダー・6位タイ。地元・千葉で2週連続優勝を狙う成田美寿々はイーブンパー・23位タイとしている。 先週の「宮里藍 サントリーレディス」で2位に入った有村智恵は1オーバー・38位タイで前半をプレー中。キム・ハヌル(韓国)は4オーバー・95位タイと苦戦している。 【関連リンク】 ・【写真】永井花奈がドレスに着替えたらこうなる ・【写真】小祝さくらがドレスに着替えたらこうなる ・よく分かるリランキングリスト<第15戦「宮里藍 サントリーレディス」終了時> ・横峯さくらが好発進 「マイヤーLPGAクラシック」初日の結果
カテゴリー:

アルバース8勝目=プロ野球・オリックス-広島 - 06月12日(火)20:47 

 オリックスは二回、大城の2ランで先制。四回はT-岡田の犠飛、六回にはロメロの9号で加点した。アルバースは7回をソロ本塁打の1点に抑え、リーグ単独トップの8勝目。広島は今季初登板の福井が6回4失点。打線も援護できなかった。 [時事通信社]
カテゴリー:

D・ジョンソンが単独首位で決勝ラウンドへ ミケルソンは14位 - 06月09日(土)09:18 

<フェデックス・セントジュード・クラシック 2日目◇8日◇TPCサウスウインド(7,244ヤード・パー70)> 米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」2日目が行われ、現在世界ランク2位のダスティン・ジョンソン(米国)が1イーグル・7バーディ・2ボギーの「63」と7つスコアを伸ばし、トータル10アンダーで単独トップに躍り出た。 【スイング写真】PGAプロのスイングを徹底解析! ライアン・ブラウム、アンドリュー・パットナム(ともに米国)の2人が1打差の2位につけている。2打差の4位タイにC・T・パン(台湾)とウェズリー・ブライアン(米国)が続く。 2017年「全米オープン」覇者ブルックス・ケプカ(米国)はトータル5アンダー・9位タイ。翌週の同大会でキャリアグランドスラムを狙うフィル・ミケルソン(米国)はトータル4アンダー・14位タイにつけている。 【関連リンク】 ・■「フェデックス・セントジュード・クラシック」成績 ・■全米オープンの組み合わせが発表 松山英樹はR・ファウラー、M・リーシュマンと同組 ・■「全米オープン」仕様の限定バッグ、テーラーメイドとキャロウェイが被った件 ・■「5〜6年前のショットの感覚」ウッズは全米オープンへ好感触
カテゴリー:

佐藤太平が初優勝で完全勝利も、結果と裏腹に反省しきり?「今日は本当に辛かった」 - 06月22日(金)21:56 

<LANDIC CHALLENGE 6 2018 最終日◇22日◇芥屋ゴルフ倶楽部> 男子下部Abema TVツアー「LANDIC CHALLENGE 6 2018」が終了。東北福祉大学出身の24歳、佐藤太平が3日間首位を守りきり、初優勝で完全勝利を収めた。 【フォトギャラリー】男子レギュラーツアーの熱戦を福島からお届け 佐藤は最終日を2バーディ・ノーボギーの「70」でラウンド。後続に2打差をつけて逃げ切り優勝を決めたが、「今日は本当に辛かった。自分のゴルフが全くできなかった。最終日最終組に単独トップでプレーするという。下から突き上げられるというプレッシャーに負けました」と、結果とは裏腹に反省しきりの勝利となった。 それでも念願の初優勝には「今日優勝したことは、奥さんにはもちろん、所属先の関係者の方、用具メーカーの方、そして、ここまでサポートしてくれた両親と兄弟に報告します!」と嬉しそうな笑顔を見せた。 2打差・2位には小野田享也、3打差・3位に上田諭尉が入った。また、今年でプロ4年目となる大関翔がプロゴルファー人生3度目の試合出場にして、トータル12アンダー・単独5位に入った。 【関連リンク】 ・■「LANDIC CHALLENGE 6 2018」最終成績 ・■「ダンロップ・スリクソン福島オープン」2日目成績 ・■3戦ぶり予選通過の石川遼 「大差で優勝できるようなゴル...more
カテゴリー:

<中間速報>単独トップに高林由実 黄金世代吉本ひかるが超過クラブで4罰打 - 06月15日(金)13:41 

<ユピテル・静岡新聞SBSレディース 初日◇15日◇静岡カントリー 浜岡コース(6,485ヤード・パー72)> 本日15日(金)に開幕したステップ・アップ・ツアー第10戦「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」の初日。全選手が前半の競技を終えて、高林由実が4アンダー・単独首位に立っている。 【LIVE写真】ステップ初日の模様をリアルタイム配信中 1打差2位タイに福田裕子、山口裕子、リ・エスド(韓国)、2打差5位タイには4番パー3でホールインワンを達成した福山恵梨ら4人が続いている。 勝みなみ、新垣比奈らと同じく“黄金世代”のルーキー・吉本ひかるは、規定を超える本数のクラブをバッグに入れたままティオフ。これにより、1番・2番ホールにそれぞれ2打の罰が科され※1、5オーバー・76位タイと下位で前半を折り返している。 ※1 ゴルフ規則4-4aクラブの選定と補充(抜粋・要約) プレーヤーは、14本を超えるクラブを持って正規のラウンドをスタートしてはならない。 規則4-4aの違反の罰は、(持ち運んでいたクラブの超過本数にかかわらず)ストロークプレーでは違反があった各ホールに対し2打。ただし、1ラウンドにつき最高4打まで(違反のあった最初の2ホールに各2打の罰)。 【関連リンク】 ・■吉本ひかるのプロフィール&今季成績 ・■葭葉ルミがまさかのクラブ超過で4罰打 迂闊なミスに「やっちゃ...more
カテゴリー:

最年長優勝は「45歳15日」 全米オープン優勝者に関するデータあれこれ - 06月14日(木)16:43 

<全米オープン 事前情報◇14日◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ(7440ヤード・パー70)> 今年で118回目を迎える「全米オープン」。米国で最も権威のある大会の歴代優勝者には、ボビー・ジョーンズ、ベン・ホーガン、アーノルド・パーマー、ジャック・ニクラス、タイガー・ウッズ(いずれも米国)…などなど、その時代を代表する名手たちが名を連ねてきた。ここでは、そんな優勝者にまつわるデータを紹介する。 【LIVE写真】開幕間近! 全米OP練習日の模様を現地から生配信 ■年長&年少優勝 1990年大会を制したヘール・アーウィン(米国)の45歳15日が最年長優勝記録。以下、43歳9カ月11日のレイモンド・フロイド(米国、1986年)、43歳4カ月16日のエドワード・レイ(ジャージー、1920年)と続く。一方、最年少は1911年大会王者のジョン・マクダーモット(米国)優勝時の19歳10カ月14日となっている。 ■最多優勝 全米オープンの最多優勝記録は4回。スコットランドのウイリー・アンダーソン(1901、03、04、05年)、ジョーンズ(1923、26、29、30年)、ホーガン(1948、50、51、53年)、ニクラス(1962、67、72、80年)の4人が打ち立てている。3回制しているのはアーウィン(1974、79、90年)とウッズ(2000、02、08年)の2人。 ■連覇 連覇記録は...more
カテゴリー:

「成長したね(笑)」宮里藍アンバサダーが語る成田美寿々の勝因 - 06月10日(日)18:59 

<宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日◇10日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,525ヤード・パー72)> 「宮里藍 サントリーレディス」は、有村智恵とのプレーオフを制した成田美寿々の優勝で幕を閉じた。初めて自身の冠名がついた今大会、アンバサダーとして縦横無尽に会場を駆け回った宮里藍の目には、成田の優勝がどう映ったのか。 【写真】真剣な面持ちで戦況を見守る宮里藍 実は先週の木曜日に有村、成田両名と食事会をしていたという宮里。そんな2人のプレーオフに「どちらもゆかりのあるというか、思い入れのある選手なので、どっちが勝っても嬉しいなという気持ちで見ていました。2人とも最後までいい戦いをしてくれました。(成田は)自分の名前を添えていただいた時の最初の優勝者。すごく記憶に残るプレーだったと思います」と興奮気味に話した。 そんな成田の勝因について宮里は、左に池がある16番パー3でのバーディにあったと話す。 「グッとチャンスを掴んだのは、16番のティショットだったと思います。もう少しでホールインワンとなりそうな1打。中々あの状況であそこ(左ピン)に攻めきる選手はいないと思うので、よく狙っていけたなと。それをすごく思いました」 そして、笑い話を加えながらさらに続ける。「去年、私と最終日に回ったときには、同じピンに対して攻めすぎて左の池に入れていました(笑)さ...more
カテゴリー:

「単独トップ」の画像

もっと見る

「単独トップ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる