「北川悦吏子」とは?

関連ニュース

【ドラマ】『半分、青い。』 新たな出演者発表、有田哲平、小西真奈美、小関裕太、山田真歩 - 07月20日(金)05:50  mnewsplus

2018/07/19 16:33 『半分、青い。』 新たな出演者発表、有田哲平、小西真奈美、小関裕太、山田真歩 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、新たな出演者を発表。鈴愛(永野芽郁)の“モノづくり”に影響を与える人物として有田哲平、小西真奈美。楡野家に関わる人々として小関裕太、山田真歩が出演します。 七転び八起きで昭和から平成を駆け抜けるヒロイン・鈴愛すずめの人生を描く連続テレビ小説「半分、青い。」。鈴愛をとりまく新たな出演者をご紹介! またまた個性豊かな面々との出会いをきっかけに、鈴愛の人生は“モノづくり”と...
»続きを読む
カテゴリー:

「ひとりメーカー」考証として、連続テレビ小説「半分、青い。」に協力 - 07月19日(木)16:00 

[ビーサイズ] 連続テレビ小説「半分、青い。」とは  連続テレビ小説第98作「半分、青い。」は、脚本家・北川悦吏子さんのオリジナル作品。故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、...
カテゴリー:

『半分、青い。』脚本家SNSが外伝として機能、 朝ドラマの新しい楽しみ方に? - 07月16日(月)08:40 

 連続テレビ小説『半分、青い。』(月~土8:00~8:15 NHK総合 ほか)の脚本家・北川悦吏子氏のTwitterが視聴者の間で話題となっている。北川氏は自身のTwitterで脚本や演出の経緯、キャラクターに対する心情をたびたび明かしており、視聴者もそれを物語の裏側を知るような感覚で楽しんでいるようだ(直近では7月9日、同作を脱稿=すべての脚本を書き終えたことを報告)。ネタ明かしの塩梅を間違えると視聴者の世界観を侵しかねないが、脚本家自身がSNSでストーリーに直接言及するで朝ドラの新しい楽しみ方を提示している。 【写真】”鈴愛”の永野芽郁、”てん”の葵わかな…朝ドラ女優が大躍進!上半期ブレイク女優フォトまとめ ■朝ドラ受けに反論? 博多華丸とのバトルも話題に  北川氏のTwitterが世間の耳目を集めたのは6月25日、北川氏が事前にTwitterで“神回予告”を行なっていた第73回放送直後のことだ。同回では永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛が、佐藤健演じる幼馴染役の律に「結婚しないか」とプロポーズされたのだが、『あさイチ』(同)でMCを務める博多華丸は「朝ドラ受け」(直前に放送していた朝ドラを受けて、あさイチの出演者がコメントする企画)にて、「ちょっと待って。今、結婚しないかって言いました? おかしいやろ? なんでアンタ急に。これはプロポーズのオフサイドだ!」と納得いかない旨をコ...more
カテゴリー:

【半分、青い。】鈴愛が結婚! 秋風、ユーコ、ボクテら祝福メッセージはアドリブで - 07月16日(月)08:15 

 NHKで放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)は、16日からの第16週「抱きしめたい!」で、ヒロイン・鈴愛(永野芽郁)の結婚式が描かれ、鈴愛と涼次(間宮祥太朗)はめでたく夫婦となり、いよいよ2人の新生活が始まる。17日放送の第92回では、鈴愛の大好きな仲間たちがお祝いメッセージを寄せるシーンが登場。実は、このお祝いメッセージ部分、脚本の北川悦吏子氏からは「これだけは言ってほしい」という事柄が少しと、「役の気持ちになってスズメに祝福の言葉、お願いします」との指示が。つまり、キャストのアドリブで収録が行われていたのだった。 【写真】鈴愛に結婚おめでとうメッセージを寄せた人々  第92回は、結婚式を終え、夫婦になった鈴愛と涼次。新居に移るまではこれまでどおりの暮らしを続けることに。そんな中、涼次が師匠と慕う映画監督の祥平(斎藤工)が結婚式で撮ったビデオテープを渡すため、涼次と大納言(鈴愛が働く100円ショップ)にやってくる。帰宅後、ひとりでビデオを再生する鈴愛だったが、画面に映る自分の姿が恥ずかしく見ていられない。たまらずビデオを早送りし始めた鈴愛の目に、大好きな仲間たちの鈴愛に寄せるメッセージが映し出される。  メッセージを寄せたのは、鈴愛を見守り、支えてきた秋風(豊川悦司)、菱本(井川遥)、ユーコ(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)、ブッチャー(矢本...more
カテゴリー:

『半分、青い。』出演で話題の間宮祥太朗「自分は朝向きの顔じゃない、朝見ると胃もたれする(笑)」 - 07月16日(月)08:09 

放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか)に出演し「カッコいい!」と話題の間宮祥太朗が「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に出演。初めての“朝ドラ”出演の感想などについて語った。 【写真を見る】自ら「朝から見ると胃もたれする」濃い顔だと語った間宮祥太朗!イケメン!! ■ 登場時は「大変なプレッシャーでした」 朝ドラは今回が初出演という間宮。「まずびっくりしたのが『(自分は)朝向きの顔じゃない』と思っていたので(笑)、朝ドラのオファーがあるとは夢にも思わなかったです。朝から見ると胃もたれする(顔)」と自虐的に朝ドラ出演の感想を口にした。 MCの足立梨花が「脚本家の北川悦吏子さんがSNSで『(間宮に)心底かけてます』とおっしゃってましたね」と振ると、「とんでもないハードルの上がり方したなというのが正直なところで…。いろいろな方が退場したタイミングでもあって、“満を持して感”がさらに加わって、大変プレッシャーでした」と率直に話した。 演じる森山涼次は、ヒロイン・楡野鈴愛(永野芽郁)と100円ショップのアルバイトで出会い結婚するという重要な役どころ。永野とは、これまでも映画「帝一の國」(2017年)やドラマ「僕たちがやりました」(2017年、フジテレビ系)などで共演している。 永野はVTRでコメントを寄せ、「文字だけで見ると『これ難しいな』とか、言いまわし方に悩むような言葉が...more
カテゴリー:

連続テレビ小説「半分、青い。」にてバルミューダ代表取締役社長 寺尾玄が劇中の製品開発部分原案に協力します - 07月19日(木)17:08 

[BALMUDA Inc.] [画像: https://prtimes.jp/i/10758/17/resize/d10758-17-666640-0.jpg ] 詳細ページ https://www.balmuda.com/jp/about/hanbunaoi 連続テレビ小説「半分、青い。」 脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。故...
カテゴリー:

全員アドリブシーンはどうやって?【朝ドラの裏側をのぞきたい!(19)】 - 07月17日(火)17:30 

第16週を放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。7月17日(火)に放送された第92回では、ヒロイン・鈴愛(すずめ、永野芽郁)のもとに結婚式のビデオテープが届けられ、仲間たちの隠しメッセージが映し出されるシーンがオンエアされた。 【写真を見る】秋風役・豊川悦司のアドリブにも絶賛の嵐!「さすがの貫禄…」/(C)NHK SNS上では感涙の報告が続々と上がり、また、ヒロインの高校生時代や漫画家時代の主要キャストが再登場したことで、喜びの声もあふれた。 ■ 北川悦吏子からの「挑戦状」に、奈緒は…? 脚本を手掛ける北川悦吏子は、自身のTwitterで該当シーンの台本の一部を公開。「挑戦状」と称したシナリオには、「ここから、全ての方、ご自分の言葉でしゃべっていただきます。その役をやってきて、その役のことをその人なりに、生きてきたと思います。その役の気持になって、スズメに祝福の言葉、をお願いします。」と書かれている。つまり、ビデオメッセージ部分は俳優陣のアドリブで撮影されているのだ。 菜生役で出演する奈緒は、この時の撮影を振り返り、「初め、考えてきたものをやろうとしたらうまくできなかったんです。でも、監督さんから『今までの鈴愛とのシーンを思い出して、どう?』と言われて。卒業式の後、みんなでお好み焼きを食べるシーンだったり、上京する鈴愛を見送...more
カテゴリー:

「半分、青い。」で異例のシーンを放送へ! 俳優陣の役者魂が試される - 07月16日(月)08:17 

第16週に突入した、連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。 【写真を見る】永野芽郁、結婚式シーンで白無垢姿をお披露目!/(C)NHK 7月16日(月・祝)に放送された第91回では、ヒロイン・鈴愛(すずめ、永野芽郁)と涼次(間宮祥太朗)が鈴愛の実家である楡野家で結婚のあいさつを済ませ、晴れて夫婦となるまでが描かれた。 そんな転換点を迎えた本作だが、7月17日(火)にオンエアされる第92回では、ある“変わった試み”がなされている。 それは、鈴愛の結婚に際して贈られる、仲間たちからのお祝いのビデオメッセージのシーン。鈴愛を見守り、支えてきた秋風(豊川悦司)、菱本(井川遥)、ユーコ(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)、ブッチャー(矢本悠馬)、菜生(奈緒)、貴美香(余貴美子)らが登場するのだが、これがアドリブで撮影されているのだ。 北川悦吏子が執筆した台本に書かれているのは、「これだけは言ってほしい」という要素と、「役の気持ちになってスズメに祝福の言葉、お願いします。」というコメントのみ。この役者魂が試される異例のオーダーに、出演者陣が応えている。 メッセージを鑑賞するシーンの撮影を終えた永野は、「秋風先生が映っただけで感動してしまって、すごく大変な時期を共にしたからこそ、いろんな気持ちもわいてくるし、ずっと泣いていました。私をとりあげてくれた貴美...more
カテゴリー:

『半分、青い。』秋風先生からのアドリブ結婚祝メッセージに鈴愛も感動 - 07月16日(月)08:15 

 女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時)。17日放送の第92回では、涼次(間宮祥太朗)との結婚式を終えた鈴愛(永野)の元に、秋風(豊川悦司)やボクテ(志尊淳)ら鈴愛の大好きな仲間からお祝いのメッセージが届けられる。【写真】『半分、青い。』第16週フォトギャラリー 16日から始まった第16週「抱きしめたい!」で鈴愛と涼次はついに結婚。新居に移るまでは今までどおりの生活を続けることになった鈴愛に、祥平(斎藤工)が撮影した結婚式のビデオが届けられる。仕事が終わり、自宅でビデオを観る鈴愛の目に飛び込んできたのは…。 このお祝いメッセージの収録は、脚本の北川悦吏子からこれだけは言ってほしいという事柄が少しと、“役の気持ちになってスズメに祝福の言葉、お願いします”というコメントのみが届けられ、セリフ無しのアドリブで行われた。秋風やボクテのほか、菱本(井川遥)、ユーコ(清野菜名)、ブッチャー(矢本悠馬)、菜生(奈緒)、貴美香(余貴美子)ら、鈴愛の成長を見守ってきた大切な仲間は、それぞれどんなコメントを鈴愛に贈るのか注目だ。 撮影を終えた永野は、「監督から『撮影本番までは、メッセージの内容は見せない』と言われていたんですが、ユーコもボクテもブッチャーも菜生ちゃんも『こんなこと言ったよ』って教えてくれるんです(笑)。しかも、ひしもっちゃ...more
カテゴリー:

<半分、青い。>ついにドリカム登場!永野芽郁が歌う「決戦は金曜日」に視聴者興奮!! - 07月13日(金)18:38 

放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土朝8:00-8:15)。13日金曜日に放送された第89回では、ヒロイン・楡野鈴愛(永野芽郁)がDREAMS COME TRUEの名曲「決戦は金曜日」(1992年)を歌唱するシーンが登場。「ツボった」「ムード歌謡みたいだった」と反響を呼んでいる。(以下ネタバレが含まれます) 【写真を見る】“お泊まりグッズ”も万全の鈴愛(永野芽郁)が、涼次(間宮祥太朗)宅へ“決戦”に!!/(C)NHK ■ 「失楽園」“鴨とクレソンの鍋”も登場 第89回では、「100円ショップ 大納言」から数日間姿を消していた田辺店長(嶋田久作)が店に復帰。鈴愛は、決まったばかりの涼次(間宮祥太朗)との結婚を報告した。そのやりとりの中で、田辺店長の口から次々と“時代を映す流行りモノ”の名が挙がったのだ。 まず登場したのが「鴨とクレソンの鍋」。田辺店長は姿を消していた期間、美女を伴い鴨とクレソンの鍋を食べに行っていたという。「おいしかったよ。お土産にして売ってたから」と食材の真空パックを手渡す田辺店長に、鈴愛は「『失楽園』ですか?」と一言。 渡辺淳一のヒット小説『失楽園』(1997年)では、不倫する男女が“鴨とクレソンの鍋”を食べに行く場面が登場する。ナレーションでも「そのころ、『失楽園』という不倫小説が流行りまして、中年の親父たちは自分より少し若い愛人を連れて、シャトー...more
カテゴリー:

もっと見る

「北川悦吏子」の画像

もっと見る

「北川悦吏子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる