「北朝鮮分析サイト」とは?

関連ニュース

【北朝鮮】ミサイル実験場、解体の動きなし 米分析サイト38ノース - 06月15日(金)23:10  newsplus

【ワシントン会川晴之】米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は14日、北朝鮮が保有する弾道ミサイルのエンジン実験場で解体の動きはないと発表した。トランプ大統領は12日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談後の記者会見で、金委員長がエンジン実験場の解体に言及していたことを明かしたが、その動きは確認できていない状態が続いている。 「38ノース」によると、人工衛星打ち上げを名目とした長距離ミサイル「テポドン2」の発射基地などでも知られる北西部東倉里(トンチャンリ)にある液体燃料型の実験施...
»続きを読む
カテゴリー:

【アメリカ】「金正恩が米朝首脳会談再開を土下座して懇願した」 トランプ米大統領の側近が暴露 ★4 - 06月08日(金)15:06  newsplus

◆正恩氏「土下座して懇願した」 トランプ大統領側近   12日に予定される歴史的な米朝首脳会談を前に、トランプ米大統領の側近がまた物騒な発言をして物議を醸している。 ロシア疑惑でトランプ氏の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長(74)は6日、訪問先のイスラエルで、トランプ氏が一度中止を決めた首脳会談再設定のため、金正恩朝鮮労働党委員長が「手と膝をついて四つんばいとなり、(会談の再設定を)懇願してきた。これこそが(われわれが)彼にさせたかった立場なのだ」と語った。 米紙ウォールストリート・...
»続きを読む
カテゴリー:

【アメリカ】「金正恩が米朝首脳会談再開を土下座して懇願した」 トランプ米大統領の側近が暴露 ★2 - 06月07日(木)23:39  newsplus

◆正恩氏「土下座して懇願した」 トランプ大統領側近   12日に予定される歴史的な米朝首脳会談を前に、トランプ米大統領の側近がまた物騒な発言をして物議を醸している。 ロシア疑惑でトランプ氏の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長(74)は6日、訪問先のイスラエルで、トランプ氏が一度中止を決めた首脳会談再設定のため、金正恩朝鮮労働党委員長が「手と膝をついて四つんばいとなり、(会談の再設定を)懇願してきた。これこそが(われわれが)彼にさせたかった立場なのだ」と語った。 米紙ウォールストリート・...
»続きを読む
カテゴリー:

正恩氏「土下座して懇願した」 トランプ大統領側近 - 06月07日(木)12:18  liveplus

米大統領候補当時のトランプ氏(右)とジュリアーニ元ニューヨーク市長=2016年9月、ワシントン(ロイター=共同)  12日に予定される歴史的な米朝首脳会談を前に、トランプ米大統領の側近がまた物騒な発言をして物議を醸している。ロシア疑惑でトランプ氏の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長(74)は6日、訪問先のイスラエルで、トランプ氏が一度中止を決めた首脳会談再設定のため、金正恩朝鮮労働党委員長が「四つんばいとなり、(会談の再設定を)懇願してきた。これこそが(われわれが)彼にさせたかった...
»続きを読む
カテゴリー:

具体策なき非核化に懸念=「偉業」恩恵は正恩氏に?-米朝首脳会談で有識者ら - 06月13日(水)15:51 

 【ワシントン時事】シンガポールで12日に開催された史上初の米朝首脳会談に対し、米国内の有識者からは、北朝鮮問題の外交解決に道筋を付けたと評価する声が上がる一方、最大の焦点である非核化の具体策が示されなかったことへの失望や懸念が広がっている。 米ハーバード大ベルファーセンターのグラム・アリソン教授は、北朝鮮を威嚇したトランプ大統領の言葉を引用し「半年前は『炎と怒り(武力行使)』が現実のものとなりかねなかった」と指摘。非核化への道のりは長いとしながらも、「トランプ氏が現時点で最も見込みのある道への大きな一歩を踏み出したことに、われわれは感謝してもいい」と一定の評価を示す。 戦略国際問題研究所(CSIS)のビクター・チャ朝鮮部長は「今回の首脳会談が歴史的イベントだったことは確かだ」と認めた上で、「金正恩(朝鮮労働党委員長)は超大国(米国)の指導者と対座するという、祖父(金日成氏)や父(金正日氏)が長く追求してきた目標を達成した」ことに着目。ホワイトハウスにも招待された正恩氏は、トランプ氏以上に「歴史的偉業」の政治的恩恵を受けたと解説する。 一方、非核化に関しては厳しい意見が多い。ガルーチ元国務次官補は北朝鮮分析サイト「38ノース」で、北朝鮮から非核化の定義や時期に関し何の言質も得られなかったことを挙げ、「唯一の感想は『がっかり』だ」と批判。ポンペオ国務長官が米側責任者を務める後続協議で...more
カテゴリー:

【アメリカ】「金正恩が米朝首脳会談再開を土下座して懇願した」 トランプ米大統領の側近が暴露 ★3 - 06月08日(金)06:45  newsplus

◆正恩氏「土下座して懇願した」 トランプ大統領側近   12日に予定される歴史的な米朝首脳会談を前に、トランプ米大統領の側近がまた物騒な発言をして物議を醸している。 ロシア疑惑でトランプ氏の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長(74)は6日、訪問先のイスラエルで、トランプ氏が一度中止を決めた首脳会談再設定のため、金正恩朝鮮労働党委員長が「手と膝をついて四つんばいとなり、(会談の再設定を)懇願してきた。これこそが(われわれが)彼にさせたかった立場なのだ」と語った。 米紙ウォールストリート・...
»続きを読む
カテゴリー:

【アメリカ】「金正恩が米朝首脳会談再開を土下座して懇願した」 トランプ米大統領の側近が暴露 - 06月07日(木)22:04  newsplus

◆正恩氏「土下座して懇願した」 トランプ大統領側近   12日に予定される歴史的な米朝首脳会談を前に、トランプ米大統領の側近がまた物騒な発言をして物議を醸している。 ロシア疑惑でトランプ氏の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長(74)は6日、訪問先のイスラエルで、トランプ氏が一度中止を決めた首脳会談再設定のため、金正恩朝鮮労働党委員長が「手と膝をついて四つんばいとなり、(会談の再設定を)懇願してきた。これこそが(われわれが)彼にさせたかった立場なのだ」と語った。 米紙ウォールストリート・...
»続きを読む
カテゴリー:

【北朝鮮】寧辺・核燃料再処理施設で煙 準備段階の可能性も―米38ノース - 05月31日(木)18:15  newsplus

【ワシントン時事】米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は30日、衛星写真の分析結果として、北朝鮮・寧辺にある核燃料再処理施設「放射化学研究所」で再処理の初期準備ともみられる動きがあると発表した。   6日撮影の衛星画像では、プルトニウム抽出に使われる同施設から煙が上がっていることが確認された。また、4月中旬時点と比べ、施設周辺の石炭を入れる容器が一部補充された上、整備されていた。   過去の例では、こうした動きは再処理に向けた準備とされていた。ただ、今回は再処理に付随する専用車両が見られておら...
»続きを読む
カテゴリー:

「北朝鮮分析サイト」の画像

もっと見る

「北朝鮮分析サイト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる