「卒業生」とは?

関連ニュース

リストラ技術者を大量採用し大成功。アイリスオーヤマ変貌の秘密 - 07月18日(水)04:30 

今や、どの家庭にも一つはある透明収納ケースやHGチェスト。これらを開発して大ヒットさせたのが、日本を代表する日用品メーカー「アイリスオーヤマ」です。そんな同社が最近になって力を入れているのが格安で便利な「家電」であることをご存じでしょうか。「テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)」は、放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。倒産危機からの大逆転、そして日々新たな挑戦を続ける巨大企業、アイリスオーヤマの今と未来に迫ります。 格安&便利な新勢力~これが噂の「なるほど家電」 梅雨の悩みの種といえば、部屋干しで乾かない洗濯物。その悩みを解決するのが「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」だ。空気を循環させる送風機に除湿機を合体させた新商品。除湿機で湿気を取り除いた空気を、強力な風で直接 洗濯物に吹き付ける。これで室内でも衣類を一気に乾かせる。1時間も干せばしっかり乾くという。 一方、干せない布団をフカフカにするのは「ふとん乾燥機カラリエ」。今まで、布団乾燥機といえば温風を入れるマットを広げるなど、準備が大変だった。ところがこの新型はマットをセットする必要がない。温風が出るノズルの先端にある羽根を開き、布団をかけるだけ。これで、テントのような空間ができ、布団全体に温風が広がる。 今までにないアイデアで梅雨時の悩みを解決したこの2つの家電を作っているのがアイリスオーヤマだ。アイリスオー...more
カテゴリー:

20世紀の美術や建築に大きな影響を与えた「バウハウス」とは? - 07月16日(月)12:00 

20世紀初頭にドイツで設立された美術工芸学校バウハウスは、わずか14年という短い歴史のなかで500人の卒業生を輩出し、20世紀前半から現代に至るまで、建築・デザイン・造形教育に大きな影響を与えました。そんなバウハウスの校舎の様子をまとめたムービーをGreat Big Storyが公開しています。続きを読む...
カテゴリー:

役者は「ポンコツを集めた」!? 話題の映画「カメラを止めるな!」の裏話 - 07月15日(日)14:00 

鈴木おさむがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。7月13日(金)の生放送には、話題沸騰中の映画「カメラを止めるな!」から上田慎一郎監督が登場しました。 鈴木:まずは作品の説明から。この映画は監督&俳優養成スクール「ENBUゼミナール」の企画で制作されたとか。 上田:僕は卒業生とかではないんですが、毎年おこなわれている、新人監督と新人俳優がワークショップを経て1本の映画を作るという企画でオファーをいただいて。 鈴木:メジャーな俳優さんが出ているわけでもなく、制作費はおいくらですか? 上田:250万円ぐらいですね。 鈴木:僕は「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督から「とんでもなくスゴい映画がある」と聞いて。いろんな監督さんや映画界が騒いでいると。それで観に行こうと思って調べたら、公開日(6月23日(土))の土日は満員で。月曜の昼間に会議が飛んだから劇場に行ったら“満席”の貼り紙があって。その話をしたら木村祐一さんも「ルミネtheよしもと」の合間に観に行ったけど、満席で入れなかったって。新宿K's cinemaで平日も連日満席と。 上田:メイン館の新宿K's cinemaでは、今日も全部満席らしくて今63回連続で満席ですね。 鈴木:だから今、邦画界ですごく話題になっていて。ネタバレになるから...more
カテゴリー:

【声優】はるかぜちゃん「不覚でした」志望大学“受験できない”理由を告白「ぼく大パニックで。どうしよう」 - 07月14日(土)21:57  mnewsplus

はるかぜちゃんの愛称で親しまれている声優で女優の春名風花(はるな・ふうか=17)が14日、ブログを更新。 「不覚でした」と自身の志望校を“受験できない”理由を明かした。 「今日は第一志望の学校のワークショップに行ってきました。めちゃめちゃよかったです!!!ずーっと憧れていた学校だったので、直接指導がうけられて、すっごく嬉しかった!!!」とテンション高めに書き始めたが「でも…今日、ワークショップのあとの個別説明会で知ったのですが、その学校は基本的に芸能活動禁止らしいのです」と報告。 「不覚でした。...
»続きを読む
カテゴリー:

東大アイドル・桜雪が明かした頭が良すぎる握手法 - 07月14日(土)13:00 

 7月10日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、アイドルグループ「仮面女子」の桜雪(25)が出演。東大卒アイドルらしいファン獲得法を明かし、視聴者に衝撃を与えた。  この日の番組は、「頭良すぎて生きづらい東大女子SP」と題し、東大卒や現役東大生の女性たちが出演。東京大学文学部の卒業生である桜雪は、その頭脳を活かした独特のファン獲得術を紹介した。  桜は握手会のとき、初めて来てくれたファンには全力で“神対応”するが、そのファンが2度目に来たときは、あえてそっけない“塩対応”をすることを明かした。  その理由について桜は、ある動物心理学の実験結果を取り入れていると告白。ボタンを押すとエサが出てくる箱にネズミを入れたとき、ボタンを押せば毎回エサが出てくるケースよりも、ランダムに出てくるケースのほうが、ネズミは一生懸命ボタンを押すという実験結果に基づいたものだと解説した。  さらに桜は、握手会でのテクニックも紹介。「握手って普通なら“手を握る”“手を離す”という刺激が2回ある」と握手のメカニズムを分析。そのため桜は、ファンの手を握った後に、手を振ったり、ギュッと握ったりすることで、刺激を与える回数を増やす工夫をしていると明かした。  その後、桜が披露した握手方法を見た脳科学者の中野信子氏は、このテクニックが実際に効果的だと断言。胸がキュンとするとき、人間...more
カテゴリー:

YGC「米国ボーディングスクールフェア」8/19代々木 - 07月17日(火)18:45 

 日本入試センターが運営する海外進学プログラムY-SAPIX Global Campus(YGC)は2018年8月19日、ボーディングスクールへの留学について知ることができる「第3回 米国ボーディングスクールフェア」を開催する。参加費は無料。 「ボーディングスクール」とは、おもにGrade 9~12(日本の中学3年生~高校3年生)の生徒が通う、寮制の私立高校のこと。YGCでは米国のボーディングスクール教育に注目。日本の教育との違いや少人数で授業を行うメリット、エッセイや討論形式の授業を通して磨かれるアウトプット技術などを紹介し、ボーディングスクールならではの魅力を伝えてきた。 過去2回の米国ボーディングスクールフェアでは在校生や卒業生からなる学生団体Boarding Schools Alumni of Japan(BSAJ)協力のもと、ボーディングスクールに関するさまざまな情報や実際にボーディングスクールに通う学生の声を紹介している。 「第3回 米国ボーディングスクールフェア」では、ハーバード大学をはじめとする米国トップ大学に多くの合格者を輩出しているボーディングスクールの学生が、リベラルアーツ教育の魅力や課外活動、海外での生活や卒業後のキャリアなどについて実体験を交えながら説明する。 コネチカット州のChoate Rosemary Hall、ニューハンプシャー州のSt. Paul...more
カテゴリー:

【芸能】 ただ今ブレーク中の「出川哲朗」 ドラマ制作者から早くも“期待と不安”の声 - 07月16日(月)09:31  mnewsplus

出川哲朗(54)が絶好調だ――最近の活躍を、こう書いてしまいたくなるのだが、それは正確な表現ではないらしい。もっと凄いことが起きているというのだ。  ***  例えば、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)は7月14日、明石家さんま(63)を34年ぶりにテレビ東京に出演させた。バラエティ番組のディレクターは、「今や出川さんの人気は、超大物に比べても引けをとりません」と指摘する。 「単に絶好調というのではなく、『タレントとしての注目度』を着実に上昇させています。冗談抜きにタモリ(72)、ビー...
»続きを読む
カテゴリー:

ネクストブレイク必至の16歳・南沙良、初主演映画が公開 - 07月15日(日)08:00 

 東京・新宿武蔵野館ほかで公開中の映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で、主人公の大島志乃を演じる南沙良(16)。映画出演2作品目で初主演に抜てきされた。雑誌『nicola』(新潮社)の専属モデルとしても活躍する、ネクストブレイク必至の逸材だ。 【動画】南の透き通った歌声が少しだけ聴ける予告編  映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』は、『惡の華』『ぼくは麻理のなか』などの作品で知られる押見修造氏が自身の体験をもとに描いた同名漫画が原作。喋ろうとするたびに言葉が詰まってしまう“吃音”をもつ高校生という難役を好演している。撮影当時、14歳だったそう。インタビューした日は16歳になって数日経ったところで、時間的なブランクがあったにもかかわらず、部屋に入って来た瞬間、「志乃ちゃんが来た」と思った。  この映画の制作陣も「志乃が現れた」と思った瞬間があった。もう一人の主人公・岡崎加代役は蒔田彩珠で即決したが、志乃役を決めるオーディションは難航を極めた。数百人を見てきた最終オーディションでも監督たちが思い描く志乃が見つからず、再び行ったオーディションに現れたのが南だった。湯浅弘章監督は「オーディションで『ヨーイ』をかけた瞬間に“志乃だ”と感じた」と、南の演技に魅了されたといい、満場一致で彼女に決まる。当日立ち会った、蒔田も「鳥肌が立った」と語るほど、オーディションにして完成度の高...more
カテゴリー:

はるかぜちゃんが大ピンチ!お前らに助けを求めてる!情強ν速民よ急げ! - 07月14日(土)20:29  news

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000154-spnannex-ent はるかぜちゃんの愛称で親しまれている声優で女優の春名風花(はるな・ふうか=17)が14日、ブログを更新。 「不覚でした」と自身の志望校を“受験できない”理由を明かした。  「今日は第一志望の学校のワークショップに行ってきました。めちゃめちゃよかったです!!!ずーっと憧れていた学校だったので、直接指導がうけられて、すっごく嬉しかった!!!」 とテンション高めに書き始めたが 「でも…今日、ワークショップのあとの個別説明会で知ったの...
»続きを読む
カテゴリー:

追手門学院中・高等学校は来春、新キャンパスへ ~卒業生が集い、キャンパスへの感謝と未来を語り合う会を開催~ - 07月13日(金)14:00 

[学校法人追手門学院] 学校法人追手門学院は「独立自彊・社会有為」を教育理念に、今年で創立130年を迎えました。 設置校の一つが追手門学院中・高等学校です。1967年に現在地に移転しおよそ50年にわたって北摂地域における進学校とし...
カテゴリー:

もっと見る

「卒業生」の画像

もっと見る

「卒業生」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる