「南アジア」とは?

関連ニュース

韓国ファッションを海外に 「インディーブランドフェア」20日から - 06月20日(水)07:00 

【ソウル聯合ニュース】創業7年未満の韓国のデザイナーブランドに国内外に向けたマーケティングの機会を提供する「2018 Indie Brand Fair」が20日から21日までソウル市江南区の展示場、SETECで開催される。韓国産業通商資源部が伝えた。  同イベントには計200のブランドが参加し、出店や製品販売、商品デザインの共同企画などをバイヤーと交渉する。  韓国の流通業者をはじめ、中国、日本、東南アジアのバイヤー約1500人が参加する予定だ。   産業通商資源部は同イベントを通じ、国内25億ウォ
カテゴリー:

【夏休み2018】スパイス作りや伝統武術など、ASEANキッズ・デー8/4 - 06月19日(火)20:15 

 日本アセアンセンターは2018年8月4日、おもに小学生を対象とし、東南アジア諸国の文化を紹介する体験型イベント「ASEANキッズ・デー2018」を東京で開催する。参加無料。事前登録不要だが、イベント内ワークショップは予約優先。 「ASEANキッズ・デー2018」は、日本アセアンセンターが毎年夏休みに開催している体験型イベント。子ども向けに伝統武術やスポーツ、食などさまざまな切り口でASEANの魅力を紹介する。 当日は、樹脂粘土を使って南国のフルーツの模型を作る「ASEANのフルーツ作り」と、スパイスについて学び、オリジナルのスパイスを作る「ASEANスパイス教室」の2つのワークショップを実施。ワークショップは、それぞれ1日3回行われる。いずれも参加無料。定員は各回15名。予約優先で、申込みは、Webサイト「イベントレジスト」の「ASEANキッズ・デー2018」ワークショップ予約専用ページにて受け付ける。 また、午後1時からはマレーシアやインドネシア、ブルネイで盛んに行われている伝統武術「シラット」の演舞、午後2時30分からはベトナムの足バトミントンと称されるスポーツ「ダーカウ」のパフォーマンスを楽しむことができる。そのほか、オリジナル箱づくりや塗り絵ができる工作コーナー、民族衣装体験、ASEANの文字を使った名刺づくり、ヘナアート体験などができる体験コーナーも設置する。◆ASEA...more
カテゴリー:

南北米外相会談の推進示唆 8月のASEAN関連会議で=韓国 - 06月19日(火)16:01 

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は19日の定例会見で、8月にシンガポールで開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)など南北と米国の外相が出席する会議に合わせ、「南北米の接触面を増やす努力をする」と述べ、3カ国の外相会談を推進する方針を示唆した。
カテゴリー:

東南アジアの文化を体験できる夏休みイベント「ASEANキッズ・デー2018」を8月4日に東京で開催! - 06月19日(火)11:39 

[国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)] ▼ASEANキッズ・デー2018 https://www.asean.or.jp/ja/exchange-info/20180613/ [画像: https://prtimes.jp/i/10699/68/resize/d10699-68-126381-4.jpg ] 国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、...
カテゴリー:

Google、中国eコマース大手JD.comに5億5000万ドル戦略投資 - 06月19日(火)10:52 

Googleは近年、中国でその存在感を高めつつあるが、さらに強化する。中国eコマースの大手JD.comと戦略的提携を結ぶことに合意し、JD.comの株式5億5000万ドル分を購入する。 Googleは中国での投資を続けている。中国マーケットに商品を投入し、AIハブを含むオフィスを開設した。そしていま、JD.comと共同で主に中国以外のマーケットで事業を展開しようとしている。GoogleとJD.comの共同リリースによると、2社は欧州、米国、東南アジアで“小売ソリューションの共同開発を含む、幅広い戦略的取り組みを共同で展開する”としている。 JD.comは人間の代わりにロボットを使った倉庫を中国で展開しているが、同社のサプライチェーンとロジスティック分野における経験、そしてテクノロジーを、Googleのオンライン小売を展開する上での顧客へのアプローチ力やデータ、マーケティングなどと融合させるのが最終目的となる。 手始めに2社は、JD.comの商品をGoogleの世界中の買い物プラットフォームで展開する。もちろん、2社が次のコラボの青写真を描いているのは明らかだ。 NASDAQでの株価に基づくと、JD.comの時価総額は約600億ドルだ。JD.comはウォルマートなどと提携していて、倉庫のオートメーション化技術やドローン、他の次世代小売ロジスティックに積極的に投...more
カテゴリー:

東京海上、損保2社を428億円で買収 タイ、インドネシアで事業拡充 - 06月20日(水)06:03 

 東京海上ホールディングスは19日、タイとインドネシアの損害保険会社を428億円で買収すると発表した。東京海上はタイとインドネシアの現地法人で事業を展開しているが、買収によってタイの損保市場では第3位の事業規模の保険グループになる。市場拡大が見込まれる東南アジアで事業体制を拡充する。
カテゴリー:

アリババがマレーシアに事務所開設 小企業の東南アジア市場開拓をサポート - 06月19日(火)17:12 

阿里巴巴(アリババ)集団の馬雲(ジャック・マー)会長は今月18日、マレーシアに事務所を開設したことを発表した。アリババがマレーシアで立ち上げた世界電子商取引プラットフォーム「eWTP」(Electronic World Trade Platform)を自由貿易区として推進し、中国の小企業の東南アジア市場開拓をサポートすると同時に、東南アジアの小企業が世界に向けてビジネスを展開できるようサポートするという。 ...
カテゴリー:

現存する最古の映画制作会社「Gaumont(ゴーモン)」の歴史をたどる展覧会。横浜赤レンガ倉庫にて24日(日)まで - 06月19日(火)12:27 

6月13日(水)~24日(日)まで、横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペースにて、現存する最古の映画制作会社“Gaumont(ゴーモン)”の歴史をたどる展覧会「Gaumont 映画誕生と共に歩んできた歴史」展が開催されている。Gaumont、アンスティチュ・フランセ日本、および横浜市芸術文化振興財団の主催によるもので入場は無料だ。 「フランス映画祭2018」および「横浜フランス月間2018」の一貫として開催されている本展は、2015年のパリでの開催を皮切りに、東南アジア(シンガポール、ミャンマー、タイ他)、およびラテンアメリカ(キユーバ、メキシコ、ペルー他)を経て、日本に上陸。1000本以上におよぶゴーモン映画の代表作の中から、映画のポスターや名シーンの上映、また、ゴーモン博物館の所蔵品から貴重な資料などを特別に展示し、映画誕生と共に歩んできた120年以上にわたるゴーモンの偉大なる功績を紹介する。日本開催に際しては、映画史における日仏交流のエピソードも付け加えられており、実際に映画の中で使用された小道具や衣裳、代表作のポスター、サウンドトラックの試聴、100本以上の映画の名シーンの上映などを通して、ゴーモン映画の現在にいたるまでの変遷を辿ることができる。 6月7日~7月14日の間は、横浜市の主導による「横浜フランス月間」が催されており、同展覧会の他にも、ライブ、映画上映会、美食セミナ...more
カテゴリー:

スタジオより先にCG学校を作り人材を育てた! ハリウッド帰りのタイのクリエイター達がいつか日本を追い越す日 - 06月19日(火)11:30 

 世界のアニメーションの主流が3DCGになりつつある今、我々の目にする作品のうちの少なくない数が、実は東南アジアの国、タイで制作されているという。 現在タイでは、ディズニー/ピクサーやルーカスフィルムのILM(インダストリアル・ライト&マジック)を始めとしたハリウッドの3DCGアニメーションスタジオで経験を積んだCGアーティストたちが最先端のスキルを身に付け、帰国後に地元タイでスタジオを開いている。さらに子どもの頃からコンピューターをおもちゃ代わりにして育った新たな世代も巻き込み、次々とハイクオリティーな3DCG作品を送り出しているのだ。  タイのクリエイターたちの仕事の舞台は、ハリウッドの映画・TVシリーズのVFX、3DCGアニメからミュージックビデオ作品、日本の遊技機のCGアニメーションまで幅広い。そんなタイのCGスタジオが他のアジアの国に比べて発展した背景には、早くからCG学校が作られ、今では大学でCGを学ぶことができる教育や、幼少の頃から日本のアニメやハリウッドの作品に触れられる自由な文化などがある。  ドワンゴ・吉川圭三とジャーナリストの数土直志が、今後のアニメーションの行方を明らかにする連載の第3回では、バンコクにあるタイを代表するCGスタジオであるThe Monk Studio、Imagimax Studio、RiFF Animation Studioを訪...more
カテゴリー:

アジア損保2社を買収へ 東京海上、428億円で - 06月19日(火)09:21 

 東京海上ホールディングス(HD)は19日、タイとインドネシアの損害保険会社を428億円で買収すると発表した。年内にも手続きを完了する。主要拠点を置く欧米に加え、成長が見込まれる東南アジアの海外事業も拡充することで、収益力を強化する方針だ。
カテゴリー:

もっと見る

「南アジア」の画像

もっと見る

「南アジア」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる