「半導体子会社」とは?

関連ニュース

【企業】東芝「東芝メモリ売却して得た7000億円で自社株買います。」成長戦略より「もの言う株主」優先 - 06月14日(木)09:16  newsplus

毎日新聞 2018年6月13日 21時47分(最終更新 6月13日 21時47分)  東芝は13日、7000億円をめどとした自社株買いを実施すると発表した。半導体子会社「東芝メモリ」売却で得た利益を株主還元に回す。メモリー事業に代わる新しい事業の柱を見出せない中、長期的な成長戦略よりも、影響力を強める「もの言う株主」への配慮を優先した形だ。  東芝は2019年3月期の連結決算で、9700億円の売却益を計上する見通しで、その大半を、自社株買いに回す。市場に流通する株式数が減り、1株当たりの価値を高める。株式取得の時期...
»続きを読む
カテゴリー:

東芝が初の自社株買い 7,000億円規模 - 06月14日(木)01:24 

東芝が初の自社株買い 7,000億円規模:半導体子会社の売却益で、7,000億円の自社株買い。...
カテゴリー:

【株式】東芝、7000億円の自社株買いへ 物言う株主に配慮【メモリ事業を売却した金で】 - 06月13日(水)14:44  bizplus

 東芝は13日、7000億円程度の自社株買いを実施すると発表した。時期については「可能な限り早く」としている。昨年12月の6000億円の増資や半導体子会社だった東芝メモリの売却で財務が改善。増資を引き受けた株主からは、早期の自社株買いを求める声が強まっていた。  東芝は大型増資で今年3月末に債務超過を解消し、上場廃止を免れた。さらに6月の東芝メモリ売却で1兆円超のキャッシュを手に入れ、一段と財務が盤石になった。  一方で昨年の増資を引き受けた海外ファンドなどからは「経営危機を脱した今、早急に自社株買いで...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】鴻海傘下のSHARPが東芝のパソコン事業買収へ 買収額は50億円前後★2 - 06月04日(月)23:47  newsplus

シャープは4日、東芝のパソコン事業を買収する方針を固めた。買収額は50億円前後のもようだ。東芝は構造改革の一環で赤字が続く同事業を切り離す。 シャープはパソコンから撤退済みだが、親会社の鴻海(ホンハイ)精密工業は米パソコン大手から大量に生産を受託しており効率生産のノウハウを持つ。グループ基盤を使って再参入し新たな収益源に育てる。 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3134864004062018TJ2000?n_cid=SNSTW001 関連スレ 【経済】東芝、半導体子会社の売却発表 2兆円で日米韓連合へ 1年後には社名から「東芝」...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】「NAND売却、もったいない」 川西剛・元東芝副社長 - 06月04日(月)03:29  bizplus

東芝の半導体子会社「東芝メモリ」が、米投資ファンドのベインキャピタルが率いる「日米韓連合」に約2兆円で売却された。かつて半導体で世界を席巻した日本勢の落日を象徴する出来事だ。東芝の半導体部門の立役者だった川西剛・元副社長(89)に日本の半導体業界が衰えた背景を聞いた。 ――東芝が東芝メモリを売却しました。なぜあれだけ世界を制覇した日本の半導体が次第に衰退したのでしょうか。 「確かに半導体のデバイスそのものをつくっているメーカーはだいぶ減りましたが、東京エレクトロンなど関連の装置メーカーや材料メ...
»続きを読む
カテゴリー:

東芝、7000億円自社株買い 海外株主の要望で還元策 - 06月14日(木)08:08 

 東芝は13日、7千億円程度の自社株買いを実施する方針を決めたと発表した。半導体子会社「東芝メモリ」の売却で得た約1兆円の売却益を活用した株主還元策と位置づける。 自社株買いは株価の向上につながりやす…
カテゴリー:

【東芝】、000億円の自社株買いへ 物言う株主に配慮 株価、一時8%超上昇 - 06月13日(水)15:25  newsplus

東芝は13日、7000億円程度の自社株買いを実施すると発表した。時期については「可能な限り早く」としている。昨年12月の6000億円の増資や半導体子会社だった東芝メモリの売却で財務が改善。増資を引き受けた株主からは、早期の自社株買いを求める声が強まっていた。 東芝がこのタイミングで巨額の自社株買いの方針を表明したのは、27日に予定している株主総会対策との見方もある 東芝がこのタイミングで巨額の自社株買いの方針を表明したのは、27日に予定している株主総会対策との見方もある 東芝は大型増資で今年3月末に債務超...
»続きを読む
カテゴリー:

東芝、7000億円自己株取得 株主還元へ異例の規模 - 06月13日(水)14:00 

 東芝は13日、約7000億円をめどに自己株式を取得すると発表した。半導体子会社「東芝メモリ」の売却が完了し、2019年3月期連結決算で1兆円弱の売却益を計上することから、市場に流通する株式の数を減らして1株当たりの価値を高める。東芝は昨年12月に約6000億円の増資を実施した。これを大幅に上回る異例の規模の株主還元になる。
カテゴリー:

【経済】鴻海傘下のSHARPが東芝のパソコン事業買収へ 買収額は50億円前後 - 06月04日(月)21:07  newsplus

シャープは4日、東芝のパソコン事業を買収する方針を固めた。買収額は50億円前後のもようだ。東芝は構造改革の一環で赤字が続く同事業を切り離す。 シャープはパソコンから撤退済みだが、親会社の鴻海(ホンハイ)精密工業は米パソコン大手から大量に生産を受託しており効率生産のノウハウを持つ。グループ基盤を使って再参入し新たな収益源に育てる。 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3134864004062018TJ2000?n_cid=SNSTW001 関連スレ 【経済】東芝、半導体子会社の売却発表 2兆円で日米韓連合へ 1年後には社名から「東芝」...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】東芝、半導体子会社の売却発表 2兆円で日米韓連合へ 1年後には社名から「東芝」消失 - 06月01日(金)15:11  newsplus

 東芝は1日、半導体子会社「東芝メモリ」を、米投資ファンドのベインキャピタルが率いる「日米韓連合」に売却したと発表した。東芝メモリは独立した半導体専業メーカーになった。売り上げ規模は業界8位前後で、3年後の株式上場をめざす。  東芝は1日付で、保有する東芝メモリの全株を日米韓連合に約2兆円で譲渡した。日米韓連合にはベインのほか、光学機器のHOYA、アップルなど米IT4社、韓国の半導体大手SKハイニックスが参画。東芝も3505億円を再出資し、日本の銀行団も計6千億円を融資した。  東芝メモリの...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「半導体子会社」の画像

もっと見る

「半導体子会社」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる