「十字架」とは?

関連ニュース

【きょうのセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! Qi対応のワイヤレススマホ充電器や撥水加工の折りたたみバックパックがお買い得に - 07月18日(水)08:00 

Image: Amazon.co.jp こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2018年7月18日はQi対応のワイヤレススマホ充電器や撥水加工の折りたたみバックパックなど、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。なお、以下の表示価格は2018年7月18日7時現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください(サイズやカラー選択も可能ですが、一部セール対象外のサイズ・カラーもありますので、販売ページでよくご確認ください)。 Qiワイヤレス充電器 ElleSye ワイヤレスチャージャー スタンド型 3つのコイル iPhone8/iPhone8 Plus/iPhone X, Galaxy S9/S9 Plus/Note 8/S8/S8 Plus/S7/S7 Edge/Note 5/S6 Edge Plus,Nexus,Nokia,HTC,LGその他QI対応機種 1,504円(27%オフ:7月18日11時10分まで:個数限定) Q-rui 超軽量 折り畳み可能 旅行リュック 23L バックパック ザック 携帯 耐久性 撥水 アウトドア/キャンプ/ハイキング用 10色選択可...more
カテゴリー:

『アウトランダー』シーズン4の最終話は、驚愕のクリフハンガーから変更? - 07月07日(土)12:00 

作家ダイアナ・ガバルドンによるベストセラー小説が原作の、時空を超えるファンタジー・ロマンス『アウトランダー』。シーズン4は、当初言われていた驚愕のクリフハンガーから変更される可能性があるようだと、英Digital Spyが報じている。【関連記事】『アウトランダー』の特集ページはこちら原作「妖精の丘にふたたび(原題:Drums of Autumn)」に沿って進んでいく予定といわれていたシーズン4は、撮影が最終段階にきているという。最初の脚本に目を通したダイアナは、「シーズン4最終話の脚本を読んだとき"壮絶なクリフハンガーで、これはファンが叫ぶわ、素晴らしい出来ね"と言ったの。でも、そのあと書き直された脚本がきて、スタッフが"やっぱりクリフハンガーにはしない。また変更するかもしれないけどね"と言ったの」と語っている。同作は、シーズン6までの更新がすでに決定しているが、これにより今後も原作と異なった方向で進んでいく可能性が出てきた。脚本家のマシュー・B・ロバーツは以前、「原作というのは、両親のようなもので、そのテレビ版は子どものようなものだと思っている。同じDNAを持っているが、親と子は必ずしも全く同じ人間ではなく、それぞれが個性を持つ個人として存在する別物だ。だから、テレビ版で大事なことは、原作と全く同じにするのではなく、毎シーズンテレビドラマとして最高のものにできるかどうかということ...more
カテゴリー:

杏も映像美を絶賛!潜伏キリシタン関連遺産の独占映像を緊急放送 - 07月05日(木)06:00 

7月8日(日)の『世界遺産』(TBS系、毎週日曜18:00~)では、新しく世界遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の独占密着映像を緊急放送する。6月24日から7月4日にかけてバーレーンの首都・マナマで開かれた新しい世界遺産を決定する国際会議「第42回世界遺産委員会」によって、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が正式に世界遺産に登録。これを受け、番組ではこれまで3年がかりで撮影した同地域の一部始終を放送することが決まった。日本政府が世界遺産に推薦したときから番組では撮影を始めており、今も続くかくれキリシタンの秘儀や、潜伏キリシタンが暮らした無人島、離島に点々と建つ教会とその四季折々の姿など、貴重な映像の数々が紹介される。キリスト教が禁じられていた時期の独特な信仰の姿を今も守り続けている、かくれキリシタンによる「お水取り」という秘儀は、聖地として崇められてきた無人島の中江ノ島に船で渡り、「オラショ」という祈りの言葉を唱えながら岩から染み出る水を採るというもの。さらに、この水を祈祷し、「魂入れ」という儀式を行うことで、水は聖水となる。番組撮影班は、平戸市生月町壱部集落のかくれキリシタングループが最近行った「お水取り」に独占密着。さらに、17年ぶりに行われたという「魂入れ」の儀式を日本のテレビとして初めて映像に納めることに成功した。また、潜伏キリシタンの里とい...more
カテゴリー:

渡辺麻友主演、大人の土ドラ『いつかこの雨がやむ日まで』追加キャスト発表!母親役に斉藤由貴 - 07月04日(水)10:47 

元AKB48の渡辺麻友が、グループ卒業後初めて主演を務める連続ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の追加キャストが発表された。本作は、15年前の不幸な出来事によって絶望に突き落された1人の女性を取り巻く、愛と罪と狂気を描くラブサスペンス。ミュージカル女優を夢見る天真爛漫な少女だった森村ひかり(渡辺)は、11歳のときに起きた殺人事件により兄が逮捕。たちまち加害者の妹という立場になり、故郷を去ることになってしまう。名前を母親の性である北園ひかりに変えて、夢であったミュージカル女優を目指すさなか、兄が出所するという知らせを聞いたひかりは、全てを奪った兄との決別を胸に会いにいくが、そこで「俺は無実だ」という告白を受ける……というストーリー。このたび発表されたのは、事件以降、引きこもりになり、ひかりに依存する母親・北園由布子役の斉藤由貴、ひかりの兄・森村國彦役の桐山漣、ひかりの幼なじみで板前の谷川和也役の堀井新太、和也の恋人・三上沙耶役の筧美和子、殺人事件を担当した刑事・剛田仁志役の木村祐一、殺害された矢吹麻美の妹・千尋役の星野真里、ひかりが所属する劇団ウミヘビの主宰・天竺要役の吹越満、要の娘・天竺芽衣役の宮澤エマだ。斉藤は「渡辺麻友さんとは以前、FNS 歌謡祭で、私のデビュー曲(卒業)を一緒に歌わせていただく機会がありました。祭、の名通りとて...more
カテゴリー:

ジェダイの騎士のモデルにもなった「テンプル騎士団」。その正体は先鋭的ビジネス集団だった? - 07月15日(日)06:00 

『テンプル騎士団』の著者である佐藤賢一氏12世紀初頭からおよそ200年にわたり、十字軍として活動したテンプル騎士団。ローマ教皇の認可を受け、キリスト教の聖地エルサレムを守るために修道士となった騎士たちの伝説は、『ダヴィンチ・コード』などの小説や映画作品にしばしば登場するが、そのわりに実態は多くの謎に包まれていた。このたび、ていねいに資料を当たり、テンプル騎士団の史実を明確に記してくれたのが佐藤賢一氏だ。『テンプル騎士団』(集英社新書刊)に描かれたその姿は、ヨーロッパ初の常備軍であると同時に、時代を先取りしたビジネスを次々と成功させたスーパー集団でもあった。―イントロでテンプル騎士団の巨大なスケールに度肝を抜かれ、次いでその突然の終焉がつづられて呆然とし、「テンプル騎士団とは何か」の説明に入ると『スター・ウォーズ』が引き合いにだされてまたびっくり。ぐいぐい引き込まれましたが、「ジェダイの騎士」のモデルは「テンプル騎士団」だと、いつから思っていらしたんですか?「最初に『スター・ウォーズ』を見たときに、すごく違和感があったんです。悪の皇帝ダーク・シディアスが修道士のような服を着ていて、なぜ皇帝なのにこんな服装をしているのかと。片や主人公のルーク・スカイウォーカーはジェダイ騎士団に属していますが、これもなぜ銀河の物語なのに中世ヨーロッパを思わせる求道的な"騎士"なのかが不思議で。そのことが...more
カテゴリー:

7.10プロデュース興行直前! 長州力に聞く「良いプロレスラー」の基準とは? - 07月05日(木)06:10 

7月10日に後楽園ホールで自身のプロデュース興行を開催する長州力7月10日、長州力プロデュース興行の第2弾「POWER HALL2018~Battle of another dimension~」が開催される。メインイベントの6人タッグマッチで長州は全日本プロレスの秋山準と初対決し、"入りそうで入らない"長い入場パフォーマンスで話題沸騰のWRESTLE―1の黒潮"イケメン"二郎とも初遭遇を果たす。さらには今年1月の興行で「プロレス辞めたほうがいい」と"引退勧告"を突きつけたDDTの巨体コミカルレスラー伊橋剛太の参戦も決まり、注目を集めている。66歳の今も現役を続ける長州にとって、「良いプロレスラー」とはなんなのだろう? 大会直前でピリピリムードを漂わせる長州に、彼のプロレス哲学を聞いた!***今回の興行の目玉とも言えるのが、秋山準の参戦。意外にも長州とは初対決となる。「よく参加してくれたよね。今の全日本を見ていると頑張っているなと思いますよ。体の大きな選手もいるし、懐かしいというか、自分たちがやってきた時代とマッチしているというか、プロレスの醍醐味を見せている。その中で秋山は舵取りをしているわけでしょ?」秋山は2014年に全日本プロレスの社長に就任。経営危機に直面していた団体の改革を進め、復活に導いた立役者だ。選手としても若手の壁となり、「経営者」と「トップ選手」の2足のわらじが、...more
カテゴリー:

杏も映像美を絶賛!潜伏キリシタン関連遺産の独占映像を緊急放送 - 07月04日(水)19:42 

7月8日(日)の『世界遺産』(TBS系、毎週日曜18:00~)では、新しく世界遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の独占密着映像を緊急放送する。6月24日から7月4日にかけてバーレーンの首都・マナマで開かれた新しい世界遺産を決定する国際会議「第42回世界遺産委員会」によって、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が正式に世界遺産に登録。これを受け、番組ではこれまで3年がかりで撮影した同地域の一部始終を放送することが決まった。日本政府が世界遺産に推薦したときから番組では撮影を始めており、今も続くかくれキリシタンの秘儀や、潜伏キリシタンが暮らした無人島、離島に点々と建つ教会とその四季折々の姿など、貴重な映像の数々が紹介される。キリスト教が禁じられていた時期の独特な信仰の姿を今も守り続けている、かくれキリシタンによる「お水取り」という秘儀は、聖地として崇められてきた無人島の中江ノ島に船で渡り、「オラショ」という祈りの言葉を唱えながら岩から染み出る水を採るというもの。さらに、この水を祈祷し、「魂入れ」という儀式を行うことで、水は聖水となる。番組撮影班は、平戸市生月町壱部集落のかくれキリシタングループが最近行った「お水取り」に独占密着。さらに、17年ぶりに行われたという「魂入れ」の儀式を日本のテレビとして初めて映像に納めることに成功した。また、潜伏キリシタンの里とい...more
カテゴリー:

渡辺麻友主演、大人の土ドラ『いつかこの雨がやむ日まで』追加キャスト発表!母親役に斉藤由貴 - 07月04日(水)10:00 

元AKB48の渡辺麻友が、グループ卒業後初めて主演を務める連続ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の追加キャストが発表された。本作は、15年前の不幸な出来事によって絶望に突き落された1人の女性を取り巻く、愛と罪と狂気を描くラブサスペンス。ミュージカル女優を夢見る天真爛漫な少女だった森村ひかり(渡辺)は、11歳のときに起きた殺人事件により兄が逮捕。たちまち加害者の妹という立場になり、故郷を去ることになってしまう。名前を母親の性である北園ひかりに変えて、夢であったミュージカル女優を目指すさなか、兄が出所するという知らせを聞いたひかりは、全てを奪った兄との決別を胸に会いにいくが、そこで「俺は無実だ」という告白を受ける……というストーリー。このたび発表されたのは、事件以降、引きこもりになり、ひかりに依存する母親・北園由布子役の斉藤由貴、ひかりの兄・森村國彦役の桐山漣、ひかりの幼なじみで板前の谷川和也役の堀井新太、和也の恋人・三上沙耶役の筧美和子、殺人事件を担当した刑事・剛田仁志役の木村祐一、殺害された矢吹麻美の妹・千尋役の星野真里、ひかりが所属する劇団ウミヘビの主宰・天竺要役の吹越満、要の娘・天竺芽衣役の宮澤エマだ。斉藤は「渡辺麻友さんとは以前、FNS 歌謡祭で、私のデビュー曲(卒業)を一緒に歌わせていただく機会がありました。祭、の名通りとて...more
カテゴリー:

「十字架」の画像

もっと見る

「十字架」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる